旅人( 同行犬人)

旅行、シェルティー、民家、町並み、建物、ワールドミュージックなどをカメラで綴ります。シュールな伝説もあります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 一昨日のお年寄りのアドバイスどおり月ケ谷城から中山集落へ行ってみた。本来、西郷氏が領有した市場口からの登山道が整備されていて快適だ。順調に北側から本丸に乗りこむ。「愛知の山城ベスト50」概要図のお陰で3つの虎口や竪穴がよく確認できた。やはり高低差のあるダイナミックな縄張りだ。竪穴は本土決戦戦争遺跡と良く似ている・・、城の井戸らしくはないのでもしかして?。虎口土塁には石垣が確認できるように南からの攻めには余程堅固な構えだ。搦め手の峰伝いに北進して標高259m三角点に出る。ここは以前にも通ったことを思い出したが、倒木も多く藪こぎもありで下草の多い時期には余り利用したくないルートだ。北進路は鋭いカルストの岩場になっており行き止まりだった。中山集落は足下に見えているのに付近には降りる路がない。仕方がないので引き返すことにする。集落に降りるには三角点を東進して以前に通った本線につながるルートを行けば良さそうな気もする。今日も時間切れで計画通りにはいかなかった。林業にかかわりのない森は荒れて倒木を処理する者は誰もいない。途中逞しい樫の板根を見つけた幹は細いが見ごたえがあった。城址のヤマモモより立派だ。イメージ 1イメージ 2
望月街道を歩く。藪を掻き分けようやく一の滝と水車小屋跡地に辿り着く。武田遺臣の,2代目望月喜平次は15師団開設を見越して人工の滝を造り、精米事業を開始した。三段水車の石垣がはっきり確認できた。望月本家は奇怪な鬼瓦のみ残るのみで歳月を感じる。ただ、街道開通記念碑のみが「久保屋」の繁栄を物語っている。「とりや」は大野の小料理屋。「鳳来館」と同じ民間により復元されたお洒落な古民家だ。洒落た明治期の遺構が現役の和風レストランとして復活したのは誠に喜ばしい。街道のハイライトはやはり爆薬で掘削した槇原トンネル。潜り抜けるとき、異界に入り込んでいく感じがする。途中、寄り道しつつ街道歩きした1日間。帰路の一部に飯田線を使ったが実に充実したウォーキングだった。
イメージ 1

初戦敗退。敗者復活?

午後から山となると、やはり湖西連峰(豊橋自然歩道)に行ってしまう。本日も急に思いついた中山峠行き。同じ道をピストンでは発見がない。本線に上がるのにはバイクを嵩山に置き、中山自然道をめざして地図上波線を北進する。最初は広い未舗装林道で楽勝と思ったが、甘くはなかった。倒木のオンパレードについで沢沿いの細道は途中で消滅した。P地点に戻り作業中の老夫婦に聴くと「昔は木の切り出しに使ったがの。地元の人なら行けるがあんたじゃ無理だ。」とのこと。その代わり月ケ谷城からなら中山へ峰伝いに行けると分かった。西郷氏が戦国時代に本拠地に逃げ込むのに利用した古道だ。こっちの方が面白いじゃないか。成果と言えば成果があったか?
イメージ 1

湖西連峰探検の巻

 本日も湖西連峰葦毛からスタート。前回の飯村園地から地図上の山道を経て尾根に出る。途中「陸軍用地」石柱を見つける。園地にあるものより一回り小型だ。裏には37号と刻んであるように見える。戦時中は歩哨がいて立ち入り禁止区域だ。あたりは集約的な平場でいかにも特殊地下壕がありそうな戦争陣地の雰囲気だ。しばらく登ると高山地下指揮所(高山配水地)を望む防火帯に出た。遠く蒲郡まで見渡せる。我が家から見える防火ベルトがここにあるとは10年以上住んでいても知らなかった。さらに道なき道を登り詰めると本線「ホ55」手前の戦争遺跡に遭遇した。大小2つの鋭い垂直の竪穴が掘られている。観測用の穴だろうか。
イメージ 1
防火帯を含め付近が本土決戦の表裏中継点だったことが分かる。帰りも「ホ55」からの巻道を下ったら意外なところに出た。湖西連峰は軍が関与していたためか現役の山道が実に多く、本当に興味と謎は尽きない。

地元の里山探検

膝を痛めたので近場の湖西連峰で我慢する。いつものお花畑から南面巻道を進むと国有林伐採後の回復とかで完全に通行禁止。迂回するのもしゃくなので引き返し北面巻道を捜す。案の定ほぼ水平の巻道が通じていた。しかし、途中の倒木、陰気な、蛙の鳴く沢越えとあまり通行されていない様子である。この道は結局は飯村園地の上部に行き着いた。おそらく標高100m前後で葦毛湿原の上を東西にまたぐ軍兼用の巻道だ。公園は故国会議員の宅地跡、東海屈指の最長交通壕の一部が公園整備のため埋められてしまったのは大変残念だった。もちろん戦争に関する説明書きは一切無かった。まあ、贅をこらした日本庭園の花々を楽しめたので良しとしよう。
イメージ 1

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事