房総半島生息の彫金師 冨銀、語録です

興味のある方は、こちらも覗いてください。http://www.tomigin.com

全体表示

[ リスト ]

けちの勧め

消費財は、どうやら上がりそうな気配

いずれにしても、根底にあるのは、
少子高齢化、という、決して「日本国の経営」が黒字化するはずのない構造と、
それなのに、従来のやり方しかできない、官僚、政治家の無能さ
です
ですから、消費税を上げても、絶対に、国債は増え続けます

日本国債は、ある日突然価値が下落する、これは多分間違いない
下落すると、何が起こるかといえば、例えば金利の上昇です

ということは、今、何をするかといえば、
けちに徹する
お金を使わない
ましてやローンなんて絶対しない

それが当たり前だと思うこと、です

お金がないなら、使わない
周りのみんなが素敵な家に住んでいても、
自分はアパートでいい
だって、家を買うほどお金がないんだから、
あたりまえじゃんか

その上で、貯めてるお金が目減りしないような工夫は、必要だと思います
儲ける目的ではなく、
目減りさせない目的
で、ファイナンシャルプランを組んでみる

なんだか素晴らしい、FPの広告文ができてきたけど、本当に、けちでいること、がこれから重要になると思う、今日この頃です

お金を使わなかったら景気が回復しない?
何をやっても、今の構造と政府では、回復しませんよ
景気回復のかぎは、
女性の素晴らしい能力を社会で使えるようにする構造と、
生きるために何をするか、ということに目的を置いた、文部科学省が立てるべき教育の骨子
でしょう。
どちらも、今の政府にはできません

だから、けちでいよう、と思います

tomigin.com

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事