ここから本文です
1日1マロン
my life with malon /リチャードソン・ジリス的生活

【Pet】四十九日

  アメブロへ自力移行始めました

  移行ツール。
  待っていられない。
  もうすぐ新しい子をお迎え予定。
  その子との生活が始まったら、その子に愛情たっぷりかけてやりたい。
  だから、コピペでコツコツ移行始めました。




  今日は、マロンの四十九日。

イメージ 1
    おでこのハゲと




イメージ 2
        ピアス4つ


  最後に施した四肢の爪切りできれいな爪を持つリチャ君。

  お空のお友達。

  そんなリチャを見かけたら、「マロン」と呼びかけてね。



  今日ね。

  売れ残りリチャ君見に、滋賀県まで行こうと準備してたの。

  そしたらね、大津市で大きな交通事故があって、

  悲しみと怒りが渦巻いていて、近づけない!って心が叫ぶの。

イメージ 3
    僕と最後のお別れは?


  やっぱり、今日もう1日。

  君のママさんでいた方がいい・・・だよね。

  今日は、やっぱり、マロンのお墓参り! することにするよ。

  

  悲しい事故が続く。

  突然、愛する者を奪われるこの理不尽さ、やるせない。


 
  マロン。

  君のバトンを受け取るのは・・・この子では無い そうなの?

  やはり、お華ちゃんをじっと待っていたらいいの?


イメージ 4
    マロンのお鼻は黒くて丸い。


  マロンの鼻の力強さが恋しいなぁ。

  ちょっと痛いクシクシも懐かしいなぁ。

  女の子も同じかなぁ・・・。

  さぁ、チモシークッキー焼いて、出かける準備始めよう。





  幸いなことに、マロンの写真は画素数を落としてあり、

  1枚2〜300kbなので、複数枚UPの分でも

  アメブロ移行、完全にコピペで移せました。

  1日10記事移行を目標に、コツコツやってゆきます。


  手っ取り早く、昔のマロンに会いたい場合は・・・

  アメブロ:阿漣&阿華ママの今日もガッツだぜ!

  テーマ:亡きマロンのお部屋  へ


イメージ 5
         (いつまでも泣いてる)大バカ者!


  いつまでも人を泣かせる、この大バカ者〜〜〜

  涙って枯れること無いのかしら


                 

Amebaであえるよ

  昔の写真ですが(当然だけど)

  まだご訪問の方がいらっしゃるので、ご報告。

  アメブロの方も、かなり慣れてきました。

  次にお迎え予定の阿華公主(華姫)リチャ♀のお部屋で

  時々、マロンの過去写真、再利用中

  よかったら、遊びに来てくださいね。

  GW明けたら、いよいよマロンのバトン受け継いだ子を

  探すことになります。


  かわいいお姫様に来ていただけるよー願っていてくださいね。

イメージ 1
     まだ教えてあげないよー


  アメブロ、やはり写真・動画の容量制限が厳しいかも。
  すんなり移行は・・・難しそうな感じですねぇ。


  では、アメブロでお会いしましょう

  Amebaブログ 阿漣(アレン)&阿華(アホア)ママの今日もガッツだぜ!


  IDは手直しできないので、綴り間違いのまま あしからず

イメージ 2
     プ ママさんらしいやねぇー

  

【Pet】それから

  準備中

  ご無沙汰しております。
  
  静か過ぎるリビングに居ると、思い出してしまうから
  キンクマハムスターをとりあえず飼い出しました。

イメージ 1
    阿漣(アレン) 3ヶ月 キンクマハムスター♂


  それで。家族会議の結果・・・
  5月の入荷を待って、リチャードソンジリスの女の子を飼うことが決定

  デグー見に行ったりして、2匹飼うには、同腹の仲良しさんを
  ベビーから育てる必要があると店員さんに諭され、
  やはりケージも買い替えが必要だし…うーむ

  パパさんが、意外にもリチャに未練があり
  でも臭いのと凶暴化する男の子は、もうヤダ だけど女の子なら?
  と提案があり、またリチャのママさんになることに

  ヤフーがせっかく他ブログID先行取得OKを出したのだしと、
  昨日Amebaのブログを開設しました。

  リチャはちょうどマロンの四十九日の喪明けぐらいに店頭お披露目となるので
  その折に入手、ブログデビューさせるとして、
  先にアレン👆のブログとして、ブログ練習することにします。

  1ヶ月ほど、ハムスターブログですが、お暇な折にでも来てくださいね

  Amebaブログ 阿漣(アレン)&阿華(アホア)ママの今日もガッツだぜ!
  

  エヘヘ・・・漣の中国読み Lianが正しいのにLienで登録しちゃった

  阿 + 名前 = 〇〇ちゃん みたいに親しみが出る表現。

  まだ架空のペットのリチャ嬢は 阿華(アホア) 華ちゃんです

  マロンがどんな素敵な妹分にバトン渡すか楽しみにしていてね




  移行プログラムの案内が来たら、
  マロン日記は、アメブロの1テーマとしてお引越しをします。

  ヤフーブログもだんだんと寂しくなってきましたね
  

【Pet】最後に

  マロンを愛してくれてありがとう

イメージ 1
        いい子だね、マロン


  リチャードソンジリスのマロンは、2019.3.21 天の住人に。
  ここで言う、天とは・・・中国式の天国(天堂)とでもいいましょうか

  クリスチャンの天国とも、仏教徒の極楽とも、少し違う・・・
  道教とかの仙人の居る世界みたいな感覚ですかねぇ。

  神様のいる完全無欠の世界じゃなくて、
  修行して神の領域に近づいた超人(仙人)が新しい弟子(マロン達)に
  雲間から人間界を覗かせて、
  「お前たち、生まれ変わり俗世に戻るか?、修業して仙人となるか?」
  そんな選択を迫る場所。

  ママさんは、マロンに拙いながら中国語で接していたので
  今彼は、やっと自分で自分の進路を決める大切な場所に辿り着いた。
  最終審問のその日まで、過去を振り返りながら自問自答してる最中かなと

  マロンは、たくさんの愛情を皆様から受けていましたので、
  生まれ変わったら、どちらかのお宅にちゃっかり居座る気でいるかも
  また姿を変えて、我が家に舞い戻ってくることを願ってもおります。

  マロンが自由な選択ができるよーに、
  マロンへの思い・未練が執念となり、彼を縛るものにならないよーに、
  今日これをもちましてブログを閉じることをご報告させていただきます。

  最後に。
  悩めるリチャ飼いさんがいたら、今はSNSで連絡が取りやすい時代です。
  先輩方にいろいろ相談してみて下さい。こちらでもOKですよ
  ヘッダー👆のペットショップマリン(小動物専門店)への問い合わせも
  ご利用下さい。私は購入時、電話相談OKと言われました
  
  
イメージ 2
    息を引き取ったばかりのマロン。2019.3.21 0:50頃


  
  「今日初めてマロンの爪、きれいに切ってあげれるね
  娘たちがベビーの頃使っていた爪切りバサミで、四肢の爪を切り上げました。
  切ってくださいと差し出すかのように伸ばした手足。
  死後硬直で腕とかはカチカチなのに、指先は切りやすいように動かせるの。
  「いつものように、嫌がっていいんだよ、切らせまいと噛みつきに来てよ」
  ゆっくり丁寧には・・・涙が落ちるから、してやれなくてごめんね。

  向こうへ行ったら、ちゃんとその綺麗な指先見せるんだよ。
  「ほら、これが愛された証拠です」って。
  他のリチャさんたちみたいに、立派なお葬式出してないけど、
  丁寧に見送られてきた子!だって胸を張って堂々とするんだよ。

イメージ 3
       爪長いほうが便利なのに…ブツブツ  あいや〜


                  

  マロンの四十九日がすぎた頃、新しい子を迎えようと思います。
  まだデグー&キンクマハムスター 、リチャ♀、 その他 未定。
  きっと時期が来たら、マロンがバトン誰に渡したか教えに来てくれるでしょう。
  マロンが逝って早11日目。
  うん。なんとか頑張れるよー、心配しないで。

  近い内、また必ず新しい子のお披露目ブログ、として始動しますよー
  では、春なのにーお別れですねぇー

  みなさま、お元気で〜

  *ブログ移行時は、アップします


 
                

  お留守番だよーって言わなくていいんだ

イメージ 1
        これ、かわいいよねぇ


  こんなに愛したフルーツのおやつ。
  それを見向きもしなくなり、「なんかおかしい」と病院に。
  「内臓には、特段問題はありませんが・・・」レントゲン結果見ながら
  そう言われて、喉元の腫瘍のせいか、口の中のトラブルと様子見。
  柔らかいものは、食べるので、食パンをメインディッシュに。
  玄米を炊いて与えたり・・・
  10日ほどで、また嬉々としてソバの実とこのフルーツを欲しがり、
  別荘に、喜び勇んで、運んでいった。

  それは、彼の死の3日前の出来事

  なぜだか、人も動物も死の直前、平常を一瞬だけ取り戻す。
  なぜなんだろう? このヌカ喜びで、更に深い悲しみに突き落とされるのに。

                   

  実父の最後の入院が決まった日。
  根回しもしないのに、子供4人が実家に集まった、奇跡に近いことだ
  「おぉ、今日は、食べ物の味がする
  男泣きするの初めてみたわ
  「目も調子いいし」
  子供のように、大はしゃぎ

  長い糖尿病の合併症で、腎臓・心臓・目も傷んだ78歳の父。
  「元気になって、帰ってくるわー」
  そう母に言い残し家を出た。
  入院しても透析を頑として拒んで、意識不明になること2回。
  なんとか父を説得し、透析開始の3回目。
  「退院の日程を決めるって」兄にメールを入れた、その3時間後・・・
  父は若い男の先生二人に心臓マッサージを受けていた。
  母をTAXIで呼びに行き、ICUで見守ること20分。
  「もういいです」震える声で、延命処置のパフォーマンス止めたの私。

  「どれくらいで戻られますか?」
  実家で待つ母を呼びにICUを出る時、看護婦さんに呼び止められた。
  「機械が着いてますから、基本何時間でも心臓動かせますけど?」
  ・・・つまりは、もう死んでるのよね
  「30分で戻ります」吐き捨てるよーに返事をし、ダッシュ。
  退院する予定が? なんで
  モニターを乱暴に片付ける看護婦さん達の傍らで、
  母はまだ「がんばれー」か細く声をかけ、父の手を握っていた。
  もうとうに血が通っていない真っ白な冷たい手を・・・

  「しまった
  母を生きている(ふり)間に、父の元に呼ぶのが精一杯な私。
  「11:55分、ご臨終です」手慣れた風に白い布が顔にかけられた。
  そのわずか15分後、骸の足元に立つ兄の姿。
  ただボーゼンと影のごとく…
  「もういいです」これは、冷静に考えれば、兄の役目だ

  個室だったよなー、お父さん。
  前回の心臓手術。1ヶ月ちょっと差額ベッド代80万円だったよなぁー。
  今回も結構、かかってるよねぇ
  「お支払いは、クレジットですね。8万5千円です
  「高額な心臓のお薬が使われてまして、1本6万5千円なんですぅ」
  「あぁ、あのお部屋ですかぁ、ナースステーションの真ん前。
   あのお部屋はね、いつ容態が急変してもおかしくない患者様用で
   差額ベッド代が発生しない特別なお部屋なんです
  なんなんだ、なんなんだ・・・一体。
  入院当初から、「やばい患者」とわかっていながら「退院勧める
  その話がでる度、父の困った顔が今でも目に浮かぶ・・・

  「このお金どーしよぅ」
  遺品整理していた兄から、10万円分の商品券を4人で分けるからとTEL。
  それは、父の死から2ヶ月後の12月のこと。
  一人2万5千円分の商品券。父の命の代償でもあるわけだ
  飲み食いにも使いにくいし・・・ねぇ

  たまたま行った、ホームセンターのペットショップ。
  うさぎさんかわいい キンクマハムスターのハムケツ最高
  「うん? 耳のないうさぎ…さん
  「リチャードソン・ジリスやって
  おそるおそる巣穴から顔を出し、上目遣いの黒い瞳とバッチリ目があった
  「あ、この子、かわいいから餌やりすぎて、おデブちゃんです
  店員さんが、明るい声で、お膝にリチャを呼び、
  ユリの動画のように、餌でくれくれパフォーマンスさせてみせた。
  「うわー。かわいい
  お値段、2万1千円、 これだ 絶対
  「ベビーなんですけど・・・ちょっと売れ残りなのでお安くなっております」
  いえいえ、そのお値段がいいんです
  喜び勇んで、とりあえずの飼育セットと共に我が家に来たのが・・・
  先代プータ君! 
  それから
  マロンが来て
  そして
  とうとう旅立っていった。

  命のバトン 見事につないで さぁ 次はどの子に渡る?
  出会いの日を、楽しみにしておくよ。
  
  長い回想。最後まで読んでくださった方へは感謝しかありません

  今日は、19年度産こしひかり栽培準備のためパパさん実家へ帰省です。
  と同時に、引きこもり娘、リハビリプロジェクト始動!
  とにかく環境を変えて、日光に当てよう!大作戦。
  マリを義父母に預けてみる〜、義父母を右ける? 義父母に左けられる

  もう「マロンごめんよ、ケージに閉じ込めて」…謝らなくていいんだね

                  

 クイズ) 右ける、左ける はどう読む?


    ヒント: どちらも同じ読み方でーす(意味は若干違う
         人偏がつくとわかりやすい。 佑ける、佐ける


                   


                  


                 










 
 答え) たす・ける

 ほらほら 時代劇で、帝の両脇、右大臣・左大臣 : 主人を補佐しますでしょ
 たすけるって漢字、それはそれはたーくさんありますの、びっくりしますよ。
 人間、助け・助けられ。人や神やいろんなことにってことですよー。

 ママさんも、プータの死はマロンのお迎えで乗り越え、
 マロンの死は、ブログを通じてたくさんの方のお言葉と次の子への期待で
 想像以上に早く立ち直っております。感謝感謝。

 マロンブログも残すところ、後1日。 がんばりまーす

  こんな時もありました

  ユリのスマホの中の写真。懐かしさがいっぱい。

イメージ 1
        生後2ヶ月で我が家へ


  「プータ
  「あかん、プータはプータや、そんなんあかん
  ママさんの後ろで、ユリが涙目の怒った顔で、こうつぶやいた。
  先代プータ君。わずか30分違いで死に目に会えず悲しい思いのユリ。
  ママさんは、先代プータの身代わりに「プータ」と名付けるつもり100%
  「プータ2世? プータジュニアは?」
  「あかんの。死んでもプータはあの子しかおらんの」
  「わかったわよー、じゃぁ名前何にする?」
  「マロン」 マロンの名付け親は、ユリだったねぇ。4年も前かぁ。

イメージ 2
        必ずするポーズ


イメージ 3
        うん? 尻尾結構立派


  「チビの時、結構しっぽフサフサやん」ユリのLINE。
  「あんなに貧弱やったのに? なんなん?」
  「ス、ストレス
  リス生、晩年あんなに人馴れしてたのに
  案外、ジリスの気持ち わかっていなかったのかなぁ

イメージ 4
        初仕事ですかね



イメージ 5
        モモンガ いえ、網戸にマロン! です


 
  これだから、油断も隙もない・・・

イメージ 6
        おや? こんなチビから人の手に?



イメージ 7
        そ、それ犬用クッキーちゃうか



  あちゃー、先代のおやつの残りやね。まだ無知なママさん達の為せる技。

イメージ 8
         おぉーその尻尾、 お疲れですか?




イメージ 9
        妊娠何ヶ月 肥えましたな




イメージ 10
        健康食でも、これは・・・手抜き過ぎる




イメージ 11
         ジャストサイズ




イメージ 12
        今度は、ミーアキャット




イメージ 13
     いい湯だなぁ〜  砂風呂大好きでしたね




イメージ 14
        パパさんに遊ばれてます 知らぬが仏




イメージ 15
        ママさんまだぁ 待ちくたびれたよー




イメージ 16
        お留守番は嫌なんです。 抗議のハゲ大惨事





イメージ 17
        雨はつまんなーい  憂いのマロンも捨てがたい




イメージ 18
    ニャッキ(NHKキャラ)? かと思った



イメージ 19
     しどけなく・・・あぁ、しどけなく・・・



イメージ 20
    僕だって、たまには生牧草を嗜んでみたり?!





イメージ 21
    ひだまりにはマロンがいる    


  
                   

  マロンは手のかかる子ってイメージがママさんには強くてね。
  チビリチャのお世話など、いまさらできまい。って思い込んでいた。

  でも、ユリのスマホに残る写真のいづれもとってもチャーミングなマロン。
  あぁ〜、せっかく心に誓った誓い(リチャは飼わない)グラグラ・・・

  女の子なら  リチャまだまだ店頭に並ばない。
  四十九日。 きっとマロンが引き合わせてくれるだろう素敵な相手を。
  リチャだろうが、デグーであろうが、etc 
  楽しみにしておくわ、ねぇマロン

                  

イメージ 22
 ママさんがどうしても飼えないペット。
 チンチラ あの愛くるしい生き物を知った時
 すでに40代半ば。うまく育つと寿命20年
 さすがに自分が高齢になるとお世話がねぇ
 先代は寿命不明って言われた時代。今じゃ8年って
 紹介されているけど、実際は3−5年と見る。
 3才過ぎたら、心の準備をしておきましょう。


  

【Pet】いじわる?

  かわいさ余ってつい・・・

イメージ 1
       こんなこともしましたっけねぇ


  1月8日、まだマロン元気いっぱいの頃。
  11月のがん摘出跡もきれいになって、今思えば幸せな時間
  右足の調子が目立って悪くなってきた頃かしら。
  
  ジリスは、基本的に餌を手で持って食べるので
  両後ろ足の踏ん張りがとても大切な動物。
  一応・・・体力強化に貢献しているつもりなんですけど

                   

  昨日はお天気がよかったので、マロンのお墓参りに実家へ。
  ソバの実と、フルーツのおやつをお供えしました。

  先代は、お腹を空かせたイタチに墓荒らしに遭い、骨もいずこ?
  これに実母が涙し、いつまでも悔やんでいたので、
  マロンのお墓は、かなり深めに土を掘り下げてもらいました。
  昨日行くと、何やら白い粉を振り掛けられていました
  「兄ちゃんがな、盗られるの嫌やったら、石灰を撒いときや」
  のアドバイスを受け、実母が消火器でも撒いたぐらい真っ白に

  おやおや・・・これでは、お供えの小動物用おやつ、いつまでも存在
  私としては、マロンが他の動物の中で生き続けていてほしい気もありで・・・
  お供え品は、かわいい小鳥さん、働き者のアリさんに分配予定が・・・
  ともあれ、まだ実家に静かに眠っているマロンに手を合わせました

                   

  早いもので、マロンが逝って1週間経ちました。

イメージ 2
    室内水耕栽培の六条大麦もこんなに成長しました。


  今なら柔らかくみずみずしい…おいしくいただけますのに・・・バカ
  もう少し大きくして、乾燥させて、次の子に安全な食材・資材提供

  チモシーはイネ科植物でしたね。これはオーツヘイ(大麦干し草)予定
  今は悲しみ3割・記録完成意欲4割・次の子お迎え準備3割 で暮らしています。


  
  デグー:糖分解できず、ラクトバイト・果物一切ダメ。チモシーラブ。
  キンクマハムスター:種・果物・野菜OK、チモシー食べない
                                

  ね この組み合わせなら、マロンの遺品うまく整理できるでしょ
  えっ リチャにすれば問題ない

   ツンデレのデレになるまでの2年、が年齢的に辛いの。
  それに、どーしてもマロンを思い出すので・・・
  
  そんなこんなの毎日です

                  

イメージ 3
 思えば大好きな砂風呂。腺癌摘出手術の後、
 クリップに挟まると可哀想と禁止にしてた。
 残り4つで安定してたから、解禁間近だった。
 こんなに大量に残り・・・ハムスターじゃぁ
 砂浴び必須のデグーに目をつけた
 ちょっと荒いけど、許してもらおう
 仲良し2匹さんと出会えたら、うれしいのだけれど

  
  

【Pet】470枚?

  オープニングは動画です

イメージ 1


  今日のは、ボケ気味なので小さい画面です
  おー、ちゃんとループしております。エンドレスで楽しめますなぁ

  少し新しいアプリに慣れてきました と大見得を切る
  死なれてしまうと、へんてこ動画すら、その1部分すら捨てられないわねぇ
  記録としてのダラダラブログ更新。
  

  LINE うん? ユリから

  「スマホに、マロンの写真、470枚あったー
 
  470枚 撮ったねぇー、帰省の短い時間で。
  欲しいなぁー、その写真。
  ベストなのは、LINEで送ってもらって、ブログUPしてきたけど。
  子供の頃の写真、多分ユリのスマホにあるはずだ。

  欲しいなぁー、欲しいなぁー。
  入手したら、またUPしよーっと

                   

  お部屋を片付けていて、これらをどーしよってね

イメージ 2
イメージ 3












ジリス専用フード 未開封3小袋      開封済みのチモシーペレット

  👆
  幸い、未開封品はリチャ飼いのお友達が引き取ってくれました。
  

イメージ 4
イメージ 5












  草食動物用の干し草達。 いろんな種類試したねぇ。だめだったけど


イメージ 6
 
 市販品の中で、1番MIX度の高いやつ。

 最初は興味引いたんだけど…結局

 これも敷き藁程度で終わる







イメージ 7
イメージ 8












 ひまわりの種&コーンフレーク     えん麦


  マロンはリスです! でも、デブです! …ひまわりの種など、恐怖です
  ですので、早々に止めて・・・虫の餌になっておりました

  猫草の正体:えん麦 生牧草にチャレンジしたものです。
  
  生牧草といえば・・・自家採種の六条大麦の種を室内で育てておりました。

イメージ 9

 今もすくすく育っております。

 大麦若葉で、青汁・・・うーん

 やはりこのまま育てて、干して

 チモシーヘイとして次の子待ちます






イメージ 10

 マロンが1番気に入っていたソバの実。

 今日お墓参りするので、持っていこう。

 春。小鳥たちが喜んで持っていくわね。

 まだたーんとあるから、実家に行くたび

 供えてあげるね。



イメージ 11
イメージ 12












 乳酸菌サプリ(ペースト状)      こちらはタブレット状


  どちらも、ショ糖が入っているので甘みがあり、
  食べないときにも重宝しました 感謝感謝。

イメージ 13
 
 市販のかじり木。

 マロンはあまり好まなくて、

 金網のカジカジ防止の柵として利用。

 実家の果樹園のかりんやびわの木の

 剪定屑でもういいや



イメージ 14
 
 食欲不振の時のために、

 ピーナッツをミルで挽いて作った

 ピーナッツ粉。 少し邪道ですが

 白米・玄米などに振り掛けてやったら

 少し食べだした時はうれしかったなぁ。



イメージ 15

 市販のかぼちゃから取り置いた

 かぼちゃの種。

 元気な時は、固い殻が歯にいいかな

 と思いおやつ用に置いていた。

 もう少し生きていれば食べれたのに…



  こんなたくさんの物を、残して逝ってしまって・・・バカ

                   


  空っぽのケージ、これらたくさんの用品・・・
  悲しみを誘うので・・・


  49日を済ませたら、また活躍してもらうつもりです。

  パパさん実家と神戸の2重生活なので、お留守番させやすい
  デグー♀2匹同居 と キンクマハムスター♂1匹 予定。

  これで、マロンの残していった物も捨てずに済むわ

  ペットロスは、やはりペットに埋めてもらおう
  
                  

イメージ 16
 昨日大麦に液体肥料やったら・・・
 どえらい成長ぶりを見せている
 生牧草も食べたり食べなかったりで、
 ほとんど敷き藁になったけど。
 次はデグーちゃん。こちらは干し草主体ペット。
 チモシーもりもりに期待しています。
 お留守番の心配がなければ、リチャ飼いたいわ

【Pet】gifアニメ

  新しいアプリにチャレンジ

イメージ 1

     今までのよりかなり大きいファイルなので、ご注意下さい


  
  この期に及んで、新しいアプリにトライするとは、思わなかったわ
  これもマロンからのメッセージ「日々勉強、日々進化!」と思うよ。


  気づけば、習慣となり、無意識にしてしまうこと。
  リビングに接するドア・襖・窓 必ず閉めること。
  「あー開いてる」・・・あぁ、もう慌てて閉めなくていいんだ
  この瞬間、ほんの一瞬だけ、ふっと寂しさがよぎる…

  現実直視するとですねぇ・・・どーする! これら

イメージ 2
    まぜこぜカーテン


  だってね、 これ見てよー

イメージ 3
    レースのカーテンはこれこの通り もう天国に着いたかな?


  ペンタ君や、そこはのぞき穴ではございませんのよ
  子供の頃は、カーテンの上に登りたくて、足がかりにでも? よくカジカジ。
  体重増加後は、運動不足解消とストレス発散で、大目に見てたら・・・

  ですので、長らくカーテンにお金をかけても無駄でしたもので。
  
イメージ 4
        アニキー  






イメージ 5
    補修テープもかじる  





イメージ 6
        リビングドアの下の木も


  この電話線は、昔のハムスター君の仕業。でも更に噛んだわね
  げっ歯類の、コード好きには呆れるわ。
  危険も伴うし、先に手を打って下さいね。後で必ず泣きます


イメージ 7
    収納庫の扉の下。


  マロンはこの扉の内側に、野外トイレを作っていたので
  潜り込むのに、扉の下を噛んで開けていたので、こーなった 
  自分で懸命に扉を開ける姿が、可愛くて、つい・・・
  これも張り替えないとね。


イメージ 8
        高さ1mほどのところの壁紙。


  昔ここに細身の収納庫を置いていたら…ジャッキー・チェンのように
  背中を使いよじ登って・・・やってくれました 中途半端な位置
  おまけに、イーサネットのコード(青い線)も齧り、危うくネットダウン
  今はダンボール置き場のこの場所。
  元気な時は、潜り込んで楽しくガリガリバリバリ…これも許す

  ざっと見渡してもこんなにいるよー被害者
  クッションもしかり、ソファーもしかり・・・
  図書館で借りた本も齧り・・・弁償させられたっけ


  それもこれも・・・今じゃ、楽しい思い出かぁ
  今年は、GW人混みがすごいだろう(我が家は毎年10連休
  せっせと修繕しましょうかねぇ せっかくだし
  マロンからたーくさん課題いただきましたので



  それでは・・・動画作りに励む1日となりそーです
  動画UP済むまで、ブログ更新続きますよー、お暇なら来てね

                  

イメージ 9
 もう1枚だけ写真あったわ。
 ユリとの絡み。
 ユリがいつもしつこくマロンを触るので大抵
 ブーブー怒っていたんだけれど、自分を好きって
 感情を持っている人はわかるんだろうね。
 最後の発情期は、高齢のせいもあるけれど本当に
 穏やかで、平和に過ごせました。感謝マロン。
 
 ブログ村へは → https://smallanimal.blogmura.com/jirisu/ranking.html  

  思いっきり泣きたくなる曲で

   ヘンデル歌劇リナルド第2幕から アリア 森 麻季


  「私を泣かせて下さい」って言うから・・・

  泣けるかと思ったけど、日本語訳を見ると・・・
  求めるものとちょっと違いましたね

  でも、美しい曲に、心癒されます。 



  それでは、これならどーだ。

   Sakimori no Uta (防人の詩)/
     An Ode by an Ancient Japanese Coast Guard: (by Sada Masashi)


  懐かしい曲。戦争映画「二百三高地」主題歌。
  詩が詩だけに、めったやたら歌える曲ではありませんが、今なら





  この曲も、当然、今だな。歌詞の2番めが泣ける。

   千の風になって Maki Mori



  これだけ泣いたら、すっきりするわよー。
  人には会いたくなくなるけどね・・・瞼パンパン、お目目真っ赤

  そんな気分の時用に、まとめておきましょう、ここに

                  

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事