鈴木かなみ@北海道東川町(旧ままるたんのひとりごと)

3.11をきっかけに北海道東川町に移住。まちの未来を考えます。kanamiwoouen@gmail.com

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

議会傍聴

今年の3月11日は、平成31年度第1回定例会の傍聴です。
傍聴は何度かしたことがあるので、だいたいわかってはいるのですが、
進行が早いので、自分が発言しようと思うと大変だな〜というのが
正直な感想。

内容については、いくつか気になるところが・・・。

東川町町営住宅管理条例に関係するところでは、
現在、町内に公営住宅315戸、特定優良賃貸住宅36戸、町営住宅24戸
あると聞きました。
皆さんたいてい「町営住宅」って言ってるんですけども、
町内には色々な公営の住宅があるんです。
私は定住促進課で移住コーディネーターをしていた時に初めて知りました。
東川町の公営住宅についてのHPに、公営住宅MAPっていうのがありまして、
これを見るとわかるはずなんですけど、
見事にリンクがなくなってるんですよね・・・。
こういうのを早く直してほしい。
元システム屋さんとしてはウズウズしちゃうところです。

それから、日本語学校の条例の改正。
各種証明書の交付を今まで無料でしていたことに驚き。
手数料300円は当然と思います。
でも、送料は定めなくて良いのかしら。
海外に郵送とか多くないのでしょうか。
とか、心配になります。

そして、一番気になったのは、議会傍聴規則の一部改正について。
「傍聴人受付簿」を廃止して「受付票」にして、箱に入れる。
受付簿ってノート形式なので、その日来た人の住所氏名年齢が
来た人誰にでも見えちゃいます。
プライバシーの保護のため、一歩前進です!

が、・・・調べてみると、進んでいる、開かれた議会は、受付自体がありません。
北海道では池田町がそうです。
住所氏名年齢って、何のために必要なんでしょう?
傍聴席で何か悪いことをしないように、という抑止力という意味はあるでしょう。
しかし、個人情報の収集には明確な理由、利用目的が求められるのです。
う〜ん。

これについては、全国町村議会議長会の標準規則っていう、
いわゆるお手本の条文があるんです。
東川町のはほぼそのままみたいなので、
とりあえず受付票になることは良いのですが、
他に気になるのは、

「写真撮影又は録音等しないこと」
そっか、撮影だめなんだ・・・。
白老町では自由だそうです。

「帽子・襟巻・外とう等を着用したまま傍聴席に入らないこと」
これ、何がまずいんでしょう。
寒かったら着たいんですけど。
ストールもだめなの?
帽子については、病気等の理由で帽子を被っている人にも
許されないのでしょうか。
よくわからない・・・。

この先、開かれた議会を目指していきたいと思います。


イメージ 1



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事