旧・豆blog

豆blogは移転いたしました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ついに国内発売になりました!
エンターベイのブルース・リー、死亡遊戯/監督バージョン!
ブルース・リーファンにはた〜まらない逸品でございます。ゥアタァー!

というわけで、紹介したい!この素晴らしさを知って欲しい!
思ったのですが
デジカメ忘れてきちゃったぁ〜ン!オラのバカー!

……すみません、iPhoneのカメラですが、ご覧ください……!

イメージ 1

ジャン!
か、かっけ〜!

こちらは「バトルダメージバージョン」。
巨人ジャバールの足跡が…

イメージ 2

胸にクッキリと。
右頬の、殴られた痕がじつにリアルな彩色です!ほんとうに内出血してるみたい。
口元からは血がにじんでます。色も粘度(?)も、リアルな血の感じが絶妙に再現されてます!

イメージ 9

ホアタッ!この汚れた服の感じが、非常に上手いんです。

イメージ 10

衣装を替えてみました。
ジャバールの足跡がない、きれいなトラックスーツ。
もちろん腰しばりじゃなくて、上まで着ることも可能ですよ。

イメージ 11

眼球可動なので、いろんな表情をつけられます。
ちょっと三白眼気味にすると、「らしさ」が増すように思いました。

イメージ 12

さて、話題の力こぶパンプアップ・システム。
検証!

イメージ 13

グググ。どうかな?
…。
…。
確かに盛り上がりますけど、おお、スゲー!パンパンじゃん!というところまではいかないかも…?
試みとしては非常に面白いので、今後に期待のギミックというところですかね。

イメージ 14

ちょっとコネタ。
オニツカタイガーを脱がせてみたら、インソールにエンターベイのロゴが入ってました。芸コマ。

イメージ 15

ギャー!怖い!殺気!

イメージ 3

と思ったら、あれっ、ニッコリ…。
そう、ニッコリ顔も今回の大きな売り!

なんと!

イメージ 4

日本国内流通版では、ジーンズと黒シャツが付属するのです!
演出に専念するリー師父を再現できちゃいます!
これ、いまいちアナウンスが足らなかった部分ですので…どうかみなさんお見知りおきを!

イメージ 5

そして、さらに日本国内流通版には…
カメラのスタンドも付属!
通常版は、カメラを手に持たせるしかなかったのですが、これで床にも置けちゃいます。

イメージ 6

照明ライトが点灯(電池だけでなく、USB接続も可!)といったギミックは、周知のとおり。
ディレクターズチェア、カチンコ、メガホン、カメラとカメラケースなどなど、どれもイイ出来です。
木製のジオラマは言わずもがな。とにかく豪華!
…お値段、やっぱりそれなりにするけどね…。でもいいクオリティですよ!

イメージ 7

パッケージも、日本国内特別仕様です!

イメージ 8

海外流通版とは、黄色と黒が反転してるのね。
プレミアム感はこっちのほうが出てると思いますよ〜。

カメラがよければ、もっとイイ感じに伝えられたと思うんですが…。
とりあえずこんな感じです。感じなんでございます。オススメです!

ご購入はこちらから!

そして…
ブルース・リーのソウルを引き継ぐあの俳優、ドニー・イェン!
皆さん、「イップ・マン」観ました?
日本での公開が遅れまくったので、皆さんが観た頃にはもうフィギュアは在庫切れだったんですよね…。


僕はお客さんに薦められて観たんですが、めちゃくちゃ面白いんですよ!
とくに「イップ・マン 序章」のほう。


強ええのなんの。

これ、フィギュア在庫切れてんのヤバイな〜…と思ってたら、案の定映画を観た方から「残ってませんか!?」と問い合わせ多数。もう、観た人みんなトリコになっちゃってるみたいです。
というわけで、再入荷しました!
お待たせしました…。


まだ映画をご覧になってない方、もうレンタルもありますので是非観てください!
「イップ・マン 序章」と「イップ・マン」の2本がありますが、かならず「序章」から観てくださいね。燃えます!

よろしくおねがいしまーす!

◆原田プリスキン◆

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事