bakaフォトラーottiの写真三昧

落合マサユキ・フォトギャラリー http://otti.cart.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

いまYahooオークションに出品しているのが、この岸洋子さんの全集。
以前これよりも高価なものを出品し、そちらは売れてしまい、いまこちらは7800円で売りにだしたところ。今日は9050円の値がついて売却が決まってきたので、思い出として記事にしようと思った。

岸洋子さん、たぶん・・・40才以上の方でないと知らないかもしれない。
「希望という名のあなたを訊ねて・・・遠い国へとまた汽車に乗る・・・」で始まる「希望」、また「夜明けの歌」や「恋心」などシャンソン、カンツォーネで一斉を風靡した歌手。

私が一番好きだった曲は、「わかっているの」というシャンソン。
エンリコ・マシアスが作った曲で、「あなたの思う事は、すべて、黙っていてもすぐに分かる」という恋の歌。

イメージ 2

岸洋子さんは、膠原病だった。
昨年だったかNHKで岸さんの闘病を綴った番組が流されたが、ついつい涙がでてしまった。
そこにはテレビで見ていた華やかな岸さんではなく、闘病する岸さんがいた。

もう岸さんが亡くなって16年もたつ・・・。
早いものだ・・・

そうそう、叔母のこと・・・実は叔母は、岸洋子さんの服飾デザイナーだった。

岸洋子さんだけではなく、黒柳徹子さんや三林 京子さんも叔母のオートクチュールを贔屓にしてくれていた。当時は六本木の防衛庁向かいにブティックがあった。叔母は、ルリ・落合 という。

叔母は六本木にお店がありながら、なぜか関西で有名だった。
そのわけは、関西のテレビに出ていたから。
昔の話だが、「ノックは無用」という番組だ。あの横山ノック氏の番組で、叔母が大阪の主婦を奇抜なデザインの服で変身させてしまう、それが異常に受けたらしい・・・。
私のブログに来られる方でも関西の方でちょっと年配(笑)の方ならご存じかもしれない。
インターネット検索すると、「浪速イロハガルタ」というページに「へ 変な格好ルリ落合」とある。よほど印象が強かったのか(笑)。

だから関西では叔母のイメージは、奇抜でおかしなデザイナー。

でも叔母の名誉の為に書いておくと、実はシェークスピア劇の衣装を担当する中世服飾の研究家でもあった。私自身学生時代演劇をやっていたので、イメージの中ではこちら(舞台衣装)の方が強いのである。

この岸洋子さんの全集、岸さんが着ている黒のドレスはたぶん叔母のデザインだろう。

・・・・血のつながりはあるものの、私にはデザインの能力・才能は皆無(笑)
・・・・おかげさまで岸洋子さんの全集は10700円で落札されました。本日大阪へ旅立ちます。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ルリ・落合さん・・劇団四季のデザイナーもされてるのですね”!
デザインに興味がなくても美しさや、芸術に関する共通点があるのではないでしょうか・・・(*^_^*)
私は、昔のことはわかりませんが、ノックは無用は知っていますよ〜笑(^^)

2008/3/11(火) 午後 2:07 シュガーママ 返信する

顔アイコン

私は、るりさんのお洋服が大好きです。私のような庶民には当然、オートクチュールは無理なので、サンプルを購入させていただきました。快く、サイズを直していただき、私の宝物です。先日、久方に、六本木に行ったので、るりさんのお店を探したのですが、見つかりませんでした。お引っ越しされたのですか? 削除

2008/5/13(火) 午後 10:25 [ R ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
コメントをありがとうございます。
六本木の旧防衛庁前のブティックはかなり以前に閉めていますね。麻布へ移ったという話を聞いたのもかなり前のこと、いまはフランス住まいと聞いています。シャトーを買ったとかというようなウワサもありますが、真偽は分かりません。
ルリさんの洋服、大事にされていらっしゃるのですね。なんだか私もうれしくなりました。オッチー

2008/5/14(水) 午前 0:08 オッチー 返信する

顔アイコン

初めて読ませていただきました。1976〜1986年頃まで、六本木7丁目に勤務していたので、毎朝、ブティックの前を歩いて通過しておりました。ルリ落合先生、とっても懐かしいです。ブティックの裏側がお住まいだったのでしょうか?朝、お店の前を歩いていると、朝刊を取りに出てくる先生とよく遭遇いたしました。女優の中原ひとみさんがブティックから出てくるところも見ました。ガラスの中の個性的な模様の生地を使ったスーツのこと、今でもたまに思い出しています。 あの周辺の建物は全て立て替えられ、町は別世界というきょうこの頃です。 削除

2014/7/19(土) 午後 10:48 [ ゆー ] 返信する

顔アイコン

ゆうさん、はじまして。
なつかしいお話、うれしいですねぇ。
1976〜1986年頃 ですかぁ・・わたしも同じころ六本木に勤務していました
重なっていますね。

大学をでた直後、やはり六本木7丁目でしょう日活のビルがあって、その隣の和風レストランでバイトしていたのです。
そのごきちんと料理へ進んで、84年ころはロアビルの裏側あたりで料理長をしていました。
和風レストラン時代、中原ひとみさんと旦那さんがよく来ていました。
着流しの和服姿の、凛々しい旦那さんでした。
たしかむかいのマンションに住んでおられたようです 。
うっすらの記憶ではなにかマンションに配達したことがあったような・・・。

叔母のルリさんとは、誠志堂書店でよく会いましたが、声をかけることができませんでした。

叔母は、何年かまえに、亡くなったそうです。
いまは、あのとき声をかけておけばなぁーーと深く思う次第です。

ところでいま私のベースははfacebookに移動しております。
よろしければ、facebookで落合マサユキを検索しておいでください。

2014/7/26(土) 午後 10:41 オッチー 返信する

顔アイコン

はじめまして。落合ルリというデザイナーを調べて、こちらにたどり着きました。ブティックの話など当時の雰囲気が分かりました。「変な格好ルリ落合」に吹きかけました。ちょうど、そのような格好のデザインを見つけたところでしたので。ご紹介いたします。
https://www.mode21.com/ruli-ochiai_fujingaho-1966-11/

2018/12/22(土) 午後 0:40 [ シンガー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事