押し掛けで掛けろ! 豆蔵輪業

古いもの、変な物を弄っている高校生のブログです( ´∀`)

全体表示

[ リスト ]

こんにちは! まめぞうです!

まずは皆さま無事に帰りついたようでなによりです。
それでは巡礼旅のお話です!

イメージ 1
荷物の積み込みまで終わらせ、昼寝をして備えます。
持って行った物は、
前回のキャリア下収納BOX内の非常用工具他、
ニ台分のエンジンオイル(15w-50)
オイル回収キット(後ほど解説します)
簡単な整備ができる工具一式(17mmのメガネレンチを載せ忘れたので次回から積もう)
配線や、ワイヤ、ロープ、テープなど使えそうな物ごっそり。

今回の結果として、不要なもの、必要な物、足りないものが分かったので、次回以降の参考としよう。

イメージ 2
スズキ集合前日午後10時、横浜を出発。  

イメージ 3
山間部の登りは30km位にスピードダウンしますが、国道一号箱根越えを回避したのは吉と出たようで、
登り時間の節約と、車体ダメージを最小限にとどめる事ができました。
近くチョイノリで箱根へ行ってみようと思いますが、関東組は246号回りの方が場合によっては早いかもしれません。 ご参考までに。

イメージ 4
0時ごろ、道の駅「ふじおやま」へ到着。
ここまでノントラブルでしたが、二号機(写真右)のエンジンオイルが減り気味だったので補給しました。
観察して分かりましたが、ジェネレータ裏のクランクシールからのオイル漏れと判明しました。

御殿場まで来たので、あとは沼津まで下ってしまいます。
イメージ 5
道中、マックで軽食&ニ台に給油しました。二号機の方が先にリザーブを迎えました。 
一号機は13-25T化されているので、回転数を抑えられ、燃費が良いのかな? そしてライダーも軽いし。

軽快に下り、由比バイパスを抜けて、清水を目指します。

途中、二号機の最高速が30㌔台まで落ちてしまったので、コンビニにて停車、タペット調整を行い復帰です。
燃調が若干ズレ気味で、吹け切りません・・
急ぎで組み立てたので燃調まできっちりセッティングできていませんでした。 

そんな事を想いながら清水駅を通過した時の事です。

イメージ 6

おや?前のチョイノリが急に遅くなって・・・・
停止時でもブンブン吹かせるように・・・・・

そう、例のベルト切れ事件です・・・・

あちゃ〜〜 ベルト切れたか〜〜 
仕方ない、ベルト交換だ!!


ベルト切れまでなら想定内だったので、スペアのベルトに取り変えようとケースを開いてから気が付きました。
・前後どちらかのプーリーを取り外せる工具が無い・・・( í-ì )
近くのガソリンスタンドなどで工具を貸してもらおうか。 なんて話をしていると、
・ドライブフェイスがガタガタになっている!!
これは正直想定外でした。
クランクシャフトとドライブフェイス両方のスプラインが舐めてしまい、プーリーはガタガタに。
これでは自走は無理です。

実は前例があり、僕は一度クランクシャフトとプーリーをナメさせた事があります
http://blogs.yahoo.co.jp/mamezou020/archive/2013/02/23

何かセッティングが悪さをしているのかな・・? 要検証です。.



イメージ 7
幸い清水駅すぐそばだったので、駅駐輪場へチョイノリを止めて、父は新幹線で横浜へ戻ります。
必要な荷物を一号機に積み変えました。

イメージ 8
おじさんは犠牲となったのだ。。。。

ここからは単独浜松を目指します。
イメージ 9
旧東海道を走って行きます。
前回走行でも景色を楽しめるのはチョイノリならでは。
茶畑の間をスイスイ抜けて行きます。

イメージ 10
清水駅から50km程走り、浜松駅前へ到着!
時刻は11時。 丁度良いペースでやってきました。

イメージ 11
程無くして、スズキ本社&歴史館へ到着!! 
到着すると既にV70Rさん改めムーミンさんとマルチマウントさんが到着していました。
三番ノリです!

次回聖地巡礼編です!

閉じる コメント(1)

この時まめぞうさんの機体のカシャカシャ音をマルチマウントさんが聞いてカムの異常では?と言ってて、今回fastさんがカムのトラブル

同じようにカシャカシャ音がしていたらしいですが、まめぞうさんの方は大丈夫ですか?(汗)

2013/10/7(月) 午後 2:52 [ ム-ミン ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事