気の向くままに、趣くままに。

雑食系女子♪コメント、訪問お休み中。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 21

L'ATELIER de Joël Robuchon/ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ

先週の8月24日は、私の誕生日でした♬
お誕生日の日は、プレゼントよりも美味しいものを食べに行く!というのを定番に。
去年はザ・リッツ・カールトン東京の『フォーティーファイブ』でサンデーブランチ。
ここは、とても素敵だった♡

さて、今年はどうしようと…

仲良くさせていただいている、ハイダウェイさんが先月のお誕生日に、
名古屋の「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」に行かれているのを観て…
「あ〜そういえば、ロブションって行ったことないんだ!」と思い、今年はココだ!と、決めました。
ありがとぉ〜ハイダウェイさん♬

ということで…

イメージ 1

『L'ATELIER de Joël Robuchon/ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ』

イメージ 2

赤と黒を基調とした、独特の雰囲気のこちらのお店。
ガラス張りの店内は、いつも外側から見ていて、どんなお料理が食べられるのだろう〜
って、思っていたのでした。

イメージ 3

こちらのお店の特徴は、何と言ってもこのなが〜いカウンター。
おすし屋さんのカウンターをイメージしたというところ。
ロブションさんのこだわり。
カウンターからは、キッチンがよく見えて、たのしぃ

イメージ 4

ウェルカムプレートもちょっとシックな感じ。
でも、意外にも、お店の雰囲気はカジュアルな感じを受けたのでした。
何しろ、スタッフの人たちが若い!!
キッチンにいるシェフたちも、かなり若くて、ちょっとビックリ。
これで、あまり緊張せずに?堅苦しく食事せずに済む!なんて、思ったのでした。
これも、ロブションさんの作戦か??笑

イメージ 5

乾杯は、ロブションさんお気に入りのシャンパンで。
N/V Brut Première Cuveé / Bruno Paillard
ブリュット・プルミエール・キュヴェ ブルーノ・パイヤール

イメージ 6

キリっとした飲み口の、辛口のシャンパン。
それでいて、とてもフルーティーな香りで飲みやすい♡
おいしぃ〜

イメージ 7

まず出てきたのは、『最高級イベリコ生ハム"ベジョータ"』。
目の前に、ど〜んっと<足>が置いてあって、コレ食べたいなぁって思っていただけに、
うれしかった!笑
シャンパンとよく合う、なんとも言えない塩加減と脂!!
「おかわり!」したいくらいでした。

イメージ 8

こちらのお店を選んで、実は一番楽しみだったのは、コレ!
ロブションのパンは、お隣にあるブランジェリーでたまに買うくらいだったのだけど、
ここでは、食べ放題!とはいえ、そんなに食べられるはずもなく…
でも、どのパンも本当に美味しく…さすがですね。

少しでも減ると、この籠のセットがすぐにやってくる…
なんとも、贅沢でした。

イメージ 9

さて…前菜。
『北海道十勝産の仔牛を薄切りにしてティエドにサマートリュフとパルメザンチーズをあしらって』

母乳のみで育てられた仔牛のティエド。
ティエドって、半冷製という意味らしく…確かに、ほんのり温かい…カルパッチョというところ。
サマートリュフが贅沢に薄切りにされて、いっぱい!でも、どんな味か…よくわからない…爆!
柔らかい仔牛〜とってもジューシーで、飲み込むのが勿体無いくらい!?美味しかったです。

そして、この写真…
食い気が勝っていて、撮り忘れてしまったので、隣の席の方が同じものを頼んでいたので盗撮!笑

イメージ 10

『キノコの軽いクリームとジロール茸のフリカッセをなめらかな甲殻類のフランに乗せて』
キノコの香りがとっても美味しいこの一皿。
上にはフワフワに泡立ったクリームスープ。
歯ごたえが楽しく、鼻から抜けるようなキノコの香りがたまらない、ジロール茸のフリカッセ。
下には、茶碗蒸しのような…フランが。
甲殻類と書いてあったけど、カニとか海老とか、色々なエキスがたっぷり!の複雑な味がしました。

とても手が込ん出いるであろうこの一皿。
絶対に自分では作れないって、わかっているから、余計に美味しく感じました。
この日のお料理の中で、一番美味しかった♡

イメージ 11

ここで、白ワインに。
どんな種類のワインだったか、忘れてしまいました。
マスカットのような芳醇な香り。クセはあまりなく、軽い喉越し。

イメージ 12

『衣をまとったグルヌイユ ガーリックピュレとパセリのクーリーを添えて』
↑この、「グルヌイユ」…カエルの足です。
最初に注文するときに、苦手な食材はありますか?と聞かれ、特にないと答えると、
<カエル>は大丈夫ですか?と…面白そうなので、お願いしました。

この<グルヌイユ>のフリット。
薄衣をまとったカエルちゃん。
サクットした衣の中に、ジュワ〜っと溢れる肉汁!
柔らかく、とてもジューシー。
下に敷いてあった、ニンニクのピュレとの相性がピッタリで、とても美味しかった。
パセリのクーリーは、ちょっとクセが合ったので、少しだけ付けていただきました。

イメージ 13

『天然真鯛のポアレ トマトのエッセンスをソース 茄子のピュレを添えて』
カリッと皮目がよく焼けていて、身の部分はふんわり。
トマトの甘酸っぱい感じが白身の真鯛とのバランスがよく…
下には、茄子のピュレ。コレをからめて食べると、なんとも複雑な味に。
ラタトゥユのような、そんな感じ??

イメージ 14

『ドンブ産うずらにフォアグラを詰めキャラメリゼになめらかなポテトピュレを添えて』
かわいい大きさのうずらのもも肉の中に、フォアグラが隠されていました。
個人的には、フォアグラど〜ん!っと食べたかったけど、この時既にお腹が苦しくなっていました…
カリッと表面が焼かれていて、香ばしいお味。うずらは、ちょっとクセがあったかな。
悪くなかったけど。

そして、ポテトピュレ。
ポテトピュレは、ロブションさんの代名詞的なもの。
ポテト以外のお野菜もピュレにしたものが、お料理のそこかしこに。
このポテトピュレは滑らか過ぎるくらい、なめらか〜♡で、とても上品なお味でした。

イメージ 15

『バジルとライムのソルベ』
お口直しのソルベ。
緑色がきれいな、口の中に入れるとあっという間にとろりとろける、ふんわりとしたもの。
それと同時に、ひゃ!!!ってなるくらい、ライムが利いていました。酸っぱい!!!!
そして、後味にバジル。これまた、かなり複雑なお味でした。
グラスのそこには、フランボワーズやブルベリーが。

イメージ 16

『ネクタリンのコンポートにココナッツのクリーム アマレット風味のジュレ ラベンダーのグラスを添えて』
ガラスのお皿に、更にガラスのフタ?のようなものが…

イメージ 17

ラベンダーの香りのする、飴で作ったプレートが乗っていました。
その下には、アイスクリームと口の中に入れるとあっという間になくなるような繊細なジュレ。
桃のリッチなコンポートと、一番下にはココナッツの滑らかクリーム。
バリバリと飴を割って、全部混ぜて口の中へ〜全部の食感を次々に楽しむ♬

やっぱり、お腹がいっぱいでも、デザートは美味しくいただけるものですね♡

イメージ 18

『マンゴーとフランボワーズのソルベ バースデープレート』
このアイスクリーム、どちらも濃厚で最高でした。
ケーキもお願いできたようだったけど、このプレートで十分♡
誕生日って、やっぱり、うれしぃ


イメージ 19

『カフェラテ』

イメージ 20

『プチフール』
ショコラクッキーとゼリー。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a6/b2/mamiaugust/folder/914409/img_914409_55733765_20?1220192144

本日のメニュー。
このメニュー表は、お持ち帰りくださいと、くださいました♪

イメージ 22

カウンターの前には、こんな風に、色とりどりの食材によるディスプレイが。
インテリアが赤と黒の2色使いのところ、こんな風に野菜で彩を添えるって発想がおもしろいなぁって思いました。
食材にこだわる、ロブションさんならではなのかも。

どのお料理も、目に楽しく、面白かったです♪
ちょこちょこ、色々なものを食べられるのもうれしい所。
今度は軽くランチもよいかなぁ

ゆっくりのんびりできた、バースデーディナー。
年に一度のお楽しみ♬でした。

この記事に

閉じる コメント(8)

お誕生日おめでとうございます♪素敵なバースデーディナーでしたね。
ロブション・・・。1度は行ってみたいレストランですね。
でも、お任せにすると「グルヌイユ」が出てきちゃう可能性が
あるんですね。(笑)私も仕事で1度食べた事ありますが、複雑な
思いでした。(笑)
来年、東京に行った時は、ここも候補にしておきたいと思います。
いつも素敵な情報をありがとうございます❤

2008/9/1(月) 午前 0:42 Rosemary 返信する

顔アイコン

おたんじょうびおめでとう〜♪

むちゃくちゃ豪華なお店ですね!!!

2008/9/1(月) 午前 5:07 竹さおと毛ばり 返信する

今、1年前に行ってきました(。・ω・)ノ゙
この記事楽しみにしてたんだぜぃ〜〜♪
やっぱ、東京のロブションも赤と黒のエロカッコイイ雰囲気なんだねぇ〜。確かに天下のロブション!って気構えて行ったんだけど、思った以上にカジュアル!うんうん、若い威勢のいいシェフがいっぱいいたよね。
なんか品数が多いなぁ〜〜オレの時も、こんなにあったっけ(?△?)
これ見てると、また行きたいって痛烈に思うね。
あ、やっぱデザートは、こうやってフタするのが好きなんだ(笑)
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2008/9/1(月) 午後 4:55 ハイダウェイ 返信する

>Rosemaryさん。ありがとうぎざいます♬
ロブション…敷居が高いように思いましたが、こちらのお店はかなりカジュアルでした。外国人のお客様も多く、ドレスコードも厳しくないからか、ふらりと…なんて感じの方も多かったです。カウンター席なので、堅苦しい感じもありませんでした。
カエル…逆にこんなときでないと食べないだろうと思い、挑戦しました〜笑。鶏肉みたいですよねぇでも、これから先、好んでは食べないかもです…汗。
Rosemaryさんの帰国時リストに入れられそうな素敵なお店、また探検してきますねぇ♡

2008/9/2(火) 午後 10:35 マミ 返信する

>竹さおと毛ばりさん。ありがとうございます♬
何か特別な時用のお店!と思っていたので、素敵なお誕生日になりました〜

2008/9/2(火) 午後 10:37 マミ 返信する

>hideawayさん。1年前よりお帰りなさい!笑
7月のあの記事から、誕生日は絶対にココ!って、決めていましたよぉそして、大正解でした!ありがとうございます〜♡
季節が1ヶ月違うだけで、お料理の内容も変わるんですねぇさすがだなぁって思いました。hideawayさんのいただいていたメニューもかなり魅力的なものでいっぱいでしたね。今度は冬の時季にどんなものが出てくるのか、行ってみたくなりました♬
そして、堅苦しくなく、カジュアルな雰囲気も気に入りました!
こちらからも、TBさせてくださいねぇ

2008/9/2(火) 午後 10:53 マミ 返信する

アバター

はじめまして。
トラバさせていただきました☆

2010/5/24(月) 午前 0:04 タク 返信する

>タクさん。はじめまして♪TBありがとうございます。
名古屋のロブションに行かれたのですねぇどのお料理も、独創性があって、味はもちろんのこと、見た目も楽しいですよねぇ
また、行きたくなってきました!!

2010/5/25(火) 午後 8:09 マミ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事