板Pのつぶやき

家庭、仕事、アメフト・・・生活で感じることです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

膨張中

ダイエットのために、車通勤を一日やめて、ねんのためマスクをつけて、電車にのって、徒歩合計30分あまり、ウエイトをして、グランドを10周走って、クラブは休みでかえってきたら、風邪を引いた。
 
抵抗力なさすぎ。結局、私が現役のころ風邪を引きやすかったのは、もちろん調子がわるくなっても、無理していたこともあるが、その火種を電車の中でひろってきていたのが、よくわかる。
 
車通勤になって、身長が12mm縮み、ぶら下がって5mmもどして、今は185cmジャスト。もっと背を伸ばそうと、車通勤を一日やめたら、喉に菌がはいった。
 
3日ほどしんどかった。せっかくのオフ、Kしえんボウルの日。悔しいので、見に行かなかった。家族で、33ゲンドウにいった。24時間ぶっつづけで、弓矢を射続ける競技があったことをしった。壮絶である。記録保持者は、9秒に一回弓を射続けたことになるそうで、一万本くらい的?を通すそうだ。
 
結局、私の弛んだ体を修復するのは、明日以降になりそうだ。今日は、私の分の夜の弁当を頼み忘れたと学生に言われたので、練習後に寒さのせいにして、せんべい一枚とクッキー3枚を食べてしまった。
その後、やっぱりありました!と弁当をもってこられ、ご飯以外は全部食べてしまった。ドローフェイクパスにひっかかったLBのようだ。
 
本日の解説、イーグルス対ジャイアンツもなかなか学ぶべきところがおおかった。結局、完璧にはいかないからこそ、システム面も、ゲームメイク面も、スキルも、フィジカルも、あらゆる面で高めておかなければいけないということだろう。
 
そして、アンディーHCも相変わらずふくよかなボディーとお手手で、レッドフラッグをもみもみしていたが、結局ポケットにしまってしまった。
 
我が家の玄関先で買っている赤い金魚は毎朝のように、猫に必死にふたを開けられようとしているが、木ブタはあけられても、中のガラスのふたまではあけれないようだ。
 
そこには、信じられないほど、ふとった、青緑金魚と姉金がいる。ひーは、その金魚をみるたびに、あれば、小赤ではなく、姉金やね。ぼくのは、違うけど。と10回は言っている。ひーの部屋の金魚はもう買い始めて2年を過ぎると思われるが、まだ5cmほどでスレンダーないでたちをしている。餌も3粒ほどしか食べないらしい。
 
私が外で買っている和金魚2匹は買ったときは、2cmなかったが、今は、8cmほどになり、ランチュウか!とおもえるほど太っている。たった4ヶ月でその巨大化ぶりは、K大のどの選手よりも優秀である。ランチュウ系の青緑金魚と上からみると大してかわらない。
 
そして、夏につりに行って、確保したコアユの残党1匹。本来であれば、もう既に、川底で土に返っているか、海にかえっているか、淀川をのぼって琵琶湖に陸封されているかのいづれかだろうが、彼は、まだ私の水槽ですくすくと成長して、真冬なのに、元気に餌を食べている。
 
まだ、サイズは10cm程度で太っても折らず、私の食欲はそそらない。
 
そして、太刀魚釣り用にかった、生き餌のドゼウたちも、4匹ほどか、どんどん、ふくよかになって、こころなしか、伸びている。スーパーマルナカに幾たびに、ドジョウ鍋用の生きたドジョウの入った鉄カゴをアミノが、ボンボンたたいて、ドジョウをしびれさせているが、あんまりやりすぎると店員に怒られるのをわかっているので、私に途中からやらせようとするがのだが、彼らをみても、あまりドジョウはたべたいとは思わない。
 
うなぎは食べたいとおもうのだが、鬼平でも、ドジョウ鍋は庶民の取っておき料理なのだが、やはり食べたいとは思わない。
 
しかし、いづれ、近いうちに、心に余裕がでたら、ドジョウも食べてみたいと思う。私が買っているものは、さすがに、むりだろうが。

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事