ここから本文です
あいうえおの国スケッチ87番地
スケッチと綴り方で展開します。その日の題材について私にとっての[新しきを知る]スタンスで週3〜4回更新予定のblogです

書庫最新記事

すべて表示

  • 千秋楽は初日でもあった

     「高砂や・・・」ではじまる結婚式でなじみ深いジャパニーズメロディがあります。能楽「高砂」の楽中歌(こんな言葉はないのかな)待謡であるようです。物語は海辺:高砂の浦でとある松周辺を掃除する老夫婦に出会います。不思議と老夫婦二人は遠い地 ...すべて表示すべて表示

  • 潮の匂いのする土地へ

    2015/11/27(金) 午前 7:01

     よく遊びに来ては「千曲川に行こう」と誘う少年がいました。夏休みなどは数日おきに千曲川に下りその子たち(兄弟で来る事が多かった)が水遊びをしている間、私は水生動物(ヤゴや小魚)をスケッチした。そのスケッチ材料は、子供らが入り江の水域か ...すべて表示すべて表示

  • 水中にいる地をつかさどる者

    2015/11/26(木) 午前 8:35

      ナマズは、昔 日本列島全域にはいなかったのではないかと云う記述があります。それは遺跡に残った骨や古代以降の文献からのようで、江戸時代以前では滋賀県より西にいたというのです。それが江戸中期に関東へ、後期に東北へと人為的(食材・薬用)に生息 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事