mamingの休日

ようこそ!mamingの部屋へ・皆さんお元気ですか。

全体表示

[ リスト ]

私の小さい頃は洋菓子屋さんはとっても心弾む場所でした。その頃の洋菓子店はパテシエという言葉もなく、ケーキ屋のおじさんとか言って身近な憧れの場所でした。何か有る度ごとに母と一緒にケーキを買いに行くとっておきの場所でもありましたよね…。今はどちらかと言うと、私にとって気品あふれるところという位置付けになりました。ケーキの形も様変わりで、彩りも多彩。お味もいろんな味を楽しめます。でも…やっぱり私の心の中にあるケーキ屋さんは「ケーキ屋のおじさんと」声をかけていたときのまんまで、今もそんなお店を探したくなります。今はそんなお店に出合うことも少なくなりましたが、懐かしい頃のケーキを思い出させてくれるお店があります。今回はそんなお店のレモンケーキをご紹介。
 
 
イメージ 1
 
どうですか?私の年代(40歳代)の方が見たら懐かしいお包みっぷりじゃないでしょうか
 
イメージ 2
 
お箱を開けたらレモンケーキとマドレーヌが入っています。
リーフレットもどこか昭和チックでしょう?私はこのリーフレットの文言に惹かれました。
 
イメージ 3
 
リーフレット開けると、レモンのきいろ地で言葉がふわーっと目に入ります。
その言葉を引用します。読み終わったらなんとなく、ほんわかな気持ちになれますよ。
 
高貴な香り
さわやかな口あたり…
どなたにも愛される ソフトでフレッシュな
レモンの香りをケーキにパックしました
風味が良いので 若いお二人には恋の味を
お年寄りには 若き日の美しい想い出の中へ
とお誘いすることでしょう
紅茶にとってもよく合い 特に夏向きの
さわやかなケーキとして評判です
軽いタッチのレモンケーキは 贈り物に最適!
どうぞ 当店のケーキをご賞味ください
 
どうですか?「どなたにも」とか、「お誘いすることでしょう」とか、「恋の味」
「美しい想い出の」とか直な言葉が飾らなくでいいなと思いました。
 
イメージ 4
 
この文章を読んでから、さわやかなレモンケーキをいただきました。
ケーキもすごくオーソドックスで、何かのコマーシャルにあった
「何も足さない、何も引かない…」といった言葉がしっくりな…。
 
久しぶりに、私の小さい頃にあったケーキ屋さんのケーキをご相伴したので
ご紹介させていただきました。京都にある地元密着型の
洋菓子店ガトーモンブランさんでした。
 
★お店の情報★
 
ガトーモンブラン
 
住所: 京都市左京区一乗寺払殿町11
TEL: 075-701-2426
営業時間:10:00〜21:30
定休日:第2・第4水曜日
最寄駅・バス停: 叡電一条寺駅西約200m

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

記事を読んでると食べてくなってきました!
私も洋菓子屋と言えば子供のころを思い出しますね〜
今と違いケーキ1つでも簡単には買えなかったし高級なイメージがあります。
今でも子供のころに行ってた洋菓子屋が残ってるのは嬉しいですよね(*^_^*)

2012/9/6(木) 午後 2:45 ayuco 返信する

顔アイコン

懐かしいですね。
当時は高級品でしたよ。
何も足さない、何も引かないって聞き覚えが有りますね。

2012/9/6(木) 午後 4:59 マコ 返信する

ayucoさんコメントありがとうございます。
懐かしいケーキ屋さんに出合いたいですね。
私としては昔の方がケーキぜったい美味しかった〜

2012/9/7(金) 午後 1:43 [ mam*n*1965 ] 返信する

マコさんコメントありがとうございます。
聞き覚えのあるフレーズはたぶん!サントリーのウイスキー
のコマーシャルだったような気がします。

2012/9/7(金) 午後 1:45 [ mam*n*1965 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事