ここから本文です

マンモスター

書庫バックナンバー

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

#13
「マンモスターの輪郭」

3人のプロデューサーが新たに候補生に与えた試練は「男女ユニット公開選抜テスト」
5人の男女混合グループ5組に分かれ、100人の客前で2曲の課題曲を発表する。
与えられた期間はわずか一週間。その結果によりメンバーは15人へと絞られる。
各グループ、力を合わせレッスンに取り組むが、男女間で生まれるズレに涙する候補生たちも。
それぞれがそれぞれの形へとパフォーマンスを仕上げていく。
さらに、ダンス未経験からここまで勝ち残ってきた「田中優衣子」にも密着した。

この記事に

開くトラックバック(0)

#12
「マンモスターの躍進」

スペシャル強化合宿2日目。
講師には、トップ音楽プロデューサー「GIORGIO13CANCEMI&現役ラップアーティスト「TANAKA ALICE」を迎えての本格ラップレッスン。
強化合宿の2日間で大きく躍進する候補生たち。
さらに、突如発表された「神戸コレクション」出演にメンバー大興奮!
番組MCアキナとも念願の初対面!ブライク真っ只中の人気芸人も登場する

この記事に

開くトラックバック(0)

#11
「マンモスターの決別」

デビューを目指し3ヶ月共に切磋琢磨してきた候補生たち。

課題曲テスト+グループテスト、2つのテストの総合力で合格基準値に満たなかったメンバーと悲しみの決別。メジャーデビューの厳しい現実を目の当たりにする。

壮絶な結果発表から数日後。
合格したメンバーたちは、才能をさらにのばすべく一流講師陣が始動してくれるスペシャル強化合宿へ。
DREAMS COME TRUEのバックボーカルなどを務める日本を代表する女性ボーカリスト「浦嶋りんこ」や、日本アメフト界の第一人者「河口正史」世界で活躍するフリースタイルダンサーの「Riceball」など豪華講師陣による熱血指導で、急する候補生たち。

この記事に

開くトラックバック(0)


#10
「マンモスターの壁」

候補生に与えられた新たな課題は1期生と2期生を男女各3組6グループに分けた「グループ審査」グループの中での役割や佇まい、表現者としての資質が試される。さらに、その審査結果で強化合宿に参加出来るメンバーと、ついにマンモスターから「脱落」するメンバーが決定する。

与えられた期間は「2週間」グループそれぞれに一致団結する中
リーダーに指名された者たちがぶちあたる壁。そして涙。
さらに、レッスン初期からマンモスター候補生を支えてきた男子「吉田悠祐」
2期生ながらメンバーの中心になりつつある「和田光平」
全力すぎるストイック女子中学生「戸谷莉里花」に密着した。

この記事に

開くトラックバック(0)


#9
「マンモスターの追走」

課題曲のテストは無事全員合格。しかし安心したのは束の間、水面下で開催されていた、2期生オーディションからが合格者18名が合流した。その実力は1期生に並ぶかそれ以上…。

中でも全国のダンスコンテストで勝ち取ったトロフィーの数が150を超える狭間愛生の幼なじみ「岡畑雛生」をはじめダンス&ボーカルの本場韓国で1年間レッスンを受けた「久保亮祐」100以上のオーディションを受けてきた元アイドル「新井菜月」1期生オーディションで不合格となりリベンジで這い上がってきた「長澤翼」父を亡くし自ら家族を支えながら夢を追う「辻内祈」など個性あふれるメンバーがマンモスターを追走する

この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事