komebunnkamaのブログ

ナチュラルアメニティーの体感

全体表示

[ リスト ]

◎1月20日

*国際的には韓国の北朝鮮に対する対応の緩さが目に余った週だった。北朝鮮の金正恩の手先の印象さえ与える韓国我慢の温情対応である。いかに左派政権とは言え国際社会が北朝鮮の核保有を国連決議として制裁まで決定している中で経費持ちの招待というのは感傷的な民族主義と言われても仕方がないだろう。、あるいは管弦楽団、応援団で北朝鮮の平和主義的な印象偽装をアピールさせる絶好の機会を与え、米国の先制攻撃を抑える材料とし、核ミサイルの急速な準備をする時間を当てえてしまっているもである。米韓合同練習の縮小も北朝鮮に脅迫されて、米国を悩ませている。この練習は経済的に北朝鮮に大きな負担を与えており。核ミサエル製造抑止に国際的経済封鎖とともに大きく貢献しているのである。
 オリンピック後の米韓合同演習がどうなるのか、北朝鮮の核廃止意向が全く見えない中で米国が縮小することは考えにくい展開である。田植えの時期は攻撃も避けるであろうが米国の先制攻撃の可能性は否定できない。核ミサイル破棄の決定的言質を取るのが日米の最終的な目的である事を忘れてはならない。



◎五年前の1月15日

円安とシェールガスの関係

円安傾向が7月参議院選挙までは続くという専門家の一般的な見方だがユーロは国際競争力に勝てるだけの力をつけたのか、あまり変わっていないのではないか、一説ではギリシャ危機はユーロを犠牲ににしてドル安を防ぐためだったという話もあるが真実はいかに

アベデュケーションてどんな意味かと思ったら安倍首相の教育政策のこととかアベノミクスぐらいまでは許せるが、あまり大衆受けすることにこだわると本質を見失う。とにかく、良くも悪くも前大戦の総括をきちんとすることが大切だ。

◎五年前の1月16日

日本の製造業は負けていない。製品、商品のips細胞を作れ。

アルジェリア、調べてみたら人口3490万人で日本の4分の1、面積は238万平方キロ、日本の70倍弱だが南の方にサハラ砂漠だ。その西南方にマリが有りここが紛争の国だ。アルカイダが潜むには良い場所かも

14日、ニューヨークタイムスに安倍首相を評価する記事が載っていたそうだ。アベノミックス、とにかく、成功することを祈るのみだ。甘利、石破、過度インフレ警戒発言で円高、株価下落の傾向がちらついているがこれは問題ないだろう。それにしてもメディアはなぜこんなに簡単にぶれるのだろう

NHK大河ドラマ「八重の桜」視聴率:18.8%とった。上場の出足だが今後どうなるかなんとなく気になる。前回の平清盛、筆者は武士の悲哀がよく出ていて良かったと思ったが視聴率が低かった。人間関係が複雑だったからだろう。今回は分かりやす人間関係だ。

◎五年前の1月17日

アメリカの銃社会乱射事件のあと重要が急増しているそうだ。オバマ氏本格的に規制できるか、白人の文化は銃社会の文化と言えるほど殺人戦争の歴史だったから難しいような気がするが

政治家発言で円安→円高→円高とぶれてまた遊んでいる。今までさんざんいい思いをしてきたドイツが文句を言い始めた。アベノミクスを正確に報道していない。各国の国益とはこのようなものだ。とても寄り添える状況ではない、結局向かい合うことになるのか

ローソン、他、コンビニで新鮮な炊きたてコーヒーを販売し始めたそうだ。(おいしいとの評判)セブンイレブンも本格的に参戦する模様。

阪神淡路大震災以来、被災者家族を18年間継続して支援している俳優、堀内正美さんえらい。共感した。

◎五年前の1月18日

アベノミクスを心配する人。

石川遼、今日もプレーしていて134位で掲載されていた。3日目まで予選ラウンドがあるとは思わなかった。いずれにしても決勝ラウンド出場70位以内までなので今日で終わりだろう

案内板に、「7代後白河帝の保元元年(1156)百済国(現韓国)より志津川湾水戸辺浜に着岸、西條重信と称する供護の従士」、とありますがこの西條さんは百済から来た人なのでしょうか、またこの西條さんの子孫はどうなったのでしょうか。よろしければご指導いた

アベミクスは従来型の公共投資に規制緩和と金融機関のリスクへのチャレンジで初めて成果が出る。

◎五年前の1月19日


◎五年前の1月20日

*「子供たちの理科嫌いは教え方が悪い。」米ウォルター ルーウィン米マサチューセッツ工科大学の教授

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事