komebunnkamaのブログ

ナチュラルアメニティーの体感

全体表示

[ リスト ]

◎7月10日

防災庁を作って本気で日本列島の防災を検討してみてほしい。火山爆発だって当然起こりうる。富士山が爆発したら関東は壊滅だろう。地震津波だけでないことは皆がわかっているのだが事が起こらないと本気にならないのが世の常であるが政治家が政治家たるゆえんはそこに踏み込んで国民を誘導することだ

日本の地形を見れば誰でもわかると思うのだが山川海だ。川が山の土砂を押し流して中の島や平野を作っていく。この繰り返しで関東平野や大阪平野が出来上がっているのだが山のすそ野を削って道路を造れば山の土や木を支えていた基盤が微妙に変わっていくのは当然だと思うのだがそのチェックもしていない

石破茂氏が防災庁の設立の必要性を話し始めたようだが他の与野党の政治家は今回の激甚災害を見てもその場しのぎの対応策のイメージしか出てこないのか、最も野党の民主の時、インフラ予算を切り詰めるような馬鹿な政策を取ったため洪水の様な基本人災迄起こしてしまった。時空を超えた大局観に乏しい

◎7月9日

九州北部の暴雨があって、千葉県で震度5の地震があって、中四国中心の西日本に大災害を起こした豪雨、さすがにぼけてる評論家が常時復興庁を設けなければならないかもと言い出した。安倍、菅が非常災害対策本部を設置したというがそんなことの前に自衛隊の高速道路使用を無料にしろといいたい。

岡山県の倉敷の小田川堤防の決壊も予想されていた事で国交省も今年から着手する事になっていたそうだ。堤防もどこから手を付ければよいか分からないという評論家がいるが専門家に言わせればよく研究すればわかるという。民主党時代にインフラカット政策で無防備になってしまった日本の河川、誰のせいだ

日本は川や海が命だということは歴史を見れば解る。人間の住み方も川があって田んぼがあって畑があって住宅があった。つまり人家は川から離れて高台に住んでいた。これは常識なのだ。ところが技術の発達で川に近いところに住めるようになり山の底辺に道路という刻みを入れたためずれやすくなった。

◎7月8日

自然災害に対する感度がマンネリ化していないか。こんなに毎年想定外のとか数十年に一度とかいかにも被害が仕方がないような報道が目に付くがもう何度も書いているがこの国が常に自然災害の環境にあることが分かっているのに、全く組織ができていない。防衛省の中に欲しいのだ。自然災害庁だ。

日本の国会議員はしっかりした方針と法律と組織が必要だと思わないのか。国と地方自治体と国民が一体とならなければ被害防御は難しい。全く不思議なのは防潮堤と言ったり、ブロック塀と言ったり、堤防と言ったりその都度、このに調べようとか検討しようというが理科系学者から見れば共通項はあるはずだ

戦争放棄と同時に自然災害対策放棄をしたのだろうか。国の政治家を目指すのならしっかりした国防の理論を身に着けてから立候補してほしい。日本国の被害の歴史を見れば地震、津波、洪水、火山噴火、火事などが圧倒的多い。この対応については幼児教育からしっかりと身につけさせなければならないのに!

自然災害の大きさ内容は暫時に変化がある。国の災害管理本部はこの対応をチェックして地方自治体国民に注意警告をしておかなければならない。現在でも東海トラフや首都直下型地震が予告されている。これに対する国の方針対応、地方自治体との連携はどうなのか個人が対応しても町のインフラが壊滅では


◎五年前の7月7日

今回の参議院選挙、各党が最もらしいことをしゃべっているが必要なのは本当に体を張って自然を守る人だ。次世代のために先祖が残してくれた美しい日本の自然を守る人だ。

鈴木宗男元衆院議員(65)が代表を務める新党大地は、参院選の比例選候補に、鈴木代表と同姓同名の木工品製造業の男性(73)を届け出た。この同名の鈴木氏と鹿野山周囲にある杉林の伐採作業を共にしたことがあるが本当に真面目で丁寧な仕事ぶりだ。体力は50代並みで本当の自然人だ。今でしょう!

台湾でパンダの赤ちゃん生まれる。上野のシンシンは日中関係の状況次第で妊娠できるかも

◎五年前の7月8日

宝塚いざアジアへ、これこそ本来の日本のエースだ。世界にだって通用すると思う。AKB48とは格が違う(AKBも好きだ)

サッカー日本代表DFの内田選手、シェルケ(独)の試合を見に来たザッケローニ監督と話したそうだ。内田は今後、代表選の時はもっと守備に力を入れるそうだ。攻撃で左の長友、香川のラインはどのチーム相手でも通用する。目立たなくとも守りに神経を使うことが全体チームのバランスだと悟ったようだ

金融緩和で円安になり、輸入品が7値上がった。原発稼働できず、火力に頼る、よって3兆円ほど輸入過剰金額となった。このへんまでは黒田さんも安倍首相近辺も予想していたと思うのだがこのあとのシナリオはどうしても原発可動となる。デフレ脱却でどうしても原発が必要なのであれば国民へ明言すべき

日本語を学習しているのは中国人が一番

◎五年前の7月10日

死は誰も免れぬものであり,その時期は神のみぞ知るところとされている。ただ、神の道(ジハード)に倒れたもの(殉教者)については、彼らは神のみもとで十分な恵みを受け、天国において平安の中、永遠の命を送ることができるとされている。正しき信仰者は、天国へと死の天使によって導かれ,イスラム

エジプトの問題、深刻で長引くだろう。民主主義は宗教には勝てないのだろうか。例えば創価学会会員が日本国民の過半数になるとすべての決定権は学会のトップにあるようなものだ。つまり、個人の基本的人権より宗教の法典が優先する国は民主主義国家はつくりえない。
韓国の戦時中元新日鉄で働いていた人の賠償金、朴大統領のお父さんに5億ドル出してあるから、そこから出してください朴さん


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事