本家鮫様の古民家ライフ

ロードバイクとオーディオと家庭菜園とにゃんこ 最近はトレッキング

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

久し振りに遠出の時に休む河川敷のベンチへ行ってみた。

なんでベンチなのにこんな位置から撮影かというと

犬の例のブツがいっぱいいるところだから

役所に文句を言ったからか今回は目印もブツも見当たらんかった。

が、迂闊に芝生に入りこめんばいw



イメージ 2

橋を渡ってたら

あれ?

白鳥さん?



イメージ 3

白鳥やね。

近くの湖や沼には北へ帰らない白鳥さんがいることは知ってたが、こんなところにもいるのね。


イメージ 4

ちなみにサドルを完成車についてきたやつに戻してみた。

ステムとブレーキだけやね。交換して元に戻してないのは

ホイールもボーラワン50と違って風に煽られないし、けっこう乗りやすいw

カッコつけてカーボンホイールに変える必要はなかったかもしれんな

まぁ、昨年、病気で倒れてからスピードを出す走り方が出来なくなったからかもしれんが


イメージ 5

狙ってた裏道を探してたら道に迷ったみたいで、目印の建物が出てこん

あれれ?

あれ?

鯉のぼり?

なんでこんなところに?

近くに見学してる人がちらほら


イメージ 6

下へ行ってみた。

小さいやつとかもいっぱい

ここは地元の小さな公園みたいで池の周りに遊歩道が作られてて釣りをしてる動物虐待犯もけっこういる。


ちなみに釣って持ち帰って食うんならまだいいが
魚の口に針を引っ掛けて引張りまわして遊んで「はい、御苦労さん」とリリースして自分はいいやつやねと思ってる愚劣な動物虐待犯



イメージ 7

道に迷わなかったら見ることもなかったろうな

鯉のぼりに興味はないけどw




このちょい前に迷って別の道へ入り込んで行き止まりで戻ってたら

車もめったに通らないところで

小学校4,5年のクソガキが3人

ヘルメットをきちんとかぶってマウンテンバイク風の自転車で道路右側で話をしてた。

近くを通り過ぎるあたりでそのクソガキも道路右側をボクと同じ方向へ走りだした。

一番後ろのやつはボクに気がついたみたいだが先頭のやつは気がついとらん

声をかけようかと思ったが道路の左側と右側で離れてるしスピードも出してないので大丈夫かと思ったんだが

前触れもなくいきなり、先頭のクソガキが方向転換して真横に道路を横切ってボクの前の前に

あああ!ぶつかる〜!!


なので、大声を出して急ブレーキをかけて左側に回り込んだらクソガキに寸前でぶつからなかったが

ビンティングは外れなくて左側に転倒

まあ、道路脇は畑の土が風で飛ばされて積もってるようなところで柔らかいのでパンツとかには土はいっぱいついたがこびりつくようなこともなく払えばすぐ落ちたし、まったく痛くもなかったんだが

すんげええ、ムカついた。w

そのクソガキは気がつかないはずはないのだが止まることもなく、けっこう遠くまで行ってた。

逃げた?w

他の二人は止まってて

その逃げたやつを大声で呼んでた。w

逃げたやつは遠くでビビってた風で何か言ってた。

逃げたやつが近くに来たら、殴りつけるかもしれんので、そしたら警察沙汰でボクが悪くされてしまうし

というようなことを頭の隅っこでチラっと考えながら残ってるクソガキに


おまえら、後ろは見んのけ

気をつけろ!


と、大声で言ってすぐその場を離れただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


もし、ぶつかってたらどうなったんかな?

ピナレロが壊れたら弁償させることができる?

とか、考えながら走ってた。w

自分の保険は相手に怪我をさせたり物を壊した場合のためだが

自分のが壊れても保険はきかんよな

クソガキは保険に入ってるとも思えんし

面倒くさいことになるよなぁ・・・・・・・とか


今度からこういう場合は先に挨拶しとこ

面倒でもそのほうが安全だな

いくら可能性が少ないとしてもクソガキやクソ老人はどんな行動をするか分らん





閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事