本家鮫様の古民家ライフ

ロードバイクとオーディオと家庭菜園とにゃんこ 最近はトレッキング

ロードバイク 2018年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

後輪を



イメージ 2

ローラー台用のタイヤに交換

まぁ、ホイール毎交換なのだが、めんどくさw

チェーンをスプロケットから外したり装着したりがなかなか出来んのよね。

やりはじめればやれるんだが、苦手意識があるので始めるのがなかなか進まんだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ


久ぶりのローラー台で、しかも半月ぶりに自転車に跨ったので最初はけっこう違和感

タイヤへの負荷の調整をしたりペダルがうまく回らんかったり

今日は30分ぐらい心拍数があまりあがらないように軽く

平均ケイデンス80

平均心拍93

最高心拍126

その後、クールダウン5分


病院でのエアロバイクは平均ケイデンス55で心拍は110ぐらいだったかな?

病院だと20分ぐらいで汗ダラダラだったのだが今日は汗はあまりかかなかった。

今年1月2月ぐらいは最高ケイデンスは178で最高心拍も170ぐらいで汗ダラダラだったんだが、今はそこまでは出来んね。

寒いので外のウォーキングはしばらく出来ないので室内で軽くローラー台を30分ぐらいやってくことにしよ


追記)今朝(翌朝ね)、うんこがスポッ!っと出ただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

朝、起きてトイレへ行こうとしたら途中で猛烈な便意が

最近、便秘ぎみだったので薬を飲んでたがこんなにスポッ!っと出たのは久ぶり

薬でのうんこはニョロ〜!って感じでキレも悪いし、やたら気持ち悪いのだが

今日のは座ってすぐキレのいいうんこが出たので気持ちよかった。w

ローラー台がきいたんかな?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

近くの白鳥の沼へ行ったけど白鳥さんは1羽もいなかっただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

まぁ、それはいいんだが



イメージ 1

沼の柵にピナレロを寄りかけて撮影して、もうちょい離れて撮影しようと後を向いて歩き出したら

何か音が・・・・・・・・・・・


え!

うっそーん!!!!!

ピナさんが倒れてる。

しかも、その場で左にパタっと倒れたんではなくて

右を下にして倒れてる。


え!!!

どうすれば、そう倒れる?????




柵に右から寄りかけてるので倒れるとしたら左を下に倒れると思うんだが右が下???



イメージ 2

左のブラケットの上に傷


イメージ 3

右のプラケットの上は左より深い傷

サドルとか他には傷はない。

それで右を下にしてリアディレーラーが下になってるのでディレーラーハンガーの曲がりを真っ先に確認したけど曲がりはなし


イメージ 4

リアディレーラーの1番右に出っ張ってるところに土と草がついてたのでぶつかったようだが曲がりはない

この状況からすると柵に寄りかけてるところを強風に煽られて

ハンドルのブラケットの上から落下して

おそらく左のブラケットをアスファルトの舗装にぶつけて

右のプラケットはその先の芝生に落下して

サドルとかぶつけてないので

そのまま右側が芝生の上に落ちた。

と、いうことみたい

けっこうなスピードでロードバイクが横に飛ばされて半回転したみたい

広い舗装道路だったら被害が大きかったと思うし

風が強かったので狭い舗装にはあまり落下しないで芝生に落ちたのがよかったみたい


その後、駐車場でリアの変速がうまくいくのか確認して、まったく問題なし

傷はハンドルのブラケットのカバーに少し付いただけ

こういう場合、ディレーラーハンガーが曲がったり

酷い場合はカーボンにヒビが入ることもあるので運がよかったんだな

これから風が強いときは何かによりかけたりするのは止めよう。

しかし、風で半回転するぐらい飛ばされるんだな

ビックリだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ



その後、河川敷の遊歩道をポタリングしてたら

クソジジイが乗った軽トラがけっこうスピードを出して対向してきた。

あまり避けないで、左足をペダルから外して外して左によって停まったら

軽トラはスピードを緩めて

クソジジイが「なんだ?こいつ!」といううような顔でボクを見て左によって通り過ぎてった。


そのすぐあと、今度はもうちょい若いクソジジイの部類の普通乗用車がけっこうなスピードで対向してきた。

こいつ、スピードをまったく緩めないで目もあわせないで舗装道路からはみ出して通り過ぎてった。

こういうやつもいるんだな


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ロードバイクで走ってる時に車同士すれ違えないような道路で車が対向してきた時



イメージ 1

こないだ遠出した湖の西岸のこういう道路なんだが

何度か車が前からも後からも来て・・・

その都度、道路脇によって左足をペダルから外して停まって車を先に行かせた。

以前は停まらないでスピードを緩めて脇によるだけだったが

どうも、それだと右側にコケると轢かれるなと前から思ってたし

停まらないで脇に寄るだけだとすぐそばをそのままのスピードで通りすぎるやつが多い

なので、停まることにして、やってみたら

面倒だけど、こっちのほうが安全やね


ちなみに早く停まりすぎるとスピードを緩めないやつがいるのでギリギリまで近寄って相手がスピードを緩めてから寄る。w

ま、チキンレースみたいなことまではやらんがなw





こういうことを思ったのは





イメージ 2

夏場に朝錬で走ってる川岸のこの遊歩道もそうでロードバイクで走ってて最初は車が来たらそのまま道路脇によるだけだったが、そうすると車はスピードを緩めないでそのままのスピードですぐそばを通り過ぎてくやつが多い

ちょっと危ないしちょいムカつくだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

さらに上の画像の左側に見えてる橋も車がすれ違うことが出来なくて車で橋を渡るときに車が対向して来たら

後から来たほうが橋の袂で待機

または途中に避難場所があるのでそこで待機

だが

相手がロードバイクだと車は待たんのね。w

たまに待ってる車もいるが、めったにおらん

なので、ギリギリをすれ違うことになる。

こちらがロードバイクで脇に寄ってゆっくり走ると遊歩道と同じくそのままのスピードで通り過ぎるやつが多いので

最近は車が対向してきたらそのまま真っ直ぐ行くことにして相手がスピードを緩めてから脇によってる。



ちなみに橋の上で後から車が来た場合は距離も短いし脇には寄らないでそのまま金魚の糞状態で進行

そうすれば対向車がいた場合は待機してる。w

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもは近くの 白鳥の沼 へ見学に行くんだが

やっぱり 白鳥といえば湖 だよね。w


こないだ行った近くの湖の東岸に白鳥さんがいっぱいいて西岸にも白鳥さんがいっぱいいるのが見えたので近くで見るためと、

西岸は湖の近くの遊歩道が長距離で整備されてるので、たぶん今年最後に行ってみた。

車で湖西岸の道の駅まで行って、そこから北へ30kmぐらいの遊歩道を白鳥さんを見学しながらポタリングのつもりで出かけて駐車場へ到着したら


なんとwwwwwwwwwww



ヘルメットがないwwwwwwwwww

サングラスもないwwwwwwww



靴はあるのでとりあえずは走れるが

どうすっぺ?wwwwwwww

帰ろうかと思ったが、せっかくここまで来たし

まぁ、柔道の受身が出来るのでよっぽど酷いコケ方をしない限り頭をぶつけることはないと思うし

いままでコケたことはあるが頭は一度もぶつけたことはないのでちょい迷ったが、ゆっくり走って途中で引き返すことにして出かけた。

とはいうもののサングラスはともかく

ヘルメットがないと、けっこう気持ち悪い





イメージ 1

寒そうな雰囲気w



イメージ 2

4月に来たときは崖崩れで通行止めになってたが通行止めは解除されてたが何か変ったようには見えんな

ちなみに車両はご遠慮しろと書いてあるが車は平気で走ってる。

自転車も一応車両だしw






イメージ 3

白鳥さんがやっといたと思ったら数羽が遠くにいるだけ



イメージ 4

すっかり秋やね。

以前、この辺りで カマキリさんに威嚇されたw

道路の真ん中にいたので助けようとしただけなんだけどね。







イメージ 5

白鳥さんもあまりいないし北岸が楽しいけどヘルメットも忘れたし寒くなって来たのでここらへんで折り返し


イメージ 6

せっかく補給食を持ってきたのでちょい休憩


イメージ 7

往路はいなかったので亡くなったのかな?と、ちょい心配してたワンコがいた。

元気やね

と、撮影しはじめたら

やたら吠え出した。w

前は吠えなかったのにね。

もしかしたら、ここらへんをローディーさんはやたら通るので悪さをするやつがいたのかな?



イメージ 8

どこからか白鳥さんの声が聞こえたので探したら集団で飛んでた。

けっこう低く飛んでんなぁ・・・と思ったら



イメージ 9

イメージ 10

近くの田んぼへ着陸

食事か

ここらへんで貰ってたかどうかしらんが、餌をもらえなくなったしね。

大変やね、白鳥さん

ちなみに湖に設置してある看板によれば寒くなって湖が凍ると、もっと南方の凍らない湖へ移動するとか


もう終わったんかな?とカメラをしまったら別の白鳥の集団が飛んできてボクの上あたりをグルっと周って先ほどの白鳥さんの集団が着陸した辺りに着陸

前も経験があるが白鳥って下で人間が見てるとその上をグルっと周る習性でもあるんかな?

何度か経験がある。



イメージ 11

帰りは風が強くなって、ここらへんはそうでもないが開けたところに出たらまともに向い風になってフラフラw

そしたら後方から車が来てるのにまったく気がつかなくて

軽くクラクションを鳴らされて気がついた。

これぐらい軽く

プッ!っ となら腹も立たんが、

クソジジイみたいに

ブーーーッ!

だと仮にこちらが気がついてなくてもけっこうムカつくw


クラクションも鳴らし方次第やね。w


と、思っただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

道路が直線で交通量もそんなにないので気持ちよかったがところどころ、こんな感じで道路にヒビが入ってて

うっかりするとロードバイクの車輪がはまりそうなので路側帯をずっと走ってて

道路がこんななので路面に注意しながら走ってて、ふと気がついたら

クソジジイの軽自動車が追い越しをかけて対向車にはみ出して、

対向車線をずっっっ〜と走ってきた。w


対向する車がいたりボクが車線を走ってたら正面衝突

ボクのところを通りすぎる時は目が合ったけど、そのまま100m以上、もとの車線に戻れなくて、ずっ・・・・・・・・・・っと走ってただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

停まって、いつ戻るのか見てたけど100m以上いってやっともどっただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

さすがクソジジイの運転は酷いもんやね。

どうなってんねん。

これだもの逆走して酷いことになるよな


ボクは路側帯を走ってたから、まあ、大丈夫だったが、まともに車線を走ってたら轢かれてたかもだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ





次の話w




イメージ 2

いつも朝錬で走ってるところを昼、走ったら、妙な音が聞こえたのでなんだろ?と戻ってみたら


イメージ 3

太陽光発電の機械のところからブーンというような高周波が聞こえてた。

規模が小さいところだと、あまり聞こえないんだが大きいところだとけっこう聞こえる。

ま、話はそこじゃなくてw


妙な音が聞こえたのでどこかな?と探しながらロードバイクを押しながら下り坂を歩いてたら対向車線を中学生ぐらいの数人が上り坂を自転車で走って登れなくて自転車を押しながら歩いてきた。

道路は歩道もなく、路側帯もない片側一車線のわりと狭い道路

中学生の後ろに車が来てボクが対向車線をロードバイクを押しながら歩いてる後ろからさらに車が来たので

三竦み?(さんすくみ?)

四竦み?w


そしたら、ボクの後ろから来た車がクラクションを

ブーーーー!

ボク「ん?」

振り返って、クラクションを鳴らしたやつを睨み付けたら

ボクの目つきが悪かったのか

また四竦みw

ボクと中学生が完全にすれ違ってから車が追い越していった。

ボクも中学生も道路わきをきちんと歩いてたので法律的には問題はないと思うし、それ以上脇によれないので車を先に行かせるならボクらは道路の外にでなければならない状態なので

なんでクラクションを鳴らしたのか甚だ疑問だっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

そうしろってことかいな?とチョイ、ムカついたので目つきが悪くなったのかもしれんな

いずれにしても安易にクラクションを鳴らすやつが多すぎ

状況を見ろよ。って感じやね。

もしくは車同士、譲り合えばいい話で自転車にさらに避けろはないよなってこと

クラクションを鳴らされる時はロードバイクを乗ってるときだから振り返る間もなく車は行ってしまうんだが、今回は歩いてたしね。





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事