本家鮫様の古民家ライフ

ロードバイクとオーディオと家庭菜園とにゃんこ 最近はトレッキング

ロードバイク 2019年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

バーテープ


イメージ 1

ハンドルを交換したときに使うつもりでWiggleから以前、購入してた。


イメージ 2

開封

プラケットのところにつけるやつもついてる。


イメージ 3

剥いだカブトのバーテープを練習のためにカブトの説明書に書かれてるやり方で巻いてみた。

カブトのやつは薄いからそうでもないけどリザードスキンズはカブトより厚いからプラケットのところが厚くなりすぎるかもしれん

なのでリザードスキンズはプラケットのところの切れっ端もついてるので普通の撒き方で巻いてみた。




イメージ 4

イメージ 5

バーテープを巻きおわってエアロハンドル交換完了

まだ乗ってないけど触り心地はかなりよくて前につかってたバーテープとは雲泥の差

それにけっこう伸びるし丈夫なので何度か巻き直しも大丈夫っぽい

とはいえ、新しい状態ならいいと思うが長期間使った後はもしかしたら固まってて巻き直しはダメかもしらん



イメージ 6

こういう感じで乗る場合は上ハンにもバーテープを巻いたほうがいいらしいがこういう感じでは乗れないので巻く必要はないだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

走ってすぐ違和感が


すぐ慣れるだろうとそのまま走ったけど、どうもあかん



イメージ 2

プラケットが低いような

トルクレンチは持ってきてないので家までもどって再調整





イメージ 1

ステムと同じぐらいの角度やね。

これぐらいで調度いい

ただ、プラケットがアルミのハンドルのときよりも向こう側に行ってるような気がする。


イメージ 3

前から撮影

左右のプラケットの高さはいい感じ

手加減でやったんだけどね。w




イメージ 4

左右のプラッケットの位置関係もいいかな

ただハンドル全体が左に寄ってるかな?

寄ってるとしたらアルミのハンドルのときからだな。

ステムの調整はステム交換してからしてないしコケてもいないので


イメージ 5

あ、そっそ

カーボンハンドルの直径がアルミより細いみたいでガーミンのフロントマウントが動くのでビニールテープを巻いてある。

計ったらアルミハンドルは直径31.8mm カーボンハンドルは直径31.0mm

このカーボンハンドルは塗装してないやつなのでその分、細いのかな?

塗装してあるやつは少し重いし



イメージ 6

カーボンハンドルの感想

こういう荒れた舗装でもあまり衝撃が来ない

アルミのときは舗装を補修してあるとこはガタガタが凄くて頭まで来てたので避けて走ってたが

カーボンだとわざと走っても衝撃が柔らかくて頭にまで響くようなことはない。

まぁ、100km近く走らないと本当のところは分からんがいいんじゃないかな


あとはバーテープを巻けば完了


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

にゃんこの去勢手術が延期なって暇になったが雨も降ってたので、こないだから考えてたアルミハンドルからカーボンハンドルに交換することにした。

手術の延期がなくて雨も降ってなかったらずるずるハンドル交換を延期してたと思うだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ



イメージ 1

交換前の2016年ピナレロGANS完成車の付属のアルミのハンドル

バーテープはOGKカブトのカーボン柄 


イメージ 2

バーテープを剥がすと接着テープのベタベタしてる残りカスが取れない。

外したハンドルは使う予定はないが灯油あたりをつけて拭いてベタベタを取る予定

たしか灯油だと取れたと思うので


イメージ 3

外したついでに重さを計ってみたら300g


イメージ 4

カーボンハンドルは220g

エアロハンドルで上の部分が平らなのだが、この部分はけっこう重くてエアロじゃない普通のカーボンハンドルだと200g以下らしい


イメージ 5

カーボンハンドル装着


イメージ 6

ブレーキレバー装着

5Nぐらいでネジ止めして一旦ストップ

試運転して問題なかったらバーテープを撒いて完成

バーテープはリザードスキンを前に買ってある。




J.S.Bach Complete Cello-Suites [ P.Fournier ] (1960)


なんでバッハのチェロ組曲かというと

このフルニエさん演奏の無伴奏チェロ組曲のSACDシングルレイヤーを聴きながらハンドル交換をしたので

2時間ちょいかかったのが分かっただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨年から今年にかけては50km前後しか走ってなくて80kmも走るとヘロヘロだったが

最近、調子がいいので久しぶりに100kmを走ってみようとでかけてみた。



イメージ 1

湖北岸のサイクリングロード

本当は国交省の河川管理用の道路らしい

こないだ来たときは草ボウボウでそろそろサンダーバードさん出動かな?と思ってたが草刈はやったあとみたい

草は刈ったばっかしみたいだからもう少し行けばやってるかもしれん



イメージ 2

もうちょい行ったらサンダーバードじゃなくて子連れの白鳥さんがいた。


イメージ 3

親2羽に子共3羽みたいやね。



イメージ 4

はっきり子白鳥3羽やね。


イメージ 5

親は頭を湖に入れて草かなんかを食べてるみたいだが子白鳥は届かないと思うので親が採って与えてるんだろうな


こないだ見た白鳥の巣はここから10kmぐらい先だけど、目的はそこじゃないので巣は見にいかない。

サンダーバードさんはいたが昼休み中で休憩中


サイクリングロードの真ん中にトビとか鷹とか大きめの鳥か猫らしいのがうずくまってて少し動いてる。

猫が車に轢かれてたらヤバイなぁ

と、思ったが近づいたらトビみたいで飛び立った。

が、脚に魚を捕まえてて

何かを捕まえてる猛禽類は初めてみた。

撮影は間に合わなかった。

近くのサイクリングロードの脇に降りたが追いかけてまた飛ばせるのもなw

サンダーバードさんはこの前、撮影したし用意するのも面倒なので見ただけ



イメージ 6

湖から北はあまり来たことはないが、道路は真っ直ぐで舗装もいいので走ってて気持ちいい

前、来たのは2017年の9月かな?




過去ログ見たら2017年9月下旬だった。

たぶん、この時が以前、100km以上走った最後で最近まで100km以上はなかった。




イメージ 7

目的地にとうちゃこ

53km

帰りは別ルートを行くので距離は少し短くなると思ってたがピッタリ100kmだった。

ただ、ルートの選考を少し間違った。


イメージ 8

目的地で休憩中

おにぎりを食べてる。

向こうに見えてるのは竪穴住居


イメージ 9

2年前に来たときは中に入れたが、今は入れなくなってるみたい

何があったんだろうな?

ただやる気が無くなったんかな?w

説明書きも消えてるし

掃除はされててきれいだが、金はあるので維持管理してるだけって感じ

この自治体は金持ちで有名だっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

なので、平成の大合併でも自分たちの金を他に取られたくないので合併はしなかったという噂


イメージ 10

帰りは別ルートを帰ったが来た道をそのまま帰ればよかった。

けっこう坂道が続いてて疲れるし大型車の交通量もそれなりにあるので坂道では歩道が広いしそんなに悪くもないので上り坂は歩道を走った。

この橋の歩道に上がった時に歩道の隅っこにビニールの切れっぱしみたいなのがいたのが目の端に入ったがよく見たら


けっこう大きい大人の蛇さんだった。w

色はいつも見るような黒っぽいのじゃなくて淡い黄色っぽい色で蛇だけどけっこうきれいな色こんなとこにいるんだろ?と思ったが間違って道路に入ってきて困って道路の脇にいるんかな?

二つ折になってて戻ろうとしてるとこかもしれん

橋の端っこのほうだけどけっこう高い橋なので下に降ろすのもアレだし何かで持って橋の端っこまで移動するのもな

それに気持ち悪いし、自分で戻ろうとしてるっぽいので見ないことにしただっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

それにマジマジと見てたわけじゃないしね。



去年からあまり長距離は走ってないので60kmぐらいを越えるとお尻もだが腕もヨレヨレみたいな感じになって2度ぐらい止まって腕振りしたり

去年、中華のカーボンハンドルを買ってあるので交換してみるかな

ケーブル交換と一緒に思ってたが


お尻はお尻そのものじゃなくて股間がしびれてくるみたいな

一昨年ぐらいまでは股間はそうでもなかったけど昨年から2時間を越えるとやたら痛かったが最近、調子がいいのとサドルのセッテングをやり直したら痛みはほぼ無くなった。

とはいえ、100km近くなると痛くはないが多少違和感は出てくるが


開く コメント(7)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

ここは昨年5月に入院してたときにある学校のマイクロバスが転落したところで当時からなんでこんなまっすぐの道路なのに転落するんだろ?と疑問に思ってたが1年経って改めて見てみて、やっぱりすごい疑問
ニュースではただ落ちたとばかりしか言ってなかったし
他のニュースもそうだがもうちょいつっこんで書けよと思うだっぺ。。( ̄− ̄)バクショ

1年前の同じとこ




イメージ 2

途中にあるナメック星みたいな花

色が変ってきててそろそろ終わりっぽい

イメージ 3

6月中旬に撮影してた。

6月中旬は全盛期やね。

ちなみに少し前にここの人に話しを聞いたら花の球根は買ったことはなくて実家から20年ぐらい前に貰って今に至る。と言ってた。

他の場所でこの花は見たことは近くで1ヶ所だけだが少ししかやってなかった。

が、この日、行った先の坂道の辺りで畑にいっぱい咲いてたのでそこらへんがこの人の実家かもね?

ちなみに坂道だったので撮影はできんかった。w





イメージ 4

途中にいた川の白鳥さん 少し前も見たが暑いのにまだいるのね。 夏もずっといるんかな?


イメージ 5

この辺りが新コースで少し前の直線道路まではやたら調子がよくて多少向い風だったが時速30kmぐらいの巡航速度で走れたが少し前の坂道辺りから大変になってきて

少し休憩して補給食

前は本当に疲れてからだったが最近は補給食持参だし疲れる前に休憩だっぺ。。( ̄− ̄)バクショ




少し休憩して出かけたら








うわ!w
















イメージ 6

すっごい激坂の下り 勾配15%ぐらい? 

下りだけどブレーキが大変なので止まりながら降りた。

帰りは上りだしw

距離はどれぐらいだろ?



結局、もうちょい行ったら、またダラダラ坂が続いて気持ちがくじけてしまって後で地図をみたら目的地まで後10kmぐらいだったがダラダラ道の途中で帰った。

こういう地図で見て九十九折の道路はやっぱり激坂やね。

ダラダラ坂に先にも少し九十九折があったのを地図で確認してたのも気持ちが折れた理由やね。



帰りの激坂は途中で止めた。

ビンディングが外れなくなったら

コケるか泣きながら頑張るかしかなくなるしw



このコース 行けるかなぁ?




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事