本家鮫様の古民家ライフ

ロードバイクとオーディオと家庭菜園とにゃんこ 最近はトレッキング

ロードバイク 2019年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


イメージ 1

そしたら、なんと 

雪〜!


すべる〜!





イメージ 2


けっこうな大雪w







イメージ 3

なんつってw

公園に行ったらアイススケートのリンクがあって雪が捨ててあった。

そこ以外は緑がまぶしい




イメージ 4

1月の検査入院のときに見た白鳥さんは、さすがにいなかった。w



イメージ 5

後ろが昨年5月に入院、今年1月に検査入院してた病院

1月はともかく、5月はやることがないから毎日、この河川敷の遊歩道をうらやましく見てた。

昨年の5/14は


入院4日目でクールビューティー看護師F村さん担当のときか

この日の午前中に点滴を外したけど部屋から出ることは禁止されてたワンコ状態w

なので、窓から遊歩道や隣の消防署の訓練を毎日見てた。



イメージ 6

窓から見てるときはすごくよさそうに見えてたんだが、実際に歩いたりロードバイクで走ったりしてみると

けっこうつまらん遊歩道

距離も2kmと短いし



イメージ 7

そこから足を延ばして昨年5月11日の入院した日に登山予定だった山の麓までロードバイクで行ってみた。

以前からたまにロードバイクでは行ってたんだけどね。

入院してた時も今も思うんだが、もし5/10に心筋梗塞が発病しなくて5/11の登山中に発病してたら山の中だし

いくら低山とはいえ、すぐ救急車まで行けない可能性が高いので助からなかったかもね。

実際、5/10の朝に違和感は感じてたので時間の問題ではあったみたいだし



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

景色はいいんだけど住宅地の間の道路だったりアップダウンが激しかったり風が強かったりで、もういいやと思うんだが何故か1年に一回は行ってるだっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


イメージ 1

この辺りは砂浜に岩もけっこう交じってる。

うちの辺りは完全に砂浜なのでこういう浜にちょい憧れがある。




イメージ 2

一昨年はこの辺りで引き返した。

画像を見ると海と防潮堤の高低差はあまりないように見えるが実際は10mぐらい下が海



イメージ 3

狙って撮影したわけではないが、画面中央に見える風車があるあたりが上の上の画像の辺り

けっこう高低差がある。

左側の防波堤は高さは陸地のほうから見て10mぐらいあるんじゃないかな

そこからは海がまったく見えないし津波が来てもまったく分らん

ここはどれぐらいの津波が来たのか分らんけど道路に「この辺りは津波危険地帯」とかなんとかの看板がある。



↓2017年4月24日

↓2018年5月2日

去年は心筋梗塞で倒れる数日前で、いまいち調子が悪かったのか上の画像の辺りまではこれなかった。

↓2018年11月16日

2018年の晩秋にトレッキング・コースがあるのを聞いたので10kmぐらい歩いてみた。

2016年は行ってなかったのね。




イメージ 4

奥に見えてる山はいつも南に見えてる山

このときは北西に見えてる。

この辺りで折り返し



イメージ 5

帰りに背の高い塀に気がついた。

往路でもこの前を通ったが気がつかんかった。

木の塀で黒く塗ってる。

珍しい塀だな?と止まって見てみた。

高さは3mぐらいかな?

自分で作ったみたいな感じ

門の反対側にも同じ塀がある。

なんで、こんなに高くしたんだろ?

反対側を見て分っただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


イメージ 6

道路を挟んで反対側にこんな施設が

この施設の向こうは海

こんなんあったら鬱陶しいよな

しかもブーンという高周波っぽい音が聞こえてくるし

高い木の塀はこの音対策じゃないかな?

木は音的に有利らしいので自分で建てたのか業者に文句を言って費用を出させたのか分らんがそんな気がする。

こんなのが目の前はあれば目ざわりだし、しかも不快な音までするしね。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1







2016年3月に購入してたのだが、けっこうパツンパツンで着るとカッコ悪くて外では着たことはなかったんだが

最近、痩せてきたので試しに着てみたらよかったので、こないだ迷子になった日に初めて外を走った。


が、

いつもは何回か着てから手洗いなんだがクソガキとぶつかりそうになってコケたので速効洗っただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


痩せた件だが、ロードバイクを乗り始める前の2015年ぐらいは78kgぐらい

一瞬だけ70kgを切ったことがあるが一瞬だけで、その後は75kgぐらい

そのあとはずっと73kgから75kgちょいを行ったり来たり

今年1月の検査入院の時は72kg

風呂上がりは600gぐらい軽くなる。


イメージ 2

ちょい映りは悪いが風呂上がりの体重は68.8kg

なので、風呂前は69.5kgぐらいやね。

こんなに69kg台を維持できたのはないな

これなら威張って体重68kgと言えるだっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


以前、昔、着れなくなったスーツを着れるようになって感動したのは一瞬70kgぐらいのころかな?

あ! 誰か親戚の葬式の時だったかな?

いつも着てるお腹周りを調整できるデブ用の礼服がやたらブカブカでどうすっべと思った記憶がある。


ただ、急に痩せてくると何かの病気じゃないかと心配になるんだがw


理由ははっきりしてて

今年になってやせ始めたのはご飯を一食二杯だったのを一杯にしたから

そのせいで便秘ぎみになったのかもしらんが病院からもらってる便秘薬の酸化マグネシュームで調整しながらだったのだが最近、調子もよくなって5月に入ってからはまったく飲んでなくても出てるだっぺ。。( ̄- ̄)バクショ



目標は60kgなんだがいつできるんかな?w





開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

久し振りに遠出の時に休む河川敷のベンチへ行ってみた。

なんでベンチなのにこんな位置から撮影かというと

犬の例のブツがいっぱいいるところだから

役所に文句を言ったからか今回は目印もブツも見当たらんかった。

が、迂闊に芝生に入りこめんばいw



イメージ 2

橋を渡ってたら

あれ?

白鳥さん?



イメージ 3

白鳥やね。

近くの湖や沼には北へ帰らない白鳥さんがいることは知ってたが、こんなところにもいるのね。


イメージ 4

ちなみにサドルを完成車についてきたやつに戻してみた。

ステムとブレーキだけやね。交換して元に戻してないのは

ホイールもボーラワン50と違って風に煽られないし、けっこう乗りやすいw

カッコつけてカーボンホイールに変える必要はなかったかもしれんな

まぁ、昨年、病気で倒れてからスピードを出す走り方が出来なくなったからかもしれんが


イメージ 5

狙ってた裏道を探してたら道に迷ったみたいで、目印の建物が出てこん

あれれ?

あれ?

鯉のぼり?

なんでこんなところに?

近くに見学してる人がちらほら


イメージ 6

下へ行ってみた。

小さいやつとかもいっぱい

ここは地元の小さな公園みたいで池の周りに遊歩道が作られてて釣りをしてる動物虐待犯もけっこういる。


ちなみに釣って持ち帰って食うんならまだいいが
魚の口に針を引っ掛けて引張りまわして遊んで「はい、御苦労さん」とリリースして自分はいいやつやねと思ってる愚劣な動物虐待犯



イメージ 7

道に迷わなかったら見ることもなかったろうな

鯉のぼりに興味はないけどw




このちょい前に迷って別の道へ入り込んで行き止まりで戻ってたら

車もめったに通らないところで

小学校4,5年のクソガキが3人

ヘルメットをきちんとかぶってマウンテンバイク風の自転車で道路右側で話をしてた。

近くを通り過ぎるあたりでそのクソガキも道路右側をボクと同じ方向へ走りだした。

一番後ろのやつはボクに気がついたみたいだが先頭のやつは気がついとらん

声をかけようかと思ったが道路の左側と右側で離れてるしスピードも出してないので大丈夫かと思ったんだが

前触れもなくいきなり、先頭のクソガキが方向転換して真横に道路を横切ってボクの前の前に

あああ!ぶつかる〜!!


なので、大声を出して急ブレーキをかけて左側に回り込んだらクソガキに寸前でぶつからなかったが

ビンティングは外れなくて左側に転倒

まあ、道路脇は畑の土が風で飛ばされて積もってるようなところで柔らかいのでパンツとかには土はいっぱいついたがこびりつくようなこともなく払えばすぐ落ちたし、まったく痛くもなかったんだが

すんげええ、ムカついた。w

そのクソガキは気がつかないはずはないのだが止まることもなく、けっこう遠くまで行ってた。

逃げた?w

他の二人は止まってて

その逃げたやつを大声で呼んでた。w

逃げたやつは遠くでビビってた風で何か言ってた。

逃げたやつが近くに来たら、殴りつけるかもしれんので、そしたら警察沙汰でボクが悪くされてしまうし

というようなことを頭の隅っこでチラっと考えながら残ってるクソガキに


おまえら、後ろは見んのけ

気をつけろ!


と、大声で言ってすぐその場を離れただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


もし、ぶつかってたらどうなったんかな?

ピナレロが壊れたら弁償させることができる?

とか、考えながら走ってた。w

自分の保険は相手に怪我をさせたり物を壊した場合のためだが

自分のが壊れても保険はきかんよな

クソガキは保険に入ってるとも思えんし

面倒くさいことになるよなぁ・・・・・・・とか


今度からこういう場合は先に挨拶しとこ

面倒でもそのほうが安全だな

いくら可能性が少ないとしてもクソガキやクソ老人はどんな行動をするか分らん





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桜街道満開

イメージ 1

ここから4kmぐらい桜満開が続く




イメージ 2

勾配6%ぐらいの坂道 車も来ないのでブッ飛ばせる。

とはいうものの、まったく来ないわけではないので注意しながら

たまに暢気な猫が横断中の時もあるしね。w



イメージ 3

ここが一番いいのかな?

ここは地元でも知ってる人はほとんどいないので

脇に広い草むらもあるし、友達を集めて花見ができるかもしれん

とはいうものの、ボクは友達はいないので友達と花見はできんばいw



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この先のカーブを曲がって少し行くと大きな牛舎があるので風向きによってはスゲエ臭いw



ちなみに道路脇は私有地なので勝手に花見はできんw

花見しながら道路をそぞろ歩きやね。w


昨年

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事