本家鮫様の古民家ライフ

ロードバイクとオーディオと家庭菜園とにゃんこ 最近はトレッキング

ロードバイク 2019年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


近くの湖まで行くつもりだったが暑いので熱中症になっても困るので山の上に変更しただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ



イメージ 1

遠くに見えてる山じゃなくてその近くの湖まで

やっぱり、この辺まで来ると涼しい


イメージ 2

途中にある鄙びた橋

去年は来てないので2年ぶりやね


2017年9月


2017年10月



イメージ 3

途中にある目的の廃屋じゃないけど、けっこう好きな廃屋


イメージ 4

廃屋の前でいつも撮影してる場所でピナレロさん

なんでこんな構図かというと隣に駐車してる車がいて十分な距離が取れないので

なんでこんなところに停めてるんだろうね?



イメージ 5

川沿いの道をスタート

舗装がガタガタのところが多くて大変w



イメージ 6

なんでも来てるけど、川にこんな花が咲くんだっけ?

植物も多くていつもみたいな雰囲気じゃないな

中国人もなぜか少ないし

中国人のブームが過ぎたんかな?



イメージ 7

イメージ 8

花up

花のことはさっぱり分らんけど、よく見たら平地で見る花と違うような?


イメージ 9

湖畔でいつも撮影してる場所で撮影してみた。



2018年4月初旬
まだ道路沿いには雪があるころ

退院してからはロードバイクでは初めて
ウォーキンングでは昨年、倒れる少し前に一度、退院後は3回かな
やはり、ここは湖畔はいいけど川沿いは道路状態が悪くてロードバイクよりはウォーキングのほうが楽しい



イメージ 10

目的の廃屋

横から見たら屋根も禿げてるところがある



2018年6月に歩きで来てるから1年ぶりやね




イメージ 11

大好きだな、この廃屋

昔、旅館だったんかな?

窓ガラスが無くなってるところが多くなってる。


イメージ 12


ここで折り返し

来るときはほぼ無風の予報だったが風速5mぐらいのまともな向かい風だったし川沿いのガタガタ道の往復で手の感覚が無くなってくるし場所によっては頭までガタガタになるしw 大変

ただ湖畔沿いの道路は気持ちいいしガタガタ道を走行後一休みしてからきちんとした国道はすごくよかった。

帰りは無風状態になったけど勾配1から2%ぐらいの基本下り坂なのでスピードが出る出る。

これで追い風だったら凄いことになったかもね。w

ただ、見通しの悪いカーブが多いので開けた平地へ出るまではそんなにスピードは出せんが











開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

現在、再々々放送中ぐらいだが

昨日と一昨日ぐらいにヨウキさんが地図を見て、使いきったところを切り取って捨てて(リング綴じなので簡単に取れる)軽くしてた。

こういう旅では重さは重要だが個人的にはこれは出来んなw

というのは本は大事にするので実用の地図とはいえ無理だっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


ま、それはともかくw

ロードバイクを乗り始めのころいろいろ地図を探してみたが

結局、県別の5万分の1ぐらいの地図帳を買って必要なところをコピーしてルートを赤ペンで印をつけて走ってた。

地図だと分らんところは前日にグーグルマップを見て拡大したり現場の画像を見たりしてから出かけた。

今度、隣の県にも行くかもしれんので本屋で地図を探しててオートバイ用のツーリングマップルをたまたま見て

縮尺が県によって違うが12万分の1とかでけっこう小さいが細かい注意書きとかあって、これでもいいかもしれんなと思ってた。

買わなかったけどw

1冊3千円ぐらいでお高いけど県別じゃなくて関東全域とかのくくりなのでロードバイクならこれ1冊で十分かもしれん






イメージ 1

ヨウキさんがツーリングマップルを見て使いきったところはビリビリ破るw



イメージ 5

破ったマップ



イメージ 2

登山は登山用の地図だが山までは舗装路を歩くのでオートバイ用の地図

ロードバイクでも普通の地図よりはいいかもしれんな

前もテレビでこの場面は見たと思うがまったく気がつかんかった。

一昨日、あれ?これ、本やで見たツーリングマップルじゃないか?

調べたら、やっぱりそうでツーリングマップルと登山用の地図の2種類を使ってるみたい

日本全国なので量は半端ないが




イメージ 3

2019年版中国四国のツーリングマップル

ヨウキさんは2014年版ぐらい

年ごとに評判よかったり悪かったりみたいw



イメージ 4


秋吉台の地図

いろいろ注意書きがあるから普通の地図よりはいいかもね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前に一周したのは心筋梗塞で倒れる少し前で少しの坂を登るのがやたら苦しくて、後で考えるとアレが前兆だったのかも?の時

昨年の湖一周の記事

一周後半の連続の坂道でやたら苦しくなったことは書いてないな
その時に感じた妙な味が心筋梗塞で倒れたときに強烈に感じた味と似てる。
痛みはまったくなかったので心筋梗塞とは思わなかった。



最初は一周のつもりはなくて気持ちよくて走りやすい湖畔の傍の遊歩道を最後まで行って折り返そうと思ってた。

行きは交通量の少し多い広域農道を30kmぐらいでたまに通る大型車の風圧が少し恐怖

今はホイールはディープリムじゃないので前ほど煽られることはないが、それでも少し振られる。



イメージ 2

広域農道傍に建設中の太陽光発電

奥に風車まで見えてるし

どこ、行ってもこんなんあってウンザリ

10年後、20年後に買い取り価格が下がるらしいけど、設備はどうなるんだろうね?


イメージ 3

湖畔の駐車場 いつもここで最初の休憩 天気もよくて風もなくてやたら走りやすくて気持ちいい

広域農道の後半は交通量も少なくなるし道路も真っ直ぐなので

追い風がなくても時速40km近い巡航速度

ちなみに風速5mぐらいの追い風だと時速40kmを軽く超えるのでスピードをセーブするのだが

自力で40km/h近いと気持ちいいのが改めて分っただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ

こんなん調子いいのは2年ぶりぐらい



イメージ 4

休憩中のピナレロさんw

朝ウォーキングの時にコンビニで買って持参してたパンを食べてる。

ちなみにロードバイクで走行中はコンビニには入らん

なぜか?

鍵を持ってないのでw



イメージ 5

広域農道の終わりのあたりで新しい橋の工事をしてた

いままでの橋が古くなったので隣に新しいのを架けるみたい

古い橋は片側一車線の橋だが狭いので渡るのが少し怖い

新しい橋は広くなればいいけどな



イメージ 6

ここから湖畔の遊歩道スタート



イメージ 7

気持ちよさそうなところなので、また少し休憩w

たぶん、最初に休憩した駐車場の対岸辺り

少し波立ってきたかな?

風が出てきたっぽい


イメージ 8

ん?

白鳥さん?

白鳥さんの巣?




イメージ 1

巣やね。

テレビで見たシベリアの白鳥さんの巣とそっくり

卵を抱いてんのかな?

テレビだと夫婦で交代で巣にいて卵を守ってるけど若い夫婦の場合は慣れてないので巣から離れてキツネや他の鳥に卵を盗まれたり

白鳥は意外と強くて巣にいる限りはキツネ程度ならどうってことない。


イメージ 9

進行方向 向って左側に白鳥さんの巣

道路から20mぐらいかな?


イメージ 10

通って来た道路 ギリギリまで湖

ここから湖側が広くなるあたり

道路の反対側に民家が一軒あって、犬が吠えてるだっぺ。。( ̄- ̄)バクショ

前からこういうところの家、いいなと思ってたが

目の前に白鳥さんの巣があって、もっと羨ましい。



イメージ 11

お! サンダーバード?wwwwww


なんつってw

今は昼休み中らしいが、何年か前に動いてるサンダーバードさんを見た。

無人で急斜面の草刈りをしてる。

ここに来る少し前に小さな虫がやたらいて大変だったのだが、草刈りしてたので虫が驚いて飛び出したのね。


2016年6月6日にみたサンダーバードさん



イメージ 12

草刈り済  こういうところをサンダーバードさんが草刈り


イメージ 13

up

なかなかカッコいい


イメージ 14

去年、がけ崩れで通行止めだったところ

通行止めの柵は無くなったが看板で「通行は御遠慮願います。」とは書いてある。

何かあった場合の国交省のアリバイ作りってだけかな?w


イメージ 15

ここらへんで湖畔の遊歩道は終わり

ここまで50km

ここから引き返して往復100kmのつもりだったが風が出てきたので湖のこちら側は追い風で時速40km以上で走れると思うが対岸に行って広域農道に入ると、今度は風速5mぐらいの向かい風になるので

短い坂がいくつかあるがこのまま行ったほうが残り30kmぐらいなので迷ったがこのままいって一周80kmにした。

このころから気温も33度ぐらいになって頭に水をかけたり

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

そしたら、なんと 

雪〜!


すべる〜!





イメージ 2


けっこうな大雪w







イメージ 3

なんつってw

公園に行ったらアイススケートのリンクがあって雪が捨ててあった。

そこ以外は緑がまぶしい




イメージ 4

1月の検査入院のときに見た白鳥さんは、さすがにいなかった。w



イメージ 5

後ろが昨年5月に入院、今年1月に検査入院してた病院

1月はともかく、5月はやることがないから毎日、この河川敷の遊歩道をうらやましく見てた。

昨年の5/14は


入院4日目でクールビューティー看護師F村さん担当のときか

この日の午前中に点滴を外したけど部屋から出ることは禁止されてたワンコ状態w

なので、窓から遊歩道や隣の消防署の訓練を毎日見てた。



イメージ 6

窓から見てるときはすごくよさそうに見えてたんだが、実際に歩いたりロードバイクで走ったりしてみると

けっこうつまらん遊歩道

距離も2kmと短いし



イメージ 7

そこから足を延ばして昨年5月11日の入院した日に登山予定だった山の麓までロードバイクで行ってみた。

以前からたまにロードバイクでは行ってたんだけどね。

入院してた時も今も思うんだが、もし5/10に心筋梗塞が発病しなくて5/11の登山中に発病してたら山の中だし

いくら低山とはいえ、すぐ救急車まで行けない可能性が高いので助からなかったかもね。

実際、5/10の朝に違和感は感じてたので時間の問題ではあったみたいだし



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

景色はいいんだけど住宅地の間の道路だったりアップダウンが激しかったり風が強かったりで、もういいやと思うんだが何故か1年に一回は行ってるだっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


イメージ 1

この辺りは砂浜に岩もけっこう交じってる。

うちの辺りは完全に砂浜なのでこういう浜にちょい憧れがある。




イメージ 2

一昨年はこの辺りで引き返した。

画像を見ると海と防潮堤の高低差はあまりないように見えるが実際は10mぐらい下が海



イメージ 3

狙って撮影したわけではないが、画面中央に見える風車があるあたりが上の上の画像の辺り

けっこう高低差がある。

左側の防波堤は高さは陸地のほうから見て10mぐらいあるんじゃないかな

そこからは海がまったく見えないし津波が来てもまったく分らん

ここはどれぐらいの津波が来たのか分らんけど道路に「この辺りは津波危険地帯」とかなんとかの看板がある。



↓2017年4月24日

↓2018年5月2日

去年は心筋梗塞で倒れる数日前で、いまいち調子が悪かったのか上の画像の辺りまではこれなかった。

↓2018年11月16日

2018年の晩秋にトレッキング・コースがあるのを聞いたので10kmぐらい歩いてみた。

2016年は行ってなかったのね。




イメージ 4

奥に見えてる山はいつも南に見えてる山

このときは北西に見えてる。

この辺りで折り返し



イメージ 5

帰りに背の高い塀に気がついた。

往路でもこの前を通ったが気がつかんかった。

木の塀で黒く塗ってる。

珍しい塀だな?と止まって見てみた。

高さは3mぐらいかな?

自分で作ったみたいな感じ

門の反対側にも同じ塀がある。

なんで、こんなに高くしたんだろ?

反対側を見て分っただっぺ。。( ̄- ̄)バクショ


イメージ 6

道路を挟んで反対側にこんな施設が

この施設の向こうは海

こんなんあったら鬱陶しいよな

しかもブーンという高周波っぽい音が聞こえてくるし

高い木の塀はこの音対策じゃないかな?

木は音的に有利らしいので自分で建てたのか業者に文句を言って費用を出させたのか分らんがそんな気がする。

こんなのが目の前はあれば目ざわりだし、しかも不快な音までするしね。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事