全体表示

[ リスト ]

http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php
会社でラーメン大好き人間として広まっている村上です(挨拶)


…ホントはカレー大好き人間のハズなんだが…苦笑


さてさて、とんと疎くなった地元『富山』情報


魚津のラーメン屋といえば『はじめ家』がまず思い浮かぶ。


とはいっても、これも自分が富山に住んでた頃には無かった店で、

東京に出てきて「横浜家系ラーメン」の味に馴染んだから好きになったようなものだから

やっぱり、富山のラーメンとは声高には言いがたい。




同じ理由で『味の時計台・新庄店?』もそうだな。。。

札幌時代を思い出すにはいいが、味も札幌の徒は多分違うと思う。そもそも向こうでもあまり行かなかったし。



魚津では、スーパーのジャンプ?あたりだったかな…

屋台で出しているラーメンが、ディモールト美味しかったような記憶がある。



夜遅くに帰ってきた親父が、勉強している自分を見て、たまーに連れてってくれたっけ。

寝ている妹なんかも叩き起こして、連れてってたな。

当然のことながら、「眠いし、ダイエットしてるから、いきたくなーい」って言ってたけど、食べてたら結局笑顔になってたのを思い出すw




やはり富山を代表するラーメンは、8番ラーメンと富山ブラック系のラーメン屋だろうか。

チェーン店だけど、懐かしいし美味しい。


富山ブラック系は、県外に出てからわりかし有名だと知ったな。

実際に食べたのも、幼い頃を除けば県外に出てから。

…まぁ自分の中では『はじめ家』と同じく新しい付き合い、という感じ。




最近では、『らーめん世界』というのが美味しくて、魚津にも出店してきているそうだ(実は最近でもない!?w)

高校の同級生によると、アップルヒルのユニクロの横にあるらしい。
(そう!魚津にUNIQLOや吉野家が普通にあるんだよなぁ・・)

食後に温かいお茶が出てきたりもするとか、なんとか。

それも帰省した時にでも行ってみたいと思う。



で、

今回惹かれたのが、寒ハギを使ったらーめんという事。

それに、冬しか出されないという事。


なんだよもぉ〜〜〜

好奇心がツンツンされるじゃあないか(^^



取り敢ず、実家に住んでいる妹には食べに行くように指令を出しておいたけど、

もちろん実際に食べに行きたいな〜。

あぁ、それだけのために帰省するってのも出来ないし(苦笑


富山/魚津に行かれる方は是非お試しを!



【富山】「寒ハギラーメン」いかが 魚津
2010年1月20日15時48分 朝日新聞
寒ハギラーメン(塩味)を出す伊藤俊一さん
 魚津市駅前新町のラーメン店「麺道(めんどう) いとう」がこのほど、魚津の冬の味覚で、魚津漁協がブランド化に取り組む「魚津寒ハギ」(ウマヅラハギ)を使った「寒ハギラーメン」を売り出した。

 「魚津寒ハギ」は、漁協が漁業者や市内の飲食店などと協力し、品質管理やメニュー開発などに力を入れている。

 同店では、店主の伊藤俊一さん(59)がラーメンに合う調理方法を研究。ワンタンや湯引きなどいろいろ試した結果、薄く衣を付けてから揚げにし、ラーメンに入れる「寒ハギラーメン」を考案した。

 スープも同店自慢の豚骨スープに、ウマヅラハギのダシでとったスープをブレンドし、まろやかさを増した。

 塩、みそ、しょうゆの3種類。塩味は細かくした梅をのせて見た目も鮮やか。1杯800円。漁期の冬季のみ販売。(井上潜)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事