こなもんや三度笠

こなもん好きな人寄っといで!!蕎麦、パスタ、お好み焼き、カレーパン

新着情報

すべて表示

お茶のホテル 〜 ホテル1899 東京/新橋

  世界に広がる日本食文化。その中で〝日本茶〟が新たな注目を浴びています。
〝日本茶アンバサダー協会〟の〝新春の会〟が新橋の〝ホテル1899 東京〟の1階〝デリ&バル〟で開催されました。
  当日は、〝日本茶アンバサダー〟の第1期〜第5期生。ゴールドアンバサダーの尼崎、宇治、所沢、狭山などの茶園、茶店の経営者等々20名近くが集まりました。(写真はホテルのHPより)

 ホテル1899東京は、お茶の水で1899年に創業した〝ホテル龍名館本店〟のメインダイニングとして2014年に誕生。現在、お茶の水のホテルは9室。そして、昨年2018年12月1日に新橋に全35室の新橋本店がオープンしました。
イメージ 1
 このホテルのテーマは〝お茶〟。
龍名館の発祥の地〝お茶の水〟の地名は2代将軍・徳川秀忠の時代に高林寺の泉が将軍のお茶用の水として献上されたことに由来しています。また、〝お茶の谷〟という意味の〝茗渓〟という呼び名も存在します。
龍名館とお茶の関係は切っても切れない深い関係です。
イメージ 2
満木葉子日本茶アンバサダー協会理事長のご挨拶を皮切りに8人のアンバサダーの活動報告。そして、お茶がテーマの懇親会。
乾杯は、静岡県川根茶松島園の川崎好和園主から贈られた高級ボトリングティ−(2万円)です。お茶の旨味が半端なかったです。
イメージ 3
食事は、ホテル1899自慢のデリカテッセン。
これが実に美味しい。感動しました。
イメージ 4
〝抹茶豆乳スープ〟はクリーミー。
イメージ 7
〝1899お茶ソーセージ〟などを一緒に盛り合わせたメインのワンプレート。
イメージ 8
〝きんぴらごぼう〟
イメージ 9
涙の〝わさび菜お浸し〟。
イメージ 10
〝八菜しそ和え〟
イメージ 11
〝抹茶ポテトサラダ〟。
イメージ 12
〝茶粥〟。
イメージ 13
おちゃけの方も。わびさびジャパンペールエール(緑茶とわさびなどを組み合わせたクラフトビール) 。
イメージ 5
2杯目は1899抹茶ビール(抹茶を独自ブレンドした真緑のビール)。
イメージ 6
 食後、取締役支配人の勝野様のご案内でホテルのゲストルームを見学させて頂きました。
この〝和モダン〟のホテルの全ゲストルームと共用部分全てがお茶のテーマに拘っています。
館内は、大きくふたつのコンセプトに分かれています。〝縁側〟と〝庵(いおり)〟。古来より日本人は縁側と庵でお茶を飲みながら人と交わって来ました。
縁側は外部世界に繋がる開け放たれた空間。往来の音も入り込みます。庵は落ち着きのある静かな閉ざされた空間。BGMも使い分けています。
ランタンの柔らかな光が1899の文字を浮かび上がらせます。
イメージ 16
庵の部屋はカーペットも抹茶色。
イメージ 14

イメージ 15
縁側は木目やグレーの椅子。
両部屋共にランプシェードは茶筅(せん)がモチーフ。アメニティも緑色です。
イメージ 17
2階のフロントの横のコーナーで宿泊客はお茶のサービスを受けます。
イメージ 18
このホテルのオープンの告知を最初にしたのは〝ニューヨークタイムス〟。7割が外国人宿泊客だそうです。

1階のデリ&バルは一般のお客様も絶品ランチを楽しめますので、是非ご利用ください。

その他の最新記事

すべて表示

 大正10年創業。都内焼鳥店で老舗中の大老舗。 銀座線京橋駅から3分。東京駅からも徒歩5分。 夜は近隣のサラリーマンで賑わい、昼はランチ目的で行列が出来ます。 この店を最初に教えてくださったのは日本橋の化学商社時代にお世話になった化学メーカーのお取引先。以来、ランチを食べに来たり、夜は酒を呑みに通いました。 表通りのビジネス街か ...すべて表示すべて表示

 どんぶり好きの人たちから〝どんぶり界の竜宮城〟と激賞されている〝割烹さいとう〟。創業50年を超える〝斉藤鮮魚〟という魚屋さんが営む魚料理の居酒屋 〝割烹さいとう〟 です。 名物オーナーの斎藤五郎さんは15歳で山形県から ...すべて表示すべて表示

 恒例のイベントが終わり、打ち上げを浅草六区の 〝水口食堂〟 で行いました。 浅草六区は浅草芸人の街。〝エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし〟。水口食堂の入口に座る永遠の看板娘・初音女将も錚々たる芸人たちを観て来ました。  創業は昭和25年。人気の秘密は〝旨い、早 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事