こなもんや三度笠

こなもん好きな人寄っといで!!蕎麦、パスタ、お好み焼き、カレーパン

新着情報

すべて表示

酒粕の牡蠣土手鍋〜鎮守の森/四谷三丁目

 大雪注意報が大雪警報に変わり、家の前の自由通りも一面の積雪。自由が丘の駅はニュースを聞いて早目に帰宅したサラリーマンやOLのタクシー待ちの行列が既に延々長蛇。東横線も20分以上の遅れ、これから益々遅れがひどくなるのだろうか
 本来、不要不急の外出を控えるのが常識人。なのに、今から酒を飲みに行くとは。小室哲哉氏の不倫問題が文春にすっぱ抜かれ突然の引退宣言。どうも彼は昨年11月頃に作曲家としての能力の限界を感じ、引退を考えていたようです。寧ろ、背中を押してくれたのが文春と言ってました。ワタシも呑みを辞めろと背中を押してくれる人がいたら辞めてたかも。 
 蕎麦のスーパーブロガー・蕎麦人さんは私を気遣い、帰りが心配だから無理はしないでと言ってくれましたが店長の竹口さんは本日の営業は通常通り。キャンセルは殆どないと。 それで行くことにしました。ここのお店の美味しい日本酒の魅力、大好きな牡蠣の誘惑に負けました。そして、こんな日に飲みに来る客ってどんなバカなんだろうと顔を見てみたいから。(笑)でも、一番の大バカはワタシなんだろうね。(笑)昔は「酒徒庵」という名で知られていた四谷三丁目の「鎮守の森」に出掛けました。
普段は交通量の多い四谷三丁目の交差点。1台の軽がスリップして1回転。どこかにぶつかったらしく自力走行不能。レッカー車に引かれて行きます。
イメージ 1

イメージ 2
店内は予想通りの酒好きバカばかり。こんな日の満席。異常です。
牡蠣鍋は〝土手鍋〟になってます。でも、普通の土手鍋ではありません。味噌の殆どが熟成した酒粕。そして少しだけ白味噌を加えています。酒粕は広島の〝龍勢〟。
イメージ 3
ファースト・ドリンクは岡山・白菊酒造の〝ウインターボム(Winter Bomb)〟。冬の爆弾
強発泡性スパークリングです。下手に開けると半分以上が噴きこぼれます。
甘味と酸味が堪りません。
イメージ 7
牡蠣鍋が出来るまでのつまみも牡蠣。
ぷりぷりのバジルオイル漬け。最高です。
蕎麦人さんとワタシ。凄く牡蠣が好きですが、共に奥さんは牡蠣が苦手。二人とも外食でないと牡蠣は食べられません。
イメージ 4
兵庫朝来の田治米合名が醸す〝竹泉〟。槽口直詰の生酒です。搾りたての酒を直接瓶詰したフレッシュで濃厚な酒。二人ともこの美味しさにぶったまげました。
イメージ 8
つまみは茹でもやしの上に豚バラ肉の湯引き。胡麻風味のドレッシング。
イメージ 5
また、岡山・倉敷の十八盛酒造〝多賀治(たかじ)〟。これも直汲み瓶詰。
イメージ 9
〝鯵フライ〟。
ハムカツや鯵フライの薄切りの繊細さを好むのはワタシだけだろうか。
イメージ 6
牡蠣の土手鍋の酒粕に使った広島・竹原市の藤井酒造〝龍勢 初しぼり〟。
バナナや洋梨のような果実香のある美味しい酒です。
イメージ 10
驚きの珍味〝梅水晶〟。鮫のナンコツを梅肉で和えています。コリコリした食感と梅肉の爽やかさが口中に広がります。
イメージ 11
牡蠣鍋がそろそろ出来上がって来ます。オトコ二人なので調理のお手伝いは美人スタッフの〝萌里〟ちゃん。見かけない顔だね。いつ入ったのと話しかけると、
何言ってんですか。既にFacebookのお友だちじゃないですか。
えっ、こんな美人を忘れる筈がありません。蕎麦人さんもそれは大失態だと大笑い。
お友だちになった時はここのお店のお客さんだったんですよー。
そうであったか。酔って声かけちゃったんですね。
イメージ 12
萌里ちゃんの牡蠣鍋は殊の外温かくて美味しい。
うどんも入れてお腹もいっぱい。
イメージ 13
良い感じになって外に出ると、雪は益々激しく降ってます。
いつもと違う四谷三丁目の風景。
イメージ 14
と突然、萌里ちゃんからメール。何だろう ワクワク
カメラ忘れてますよー。

【追記】 昨夜の帰宅ラッシュの大混乱をテレビで観ました。そうとも知らず混乱のすっかり収まった渋谷駅を通過してゆっくり帰宅。やはり、
人の行く裏に道あり花の山
あまり気象庁の言うことを聞かない大バカ者の呑兵衛の方が実は賢かったり。(笑)

その他の最新記事

すべて表示

 大正10年創業。都内焼鳥店で老舗中の大老舗。 銀座線京橋駅から3分。東京駅からも徒歩5分。 夜は近隣のサラリーマンで賑わい、昼はランチ目的で行列が出来ます。 この店を最初に教えてくださったのは日本橋の化学商社時代にお世話になった化学メーカーのお取引先。以来、ランチを食べに来たり、夜は酒を呑みに通いました。 表通りのビジネス街か ...すべて表示すべて表示

 どんぶり好きの人たちから〝どんぶり界の竜宮城〟と激賞されている〝割烹さいとう〟。創業50年を超える〝斉藤鮮魚〟という魚屋さんが営む魚料理の居酒屋 〝割烹さいとう〟 です。 名物オーナーの斎藤五郎さんは15歳で山形県から ...すべて表示すべて表示

 恒例のイベントが終わり、打ち上げを浅草六区の 〝水口食堂〟 で行いました。 浅草六区は浅草芸人の街。〝エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし〟。水口食堂の入口に座る永遠の看板娘・初音女将も錚々たる芸人たちを観て来ました。  創業は昭和25年。人気の秘密は〝旨い、早 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事