こなもんや三度笠

こなもん好きな人寄っといで!!蕎麦、パスタ、お好み焼き、カレーパン

全体表示

[ リスト ]

以前から気になっていた蕎麦屋。
江戸ソバリエ同期のWさんが、昨年のイチオシ蕎麦屋だと仰ってました。
 恵比寿〝初代〟 。  最近、テレビで知った奥方も
 
白いカレーうどんがあるらしいよ。
なぬ 白いカレーうどんとな
 
蕎麦屋でうどんを食べるのは、江戸ソバリエとして若干抵抗もありましたが、好奇心がムクムクっと・・・。
それで来ちゃいました。  行列の出来る人気店らしい。電話を入れると・・・。
 
17時に来て頂ければ19時のご予約のお客さまがいらっしゃる迄カウンター席でご用意が出来ます。
 
勿論、異存ありません。
16時50分に到着。
既に店の前には、予約のお客さまが並んでいます。
 
 
イメージ 1
 
とても蕎麦屋には見えません。モダンなカフェのような外観。
 17時開店。予約客は、どんどん席に案内されます。予約のないお客さまに男性の花番さんは、
 
申し訳ありません。既に予約のお客さまで満席です。お待ち頂ける方は、こちらにお並びください。
 
行列はどんどん長くなります。
 
イメージ 2
 
〝初代〟は一般の蕎麦屋の常識から大きく違っています。
まず、営業時間の常識。大抵の蕎麦屋は、昼の営業が中心。ところが、初代は開店が17時。閉店は午前4時です。
客層も違います。大半がが若い女性。華やかな蕎麦屋です。通りがかりで知らない人は、きっと人気のスイーツの店だと思うかも知れません。
 
イメージ 17
 
店内全体は白を基調とした清潔で凜とした雰囲気。クラッシック音楽が静かに流れています。
カウンターの延長に透明アクリルパネルに囲まれた〝蕎麦打ち室〟がなければ、カウンター・デザートのお店そと見間違うでしょう。
 
 
イメージ 21
 
蕎麦打ち室の隣の机の上に、見事な山葵が並んでいます。
 
イメージ 18
 
 
 では、早速、人気のカレーうどんを、ご紹介しましょう。
 目の前に現れたのは、ホントに真っ白なカレーうどん。ホワイトカレーにしては、白過ぎです。生クリームが大量にトッピングされ、きっと下のうどんを覆い隠しているのではないでしょうか
 
じゃがいものクリームをかき混ぜてからお召し上がりください。
 
えっ じゃがいものクリーム
 
イメージ 9
 
白いクリームの下には、いつも見慣れた黄色いカレーうどんが鎮座まします。
まさに、泡を喰いに来たのかなあ
 
このカレーうどんとても美味しい。色が驚きの白だからだけではありません。
美味しい理由には、ちゃんと根拠がありました。
料理と書いて〝理〈ことわり〉を料〈はか〉る〟。
 
 
イメージ 10
 
白いクリームはマッシュポテトを生クリームで伸ばしたもの。
マッシュポテトはじゃがいも。昔から日本のカレーにはジャガイモは必須です。
生クリームや牛乳もカレーの隠し味によく使って来ました。
ちゃんと理に適った美味しいカレーうどんです。
 
 
イメージ 11
 
これだけ美味しいカレーうどんが出るお店。他のお料理もきっと美味しいに違いありません。
腰を据えて飲むことにしました。
とりあえずのこれっ アサヒスーパードライの生中です。奥方は、小グラス。
 
イメージ 19
 
 〝生ハムのアボガド バルサミコ風味〟。
最近、和食でバルサミコ酢を効果的に使う職人が多くなりました。とても嬉しいことです。
葡萄〈ブドウ〉の濃縮果汁の果実酢。長期の樽熟成で旨み成分がたっぷり。
バルサミコの一滴が料理の美味しさを劇的に変化させます。
 
 
イメージ 20
 
小さな陶器の小皿に入っているのは、全部〝塩〟。
左上から時計回りに、沖縄の最高級塩、広島の藻塩、大島の岩塩、新潟の佐藤寛さんの塩、フランスブルターニュの塩、パキスタンのインダス川近くの岩塩。パキスタンの塩の第一発見者はアレキサンダー大王だそうです。
これをお好みで使い分けます。
 
イメージ 3
 
早速、この塩のチカラを試してみましょう
〝焼味噌〟を注文。
蕎麦を揚げたチップは、新潟の塩。胡瓜はパキスタンの塩。そしてとろろ芋の短冊はフランスの塩。
これは、GOOD
 
イメージ 22
 
 
焼味噌は、・・・。 
これに塩はいらないでしょ
とてもいい焼き具合です。
旨い
 
イメージ 23
 
 連日飲み続けて休肝日を取らなくてはならない華麗麺麭〈カレーパン〉。今日は、ちょっと自重して、2種だけにしよう。
最初は、大好きな秋田清酒〝刈穂〟。素敵な竹酒器に入ってます。
 
イメージ 4
 
〝京風だし巻き卵〟。九条葱の小口切りをトッピング。だし汁も旨い
 
イメージ 5
 
 2種目の酒は金沢の福光屋〝黒帯〟です。今日は、これで我慢。
私の友人・公認会計士・A先生の口癖。
酒とオ○ナは、2合(号)まで。
愛妻家・A先生の強がりです。
 
イメージ 6
 
〝煎りじゃこ豆腐〟。
豆腐は、硬めの木綿豆腐。煎りじゃこと葱と豆腐が口の中で融合します。
 
イメージ 7
 
〝モツァレラチーズの自家製味噌漬け〟。
これは、日本酒もいいけど、ワインが合うなあ、と思っていたら、奥方はきっちり、一人で飲んでました。
次回は、ワインを飲もう。
 
イメージ 8
 
〆の蕎麦は何にしようか
限定商品に弱い華麗麺麭、夏期限定の〝梅みぞれ〟にしました。
どんなのが出るのか興味津々。
 
目の前に現れたのは〝梅のシャーベット〟。
 
 
イメージ 12
 
蕎麦の上に、蕎麦のスプラウト(新芽)と煎った蕎麦の実、花鰹をトッピング。
 
イメージ 13
 
シャーベットを乗っけて。
 
イメージ 14
 
上から蕎麦つゆをかけて・・・。
 
イメージ 15
 
手繰ります。
梅シャーベットは、ほんのり酸っぱくていい塩梅。
するするっと、お蕎麦が胃の中に・・・。
 
イメージ 16
 
 
幸せで〜す♫♪  とても美味しく、涼しくなるお蕎麦。絶品
 
〝白いカレーうどん〟のお店〝初代〟。奇をてらったお蕎麦屋ではありません。
料理ひとつひとつがしっかりとしたコンセプトで作られています。
 
この〝初代〟のチカラの源泉を近い内にお話ししたいと思っています。
この美味しい料理と不思議な店名は、〝ある凄い人〟がいなければ存在しなかったと思います。
 
何代も続く老舗蕎麦屋でなく、〝ニューウェーブ〟な蕎麦屋を作った革新的なオトコ。 〝蕎麦屋の常識〟をひとつひとつ検証して自らを〝初代〟だと名乗って蕎麦屋を作ったオトコの話です。乞うご期待
取材は、これからです。   大風呂敷広げて、大丈夫だろうか

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ご無沙汰でした。
出し巻き卵も気になりました。
蕎麦に花カツオのトッピングが良いななぁ、美味しそうです。

昨夜、上尾の楽膳さんへ行って来ました。

2013/8/7(水) 午後 6:41 [ 彩庵 ] 返信する

顔アイコン

ここはチェック済みながら未訪問。いやあ、いいですね。

2013/8/8(木) 午前 7:47 まあやん 返信する

アバター

自分がまだ10代のころ
にぎやかな街にある個人店の寿司屋さんや割烹など
午前3時ごろまでやってましたね〜懐かしい

今この営業スタイルは珍しですね
東京は眠らないのかな(笑)

こんな落ち着いた雰囲気で飲んでいたら
時間を忘れてしまいそうですね

2013/8/9(金) 午後 3:08 syatihata 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事