ここから本文です
シーズンオフの無い釣り日誌
もうすぐ春がやって来ます。暖かい時期の釣りが待ち遠しいですよねー

書庫全体表示

記事検索
検索

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

魚の活性って⁉

春の海❗
気候変動が激しく安定しない時期ですが、春を感じて産卵を意識した魚が乗っ込む時期でも有ります

イメージ 1


昨年秋には今ひとつ結果の残せなかったタイラバ❗
ワームも追加で春の桜鯛狙いに出掛けて見ました。

イメージ 2


天気予報では晴間ながらお昼には
天気が崩れ突風が吹くとの予報❗

沖に出れるか心配でしたが予報に反して無風の朝から高い気温の
良い天気❗

昨年絞りこんだ目を付けている
ポイント❗
何にも無い砂地の場所に畳10畳程の水深20mから8mまで上がる沈み根。ポイントに魚探を掛けると魚影が映ります。
タイラバをポイントに落としシモリ付近から砂地に掛けて、ドテラで流します。

しかしこれが幾度流しても、カラー、ワームを交換しても反応無し(≧∀≦)
釣具屋で試して見ろと勧められた
虫餌を付けても反応無し。
抑えで用意してた、天秤カゴにフカセで流しても反応しません。

しかも餌の沖アミすらエサ取りにも触られず(≧∀≦)

確かに僅かに潮は水潮気味で動きは悪い、あっちウロウロ、こっち
ウロウロが始まります。

時刻は既に11時を過ぎています。
魚のアタリも感じられない(≧∀≦)

一旦港にトイレ休憩で戻り船頭に
話しを聞くと魚の活性は悪く何をしても釣れない状況が続いているとか⁉

最近の釣果情報ではアオリイカは連日釣れており、潮は良くイカ釣りの人が多くタイ狙いをしてない
だけかと思ってました(≧∀≦)

車に積んでいたエギングセットに
積み替え、気分入れ替えで船を
走らせます。

しかし、岸近くの定番ポイントは船が密集して入れず、いつもは狙わないポイントに移動するといきなりヒット❗(^ ^)

イメージ 3


良いサイズのアオリを慎重にキャッチすると、どこから見てるのか
船団が集まります。
またポイントをずらし先程と同じパターンで2杯目キャッチ❗

イメージ 4

イメージ 5


港に戻ると結構イカは釣れていますが魚は誰も持っておらず、タイ狙いの方も午前中でアタリ無く帰られたとの事…

イメージ 6


活性が高いとか、低いとか言いますが今日は根魚でもオカズに釣ろうと虫餌落としてもエサ取りのベラすら当たらない状況でした。

魚の活性は低いのに、何故潮に敏感なイカが釣れるんだろう⁉

この記事に

開くトラックバック(0)

庭先にも春が!!

昨年の秋に二色浜にある国華園で特売のチューリップ球根発見!!

なんでもテレビで流れたそうですが、輸入時に山積みのワゴンに
詰めてあったチューリップが総崩れになりごちゃ混ぜになったとか。

色が何色かわからなくなり、袋詰めで千円ちょっと!!

帰宅し、数を数えると120ケ程入ってました。

小さな庭先、120ケの球根をギュウギュウに埋め込んでました。
なにせ、土に指を突っ込めばどこかしらの球根に指先が当たるほど
植え込みました。

イメージ 1
















年が明けて地面からは球根の芽がにょきにょきと。。。。。


イメージ 2
















暫く出張で家を空けていましたが知らない家に花が咲いてます。


イメージ 3













チューリップも花が長持ちしないのが難点ですが、しばらく
小さな庭先が賑やかになりそうですよー

この記事に

開くトラックバック(0)

GU HONDAコラボTシャツ

イメージ 1
















ユニクログループのGUってあまり服を買う事は無いのですが
何気に見かけた広告の記事!!

GU+HONDA コラボ商品!!
3月24日販売開始と。。。。。

HONDA好きで現状の車もバイクもホンダ車!!
あのホンダウィングマークも大好き!!

しかも、T−シャツの値段も¥790と激安!!

HONDA純正のホンダウィングとかでTシャツ見ても
怯む金額で見送りなんですけど、今回衝動買いで買って
しまいました。

画像以外にも数着あるんですけど、長男にプレゼント!!

このところ、出張続きで釣りにも行けず。。。。

さあー来週からは休み取れるかなぁー!?

春っぽくはなって来てますもんねー!!


この記事に

開くトラックバック(0)

朽木渓流魚センター

この土日は良い天気でしたー
日曜日も天気予報では3月下旬の18℃程度まで気温は上がるとの事
何となく、予定は無かったのですがぶらりと滋賀に出掛けて来ました。

イメージ 1
















目的地は関西圏では人気の高い、管理釣場!!
山間にある「朽木渓流魚センター」
位置的には滋賀から京都の県境にある場所です。

天気予報では暖かいと思ってましたが流石に滋賀の
湖西道路を北上すると目の前の比叡山は雪に埋もれてます。

イメージ 2
















滋賀を抜け鯖街道を北上するとそこは雪国!!

防寒着積んでて良かったー!

イメージ 3
















この釣場はチョイと遊べる3時間券が有ります。
男性で2900円

結構3時間で楽しめるので何時もぶらりと出掛けて午後からの
釣です。

但し、人気のエリアで常に釣人が大勢集まり、魚もプレッシャーを
受けまくっているので相当量の魚が入っているものの、かなり
釣れ悪い場所ではあります。

イメージ 4
















取りあえず1.5g程度のスプーンをカラーローテーションしながら
様子を探ります。
透明度の高い池は魚の動きも良く見えます。

でも、魚の横を通るルアー フッと見る程度で見切られます。
コースを変え、ルアーを変えてようやくニジマスヒット!!

相変わらず渋い。。。。

でも今回、毛バリ風のマラブーを持って来てます。
普通に引いても食わないんですが、ボトムに置くと興味を示す。
しかし口を使わない。

そんな中、沈み岩の上にキャストして様子を見ると回遊してくる
魚がが幾度か興味を示して口を使います。
流石にショートバイトなんで針ハズレが多いのですがイワナ交じりで
ヒットします。

イメージ 5
















その後、ベビーシャッドで底をノックすると今までが嘘のように
イワナが反応します。

やっぱりリアクションの釣り!??

ただ、激しく反応してバイトするのですが何分ショートバイト
フックに掛かりにくい状況。

ポツリポツリとヒットはするのですが。。。。


小型のメタルバイブもやはり同様、激しくチェイスし口を
使うのですが針掛かりし難い。

何となく思い付き(厳密には思い出した。)
そうだ!!以前もスプーンをボトムで跳ねさせると釣れてたっけ!?

試してみるとこれが大正解!!

小さなスプーンなのでガンガンヒットします。


イメージ 6
















釣り方としては邪道っぽいんですけど、なにせガンガンヒットしますもの。。。


イメージ 7
















透明度の高い池だけに、魚の動きが見えて楽しいです。

ここは2時間券で一人5匹のみ持ち帰りOKです。
嫁も、コツを教えてポツポツと釣れ始めます。

イメージ 8















綺麗なイワナを抜粋して10匹クーラーに収納。

後は、リリースしましたが3時間で30匹超えで大満足。

今まででこのポイントで一番釣れたかも!?


やっぱり管理釣場も良いですねぇー
魚の動きが見れる釣りはヒントが沢山あり本当に勉強になります。

今回の様にリアクションの釣りが成立するパターンと
あまりルアーにアクション付けると警戒するパターン
本当に釣りは奥が深いと改めて思いましたよー!!

今日も最初に思いついた春のタナゴ釣り!!
黄身練り準備できなかったのでトラウトフィッシングに
なりましたが、次回はそろそろタナゴスタートしてみようかなぁー


この記事に

開くトラックバック(0)

只今、日曜日からの福島県⇒宮崎県⇒高知県と仕事で移動中の
最終の高知発岡山行き特急南風社内からのブログアップになります。

最近、スマホからのデザリングを覚え僻地でも移動中でもパソコンからの
ネット接続が行える楽しさを知りました、

そんな出張前の土曜日の話ですが、予約していたいつもの
ボート釣りに出掛けて来ました。

イメージ 1
















この日は朝の放射冷却で冷え込みキツイながら無風の波なし
で良い天気です。

この厳寒期の時期は湾内でのカマスが主流の釣場ですが
今回は、色々シーズンに向けて試してみたくてフラットフィッシュ用の
ワームを打ち込んでいます。

流石にあたりも渋い季節なので飲ませ釣りと併用して。。。。

ところが良い感じなのですがアタリがありません。。。

魚探で見ても小さな場所に魚の反応が少しある程度、
ボートを固定して試してみる事に。

竿受けにのませ仕掛けをセットしつつ、もう一つの竿にカゴ釣り用にと
仕掛けをセットします。

撒餌を準備する間に針先にオキアミをつけてそこまで落とし、
わずかに魚探に反応のあるレンジまで仕掛けを入れて撒餌に
添加剤混ぜて作っておりますと、竿先が揺れました!!

あっ!!当たってる!!
しかし、竿受けは嫁の座る後ろあたりにセット
竿先が異常な揺れをしたので嫁も気が付き先に竿を取られて
しまいました。

ゆっくり巻き上げる竿の曲がりは大した事は無く、なんだろうと
思ってましたが表層付近になり今までにない大きな突っ込みを繰り返します。
竿は大きく叩かれ。
それってタイの引きなんじゃ。。。。。


イメージ 2
















水面に浮いた魚は魚体の綺麗な真鯛!!

イメージ 3
















しかも目測でも軽く50cmは超えています。
美味しそうと思いつつも、なんだか横取りされた感が。。。

嫁は自分が釣ったと言い張っていますが
竿に仕掛けセットし、レンジまでセットしていた置竿!!
なんだか微妙です。。。

イメージ 4
















これはカゴ釣り良いんじゃないー
撒餌も溶けったしバンバン魚寄せて。。。。。

しかしココからが苦難が!!!
撒餌入れると海底付近にはなんらかの魚が集まる画像が
出るですが、まったく当たらず刺餌も取られません。

撒餌の効果で小さな小魚も集まり、魚探には中層から底まで
赤く大きな影が!!

表層には小さなイワシ!?きびなご!?
しかしこの小魚が連れて来たのか朝から無反応の飲ませが急に
活気だちます。

イメージ 5
















前アタリから一気に竿を絞るあたりはやはりマトウダイ
これが食べて美味しいんですよー!
マゴチだと思ってマトウだと喜んでしまうくらい!!


イメージ 6
















マトウも続けって三連発!!
その後大きな引きで針外れがあったのですが恐らく
このあと釣れたシーバス!!
背に判のある、ホシスズキ。

ところが風が吹き、表層のイワシが消えると今までの
アタリが嘘のように無くなります。

やっぱり小魚に付いてマトウも移動してるんですねぇー


イメージ 7
















結構楽しめたんですけど、何だか最初のタイ釣りたかったなぁー
しかし、この日は磯釣りの釣果で結構きれいなタイを多く釣られて
いました。

そろそろ春の乗っ込みマダイの既設何でしょうねー
次回は、タイ狙いで出掛けてみようかなぁー

タイラバも多く買っちゃったけど昨年は秋以降タイラバも
使ってないしねぇー

しかし、今月は仕事で休日無さそうなのが難点です。。。。。















この記事に

開くトラックバック(0)

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事