悠々美術館通信

野球王国和歌山を復活させましょう。ツイッター「風の譜」フォーローよろしく

全体表示

[ リスト ]

智辯和歌山163和歌山高専
 
智辯和歌山
⑧神先(紀州B)
⑥西川(紀州由良S)
⑤林(紀州B)
⑨文元(神戸中央S) 9田中
⑦冨田(大阪南海B) →久保
④黒川(泉州阪堺B)
③本多(打田タイガース) 1山本→1根来
②東妻(紀州B)
①湯浅(南部中) H8細川
 
今春の選抜高校野球大会で準優勝した智弁和歌山が和歌山高専に1635回コールド勝ちした。
 智弁和歌山は一回に先制したが、その裏に逆転を許した。投手力の向上を課題に挙げた高嶋仁監督は試合後、「ストライクが入らなくてリズムに乗れんかった」と嘆いた。一方、今春入学の新戦力が活躍。細川凌平選手(1年)が三回に代打で出場し、3打数2安打。「持ち味の足を生かして、夏の全国優勝に貢献したい」と話した。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事