悠々美術館通信

野球に青春を賭けている高校球児・中学球児をリスペクトしています。野球王国和歌山を復活させましょう!

全体表示

[ リスト ]

駒野友一、FC今治に

イメージ 1
「岡田さんの力になりたい」
 J2のアビスパ福岡を2018シーズン限りで退団することが決まっていた元日本代表DF駒野友一は、FC今治に入団することが決定した。
  現在37歳の駒野は過去にサンフレッチェ広島、ジュビロ磐田、FC東京でプレー。2016年にFC東京から福岡へ期限付き移籍したが、昨季限りで退団することが発表されていた。
  FC今治は元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めており、駒野は日本代表として2010年ワールドカップなどをともに戦った指揮官と再会することになる。
 「南アフリカワールドカップ以来、僕をもう1度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、FC今治に入団することを決意しました。またプロになってからの育ての親である小野監督が指揮するということで、小野監督のもとでまたサッカーがやりたいという思いもありました」と駒野はFC今治公式サイトでコメントし、2人の存在が決断の後押しになったことを強調している。
  FC今治はJリーグ参入を目指して戦っているクラブだが、昨季はJFLで年間総合成績5位に終わり、J3参入に必要な順位条件を惜しくも満たすことができなかった。2019年は再びJリーグ入りに挑戦することになる。
★駒野友一 1981年 和歌山県海南市出身。海南第三中3年の1996年に父が病死したこともあり、寮費減免があるサンフレッチェ広島ユースを選択。
2004年アテネ五輪日本代表、2006年、2010FIFAワールドカップ日本代表。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事