悠々美術館通信

野球に青春を賭けている高校球児・中学球児をリスペクトしています。野球王国和歌山を復活させましょう!

全体表示

[ リスト ]

「弱冠」  成人の日に
  「礼記」には、人は生まれて
10年したら「幼」といい学問を始める。
20年したら「弱」といい冠をつける。
30年したら「壮」といい妻を迎える。
40年したら「強」といい仕官する。
50年したら「玠」(かい)といい重要な官職につく。
60年したら「耆」(き)といい人を指揮する。
70年したら「老」といい家事を子に伝える。
80年以上を「老毛」といい罪を犯しても刑を加えない。
100年の人を「期」といいねんごろに養うとある。
 
「弱冠」は「礼記」からきた言葉で、20歳の男子のことだ。
今では、実際に冠をつけることはないが、大人になるということは目に見えない冠を賜り胸を張っている姿こそふさわしいのではないでしょうか。
 その冠には自負や責任がちりばめられている

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事