悠々美術館通信

野球に青春を賭けている高校球児・中学球児をリスペクトしています。野球王国和歌山を復活させましょう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

横浜8-2甲府工業

横浜8-2甲府工業
【横浜】
中 小泉龍之介鯖江B
三 庄子雄大中本牧S
二 度会隆輝佐倉S
一 内海貴斗世田谷西S
左 冨田進悟新宿S
遊 津田啓史熊本中央B
右 大手晴浜松S
投 及川雅貴匝瑳S
捕 山口海翔横浜青葉B
【甲府工業】
二 山本圭介
左 五味太陽
遊 白井風我
一 中島碧斗
中 山村貫太
捕 望月大成
三 辻真一郎
投 小林駿太
右 友村虎汰朗

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

星稜2−2啓新

星稜22啓新
北信越大会決勝 延長15回で決着つかず 1023日再戦
【星稜】
二 山本伊織東京神宮S
右 岡田大響星稜中
三 知田爽汰星稜中
遊 内山壮真星稜中
投 奥川恭伸かほく市立宇ノ気中
中 東海林航介星稜中
一 福本陽生東練馬S
左 有松和輝星稜中
捕 山瀬慎之助かほく市立宇ノ気中
【啓新】
一 濱中陽秀舞鶴B
三 刀根宗太郎福井市立社中
捕 穴水芳喜甲府南S
左 竹原翔若狭高浜B
中 小野田渉冴千曲B
遊 山澤太陽草加B
右 古川剛京都嵐山B
二 幸鉢悠樹若狭B
投 安積航大福知山B

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

春日部共栄7-6藤代

春日部共栄7-6藤代
【春日部共栄】
中 黒川渓東京城南B
右 木村大悟春日部B
左 平尾柊翔上尾市立大石南中
投 村田賢一東京城南B
捕 石崎聖太郎友部S
二 平岡大典新宿S
遊 丸田輝越谷市立富士中
三 片平進春日部B
一 森飛翼松戸市立和名ケ谷中
【藤代】
三 青木倫太郎つくば中央S
二 田島涼馬勝田S
捕 藤井皓大取手S
一 有村夏輝我孫子S
遊 栃折一徹取手S
左 大津俊一
三 北澤太陽常総B
中 原基希荒川S
投 小島拓也

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
1020日 ほっともっとフィールド神戸スタジアム
近江兄弟社の菊地投手は、立ち上がり、左腕から球威のある速球を投げていたが、投げるときに肘が下がるので、後半には球威が落ちるのではないかとみていた。
市立和歌山は4回に菊地投手をとらえ、先頭の8番瀧谷がヒットで出塁。送りバントで塁を進め、1番山野死球、2番下井田、3番緒方、4番柏田が連続タイムリー打で4点を奪い63と逆転した。
ただ、6回以降球威の落ちた菊地投手からチャンスは作るものの、あと一本が出ず残塁が多かった。この辺が智辯和歌山との差ではないだろうか。
岩本投手は、バックの度重なるミスにもペースを崩さず粘り強く投げ抜くことができた。右足をあげた後、前へ出るときに上体が少しぶれるときがあったので、フォームのチェックをしてほしい。大きなカーブと少し変化する球があり有効だが、スライダーをマスターすればもっと三振を奪えると思いました。
一塁手が記録上はヒットになっていたが、内野からのワンバンの送球を逃がしたり、ゴロを外野に抜かしたりしていたので、練習して守備力を上げていただきたいと願います。
打者では、5番の選手が追い込まれるまでバットを振らないのが気になりました。緊張していたのか、体や腰が早く開いてしまったり、後ろが大きくてバットが出るのが遅い選手もいるので次戦までに調整していただきたいです。1番から3番は強力打線ですし、6番、8番も好打者ですね。8番打者の打順を上げたらいいのにと感じました。
 
私的には、1年前、高嶋監督に「岩本投手が和歌山では一番いい投手の一人」と獲得をすすめたが、岩本投手が市立和歌山を志望したため来てもらえなかった。しかし、1年生で近畿大会で勝ち投手になってくれたのでうれしいです。
 
あと、岩本投手はボールの持ちがよいのですが、牽制を多用することと、捕手の2塁送球が練習を含め1塁側に2mほどそれることが多かったので、肘を上げてボールを抑え、早く離すことと、ベースの上に(ワンバンでもいいので)投げる練習をしてほしいです。
わたしのすぐ隣で龍谷大平安の偵察隊がVTRとスコアをとっていました。足を使った攻めをしてくることも考えられますので、対応の練習をお願いしたいですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018秋季近畿大会 結果

2018秋季近畿大会 結果
1021日まで
龍谷大平安(京都3位)43天理(奈良1位)
市立和歌山(和歌山2位)84近江兄弟社(滋賀2位)
履正社(大阪1位)112南部(和歌山3位)
福知山成美(京都1位)54神戸国際大附属(兵庫2位)
報徳学園(兵庫3位)52近江(滋賀1位)
明石商業(兵庫1位)64京都国際(京都2位)
 
1027
智辯和歌山(和歌山1位)‐大阪偕星(大阪3位)
橿原(奈良2位)‐大阪桐蔭(大阪2位)
準々決勝
龍谷大平安(京都3位)‐市立和歌山(和歌山2位)
 
1028
履正社(大阪1位)‐福知山成美(京都1位)
報徳学園(兵庫3位)‐明石商業(兵庫1位)
智辯和歌山・大阪偕星の勝者‐橿原・大阪桐蔭の勝者

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事