ここから本文です

   1月19日 満潮、7時43分  (大)
 今日は泳がせから始めブリ、ヒラメを、あとはキャスラバで真鯛と、
 メニューは完璧に 出走しました、生餌のアジゴが渋い、30分使って5匹
 もう満潮 5匹で勝負いつものポイントで」「落とし込み仕掛け」に付け替え
 沈めるが、ブリ ヒラメはいません、場所を移動し待つと小物の当たり来ました
 今日の初物は30㎝ほどのマハタです、同じ場所を流すとヒラメの当たり
 十分時間をかけ合わせてみる、  乗った、、、(笑)。。
   (´;ω;`)ウッ…冬時期定番マトちゃんでした、  今日の酒房はできた、
 あとはキャスラバしながら港へ干潮時にならない様に11時早めの上がりです。




 




イメージ 1


 
 
 
イメージ 2
     
   マトウダイの頭部から揚げにしましたが、今一、、、
   カワハギのから揚げの方が美味い
  
 
  
イメージ 3

    いつものようにカルパッチョサラダ風で頂きました。
 
  

イメージ 4




この記事に

開くトラックバック(0)

ヒラメ釣りた〜い


    
       19年1月4日 満潮7時31分 「大潮」
        明けましておめでとうございます、

   [ 安全第一で今年も美味しい魚釣りまくりまっせ、] を、 年頭に
 今日は単独釣行臼杵湾へ走りました、2、3年ほどご無沙汰 久しぶりで
 海の状態はわかりません、あまりにも天気がいいので、何年か前 浅太郎さんと
 来た時イワシの軍団に遭遇しました。 ここはイワシ=ヒラメ?
 
 出港前の気温は2度、 さむ〜ィ とにかくイワシを確保しないと、
 反応のある所で、ハリス0・8号のサビキを入れるが掛からない
 ゼンゴでもいいがまったく釣れない とゆうわけで、
 生餌はあきらめました。

 今の時期鯛ラバは期待できないが、ちゃんと用意してます
 巻き巻き、ゴンゴンと今日は活性が高いです、
  昼過ぎまで遊びましたが、
 ヒラメは残念ですが、次回挑戦となりました。
 


イメージ 1

           最大は45cmの真鯛です
  
 
イメージ 2
    
      イトヨリのサラダパッチョは最高 脂乗ってます
 
 

 

この記事に

開くトラックバック(0)

アジ釣りのちタイラバ


     12月15日 干潮6時44分 小潮、
 今の時期の魚は脂が半端ねェ〜 と、、無難なところアジ狙って
 とろっとした食感味わいたい、しかしあさイチからサビキを沈めるが、
 なんの当たりもない 寒波のあとの水温低下で海の状態が変化、?
 時期ですね アジは難しくなりました、でも4匹どうにか 掛かりました。
 あとはカワハギ、その他五目になりました、数は出ません、
 あとは鯛ラバでイトヨリと、ちょこちょこと12時まで遊びました、
 
 帰ってイトヨリをさばくと脂、脂、、   美味しいです。


     カルパッチョの〈 OIL〉の代わりポン酢にしました。
イメージ 2






           アラカブの煮物です。
イメージ 3

   
 
 



マダイもアジも釣れない季節になったかな、   でもあきらめないぞ。
イメージ 1



   






この記事に

開くトラックバック(0)



       11月18日  干潮、10時06分 (若)
  今日は遠出です、8月以来の久しぶりになりました、
 津久見のアジ食べたくて、あさイチ鯛ラバで探るといきなり
 大鯛か、青物か? わからないままキュン〜 ラインブレイク。
 あさイチから悔しさだけ残ってアジ釣りポイントへ、
 夏場は直ぐに竿先が曲がったのに、今日は掛が遅い
 何度かこませを入れるとやっと25cm級が1匹、2匹、ポツポツ
 10匹ほどになったところで、
 鯛ラバが気になる、干潮にハマったがイトヨリ2匹、食ってきました
   少し落ち着いたところで、
 また、カセへ行く残りのジャンボ使い切り、帰り道またまた
 鯛ラバにチャンスが
 ガツン、キュン〜〜 
 「ロクマル」きました。
 諦めなくて良かった
 


イメージ 1




イメージ 2


 
        「 粘ってよかったニャ〜  」  
イメージ 3


この記事に

開くトラックバック(0)

11月のキャスラバ





  11月4日 (中)満潮 6時27分
   昨日は、 久しぶり良い天気  国東タイラバへ走りました、
  先週は2時間ほどしか釣りはできなかったので、
  6時間,下げ潮たっぷり巻き巻きしました。
 

   型はイマイチサイズですが、楽しい釣りができました。

イメージ 1








イメージ 2
    サラダ風ドレッシングでさっぱりと、、美味しいです。



イメージ 3





 



 

この記事に

開くトラックバック(0)

キャスラバも終盤



       
     10月21日   満潮、7時7分 (中)
  天気 持ち直しと思い朝 港に着くと風  天気見違えたか、
  先人3艇、 軽トレーのまま待っている、徐々に収まるようだが、
  1〜2時間待って9時ごろやっと出港する気になった。
  うねりがあるが妙な方向へボートが流れる
  また戻って、戻って、流す、10m浅場でマゴチ、チャリコ、
  そしてアコウ1匹 12時に町のチャイムが鳴った干潮、ど真ん中で
  食べごろサイズ1匹で納竿です。
 
  



イメージ 1



イメージ 2

  風がやむまで釣り友と長いこと話しをしていたが、刺身が飽いたら
 玉ねぎのスライスに鯛の薄引き、トマトスライスそれにオリーブオイルじゃぁ〜
 なくて 野菜ドレッシングをぶっかけいただきます、などと雑談の中の一品です。




この記事に

開くトラックバック(0)



    10月14日 中津港、満潮12時22分 (中)
   中津沖で活気ついてるよと連絡もらい、6時出港です

イメージ 2





 ポイントに着くと、アジの反応がある つかさずサビキお落としてみるが、
 乗ってこない なんで?、アジじゃないのか、 15分ほどジャンボ入れたが、
 小あじが釣れない、 じゃぁ〜キャスチングタイラバで何か釣れないかと
 でも、ここは7〜8メーター釣れる気がしないがとりあえず、
 キャストしてみると いきなりギュギュっと竿を曲げた。
 何だ 上がって来たのはマゴチです ここでポンポンとコチを釣り
 アジポイントへ戻るとtakaくん、baruさんが、竿を入れていました、
                   「アジ上がってます?」 と聞くと
 「ダメですね」、いつになったら食うのか仕方なくまたキャスラバに戻る、
 軽くキャストする底に着くとすぐにゴン、、またコチかと思ったらヒラメ1匹
 ヒラメ欲しかったので今日はごきげんです、
 昼過ぎまで粘って納竿です。





イメージ 1



コチ、ヒラメはにぎりに
イメージ 3
イメージ 4




この記事に

開くトラックバック(0)



        10月7日  満潮6時51分 (中)
 台風のあとで、うねりが気になるが鉄人と、 
 昨日は(baru)さんと待ち合わせ 港に着くとスロープに、木端やごみが、
 それをかき分け出港準備、いざ、。。
 近場でゼンゴを数匹、だがタイラバが気になる、
 30メーター付近へ移動、鯛ラバを落とすぐに塩焼きサイズが上がりました、
 今日はいいかもと思ったがその後2時間ほど沈黙、、
 カワハギ狙うかとアンカーを入れるが最初から拗ねてる奴らばかり、
 1匹のみで、またキャスラバに戻るが、ボートが流れない、
  12時過ぎまで粘って 粘ったが上がりです。
 




イメージ 1

   「 アラカブ、真鯛、カワハギ、アオハタ、マハタ、おまけにイラ、」
 
         今日も楽しい釣りができました。

 




イメージ 2





イメージ 3



この記事に

開くトラックバック(0)

国東鯛ラバ 4



イメージ 1


   9月23日 満潮ー8時4分 (大)
  あきらめていた天気も持ち直し 鉄人とキャスラバです、
 早朝はうねり大きく心配してましたが、徐々におさまり潮の流れと格闘しながら
 何とか納得の釣りができました。
 リリースが多いい中 唯一強い根性のある1匹が上がりました。


イメージ 2

イメージ 3



イメージ 4

      やっぱり厚焼き玉子入り[中巻き] 美味しいです。

この記事に

開くトラックバック(0)

国東半島 鯛ラバ



イメージ 2



        9月16日 干潮、6時56分、(小
  鉄人と5時30港へ到着
  先人たち4艇 色々と情報もらい出港です、
   14メーター付近朝の運試し 先に鉄人に良い引き竿を絞り込むが、
  途中でラインブレイク、 私もとキャスチング。、 ボートの横を巻き流すと、
  コツン。。と来たがあまり引かん 坊主を恐れキジハタ確保です、
 

イメージ 1



 すっかり朝日が上がり暑い
 少し沖18メーター ここでバタバタ 食べごろサイズの真鯛
 鉄人にも真鯛、チヌ追加 今日は、うねりが大きく、暑い
                      早上がりです。
  
イメージ 3

イメージ 4







  
イメージ 5

イメージ 6

            おイチイです     

          アコウは明日 鍋にします。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事