Wind RippleのPhoto Blog

気ままな旅と写真が好きなんです。


梅雨も明けて毎日あっついですね。
こんな時はやっぱり水に親しみましょう。

今年はあんまり滝巡りが進んでいませんが先週土曜日は神爾の滝でご一緒いただいた
はなゴンさんにお誘いいただき滋賀県のまだ知らないところに連れて行っていただきました。

はなゴンさんにとってここは沢歩きを始めた谷ということでまたまた頼りきりの
お気楽沢歩きをさせていただきました。今回も私がとろいのでかかった時間は
参考程度にしていただければと思います。

遡行図です。
(スマホの電池の消耗が激しいので50mおきの測定ですのでかくかく粗々です。)
イメージ 2葛川市民センター駐車場 8:00出発 ⇒ 8:30 三ノ滝 ⇒ 9:30 牛コバ通過、
ほどなく入渓 ⇒ 11:00 布ヶ滝 ⇒ 12:30 白滝 ⇒ 13:00 夫婦滝
⇒ 登山道で下山、15:40駐車場着
歩行距離10.0km 最低標高301m 最高標高826m 高低差525m

では
沢歩きでびちょびちょになるとはなゴンさんにさんざん脅かされていたので
カメラを防水ケースに入れてレンズもジップロックで防御。撮ろうと思っても
すぐに出てこない。ということで写真はいつになく少ないです。
撮れた画も急いで撮っていたのか水玉いっぱいで惨いものばかりとなりました(泣)

まずは白滝谷に入る手前の明王谷を林道に沿って歩きます。
イメージ 3看板がありここから滝に向かって降りていきます。

イメージ 4
上の展望台から見下ろします。
本格的な沢やさんは左岸を登ってました。
滝口付近とお釜付近にヘルメットが・・・見えるかな?

昔このお釜でボクサーの方が亡くなったそうです。

私たちも下まで降りてみましたがここでも
イメージ 5
先輩を偵察に行かせておいて真ん前に行けないと分かると
止めてしまうという後輩らしからぬ行動をとる私。ひどいですね〜。
まだこの時は水が怖かったんですよ・・・。(と言い訳しておきます。)

沢やさんは滝の下をへつりつつ流れの下を潜って反対側に渡ってました。

林道に戻り先に進みます。林道歩きは空気がよどんでいて蒸し暑い。
早く水に浸かりたいって思えるようになります。

牛コバを通過し適当な所で入渓します。

早速小滝達がお出迎えしてくれます。
イメージ 1
こんなところではまってはいけないと思っていながら止められません。
谷を渡るトラロープが何とも邪魔なんですがね。

イメージ 6
こんな感じで、

イメージ 7
こんなのを撮ってます(笑)

イメージ 8
上の滝もちっちゃいけど綺麗。

イメージ 9
水も綺麗でした。
沢筋は水に浸かっているのもあるけど
空気にも流れがあり爽快そのもの。

イメージ 10
小滝なら私でも直登できます。2mくらいだけど(笑)
ちなみにここの辺りで服はびちょびちょでした。

イメージ 11

そしてようやく大きな滝が現れます。
本流から外れた枝谷から落ちるのが
イメージ 12
【 布ヶ滝 】 落差25m
大岩を乗り越えていきます。
水量は少なく滝つぼもちっちゃいので安心して直下へ
上からのシャワーの気持ちよかったこと。
イメージ 13
満面の笑みです。気持ち悪いのでマスキングします。

沢登りの魅力にはまりそうです。カメラをとるか、沢登りをとるか
難しい選択です。防水コンデジでマニュアル露出できるカメラ
ないのかな〜?

続きます。

イメージ 14

詳しい地図は こちら

訪問日: 2017年7月22日
※私の写っている画はすべてはなゴンさんに提供いただきました。

ご訪問ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

ネタ切れの折、先日滝写真の使用を連絡いただいた旅行会社さんから
掲載しているバスツアーが好評との連絡をいただきました。

お役に立ててちょっと嬉しいです。

でも、好評の理由は私の写真の所為ではありません。
イメージ 1とにかくお値打ち!安いです!
バス旅行で松坂牛と米沢牛&松茸+ワインの試飲にブドウ狩り(30分だけど)
他にも諸々のサービスあり。横浜にいたら申し込んでいたかも。
滝は添え物かな?(笑)

「幻想的すぎる秘境?」。そこまでではないとは思うけど小さいけど
良い滝だし、3つの滝が一度に見れるお手軽・お得滝ではありますので
これでまた人気が出てくれたら私も嬉しいので良しとしましょう。

HPではもっと大きく写真が出ていますのでもしよかったら訪問してみて下さい。

こちら です。

イメージ 2なんと!
今日(7/5)時点で売れ筋ランキングNO.1です!!(笑)
記念にクレジットも入れてもらいました。

この滝の以前の記事は こちら

ご訪問ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(17)[NEW]

イメージ 1
以前紹介した自宅近くの あじさいの里 で見つけました。
恋愛成就なるか?(笑)

イメージ 2
紫陽花にでんでんむし・・・。
はい、ちょっとヤラセです。葉っぱにいたのを載せました。

今年はここも花付きが良くありませんでした。

イメージ 3
これは何の花でしょう?
つぼみと花のバランス可愛いお花でした。

ミラーレスでのこういった近接撮影は難しいですね。
腕が動くのか?体が動いているのか?ピントが合いません。
それとも後ピンなだけなのかな?

ネタ欠乏中。

ごj訪問ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(16)

ひさびさの・・・。

久しぶりに新宿に行ってきました。
イメージ 1


イメージ 2
アイランドタワーで仕事でした。

このビルは来たことがありませんでしたのでもちろん
イメージ 3
これも記念に撮ってきましたよ(笑)

娘に今更?・・・って笑われました。

訪問日: 2017年6月24日

仕事を早く終えて以前から気になっていた代々木上原の東京ジャーミイを
見学させてもらおうと思っていたのですがちょっと気合を入れ過ぎて疲れて
しまったのでそのまま自宅に戻りました。

しかし、都会は人がいっぱいで苦手だ〜。

この記事に

開く コメント(14)

ネタがたまったと思って安心していたら最近の引きこもり生活で
一気にネタ切れの様相です(笑)

今日はお姫様の後に訪問した古語録滝です。
実はこれも滝友さんの追っかけです(笑)

国道421号線(八風街道)に戻り三重県方面に向かいます。
以前訪問した茶屋川三姉妹の茨川林道に入ります。

以前の茶屋川三姉妹の記事はこちら

茨川林道を進み古語録橋を渡ると左手に車2台くらいのスペースがありますので
車の方はそちらに駐車します。私はバイクなので沢沿いに伸びる工事用道路?で
行ける所まで行きました。すぐに石がゴロゴロしはじめるので先の駐車スペースに停めた
ほうがいいと思います。失敗でした。3つ目の堰堤が下降ポイントの目安らしいのですが
運転に精いっぱいでいつの間にか越えちゃってました。ほどなく岩+湧き水でドロドロの
道に変わりバイクを諦め歩きました。ほどなく沢の方向からどう考えても滝じゃないの?
って音が響いてきます。ということで一つ目の堰堤と思っていた所まで戻ると
釣り人の為の下降ポイントの看板があったのでそこをたどりました。

イメージ 3
早速お出迎え。岩の縞模様みえますか?

イメージ 4
ここの岩独特なんです。地層がそのまま石になったようです。

イメージ 5
水もとても綺麗です。

イメージ 6
イモリくんがたくさんいましたよ。

イメージ 7
川トンボもいましたよ。

古語録滝までは20分弱なんですが想定外のへつりが待ってました。
ドボンしたらカメラ行ってしまいそうだったので積極的に水の中に突入しましたが
思いのほか深く、股上まで浸かりました。今年初。水の冷たさを感じて・・・。
気持ちよかったですよ(笑)

イメージ 8
【 古語録滝 】 落差8m
日当たり最高!!(泣)

イメージ 9
落差はありますが水量豊富でスカッとする滝です。

イメージ 10
反射が抑えきれません。水の色も綺麗だったんですけどね。
PLフィルター寿命なのかな〜。

イメージ 1
最後は右にある大岩の上に登って。

イメージ 11
イモリくん久しぶりに触った。冷たくて気持ち良い(笑)

イメージ 12

イメージ 2
詳しい地図は こちら

訪問日: 2017年6月4日

ご訪問ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(24)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事