ここから本文です
ながら釣師の釣考記
渓流、鮎シーズンは長良川水系の釣行記をメインに、オフは身近な出来事など書いてますので、お気軽にお立ち寄りください。

リハビリ釣行其の.

昨日は爆釣情報が聞こえてくる郡上へお零れ頂戴と向かいました。

10時半頃町裏で川虫取り、何とかクロカワを数十匹採ってから、
イメージ 1
11時過ぎにここに入りましたが30分間ウグイすら来ません。

北上して皆さんご存知のここで30分。
イメージ 2

成魚放流物の残り?奇形のこんな子だけ。
鮎なら恵比寿鮎で良く追われるらしいいんですがアマゴでは直ぐリリース。
イメージ 3

さらに北上し白鳥地区のここ。
イメージ 4

此処も反応が悪く、やっと来たと思ったらこれも成魚放流の残り。
でも急瀬の中で良く引いて楽しませてくれました。
イメージ 5

北上するときは人がいたのでスルーしたここに3時ころ入り、少しだけやるも時間がむなしく過ぎるだけ。
イメージ 6

爆釣情報にすがってもしかしてと目論むもあっけなく返り討ち。
メダカの情報通り、4か所2時間かけてまわって全く釣れない人の仲間入りでした。
この時期はヒラタしか食わないのかなー。
そんなはずないと思うけど今日はクロカワでは厳しかった。


さて、
昨日郡上アマゴに相手にされませんでしたので、今日は昼からはうぶなアマゴが居る美山へ。

前回より1kmほど上流に入りまずは此処でも川虫取り。
何とかクロカワ虫を少し採ってこんなところからスタート。
この下流は中洲になっていて此方は左側の流れ。
イメージ 9

左の流れは後で釣りあがることにして先ずは右側のこんなところから。
イメージ 7

直ぐに小さめながら何とかキープサイズがポンポン。
イメージ 8
最初のポイントは調子が良かったんですが、その後は釣り下がるも全く反応なし。
50mほどの中州を下って最下流の出合から今度は左の流れを釣りあがります。

出合すぐ上流。
イメージ 10

ここで来たのはこの時期定番のこれ。
イメージ 12

粘って次はこれ。
イメージ 11

この流心の向こう側で。
イメージ 14

やっと少しはましな20cm
イメージ 13
本来は手前側の流れで間違いなく喰ってくるはずが今日は無反応。
よく見れば河原の砂地には真新しい足跡が無数にあり午前中に抜かれたか。

こんなところは普段なら数匹は出るはずですが、
イメージ 15

今日は喰ってもこんな子が単発。
イメージ 16

中洲の上にある淵はスルーしてさらに上流へ。

途中に何時もは必ず出る2〜3坪ほどのポイントも今日は無反応。
やっぱり先行者のせいにしておきます。

その上流にはこんな綺麗な所がありますが、過去釣れたためしがないのでスルー。
イメージ 17

その淵への流れ込みのここも流心の向こうで
イメージ 19

我慢して流してやっとこんなサイズ
イメージ 18

その上のこんなところで
イメージ 25

こんなのや
イメージ 27

こんなの
イメージ 26

その上流の早瀬の一番早い流れで、
イメージ 21

やっと少しはましなサイズ。
イメージ 20


その他のところではこんなリリースサイズはボツボツ。すべてリリース。イメージ 22

結局3時まで釣って鮎バックに入ってたのは17〜20cmが7匹だけ。
イメージ 23

川から上がるときに綺麗に咲いていたヒメシャガ。
イメージ 24

平日なので真昼間でももう少し出るかと期待しましたが今一。
夕方にかけて探ればもっと出ると思いますが、今は家内からのお達しの門限が4時なのでこれで我慢です。

この記事に

開くトラックバック(0)

ぎふ清流里山公園

朝夕の散歩だけではなかなか歩数が伸びないので、日本昭和村から4/8リニューアルオープンした、ぎふ清流里山公園(入園無料)に行き散歩してきました。

今日は一般道から公園へ。
イメージ 1
昨年秋の閉園前に行ったときは紅葉が奇麗でしたが、今日は新緑が眩しいくらい、吹く風も気持ちよかったです。

ここは高速からも、一般道からもアクセスが良く、無料駐車場も広いので、今年から入園料も無料化したことで、休日や今月末からのGWなどには相当な混雑になるでしょうね。

イメージ 2

やはり私たちと同じような熟年夫婦は、どこに行っても多いですね。

小腹が減ったので途中で五平餅と醤油とみたらしの団子を補給。
(なぜか団子1個喰われてます。笑)
個人的には五平餅の味が一番良かったかな。
イメージ 3

昨秋来た時も入園料相当の金券バックがあったので、それで買って食べた記憶がありました。

イメージ 4

桜の季節は終わってましたが、藤の花が咲き始めてました。
イメージ 5
公園内をぶらっと一回りし戻ってきました。
イメージ 6
昼前には公園を後にしましたが、すでに駐車場には多くの車が停まってました。
イメージ 7

園内全体ではそれほど大きく変わってはいませんでしたが、やまびこ学校の建物のなかには、昭和20年代生まれには懐かしいレトロな展示などもありましたよ。(昭和村時代には無かったような?)
ご興味がありましたら一度出向かれてはいかがですか。


この記事に

リハビリ短時間釣行

昨日は手術後一カ月経過の検診。

術後は順調で検査結果も問題ないとの事でまずは一安心ですが、まだ胸の骨がくっ付くまでに1カ月程度は必要です。
未だに咳やクシャミをすると痛が走りますが普段は殆ど痛みもなく、完治までは日にち薬なのでじっくり養生します。

手術後、車の運転は不可、シャワーは良いが入浴は不可でしたが、今日からは良いですよとのこと、「山菜取りに行ったり釣りしても良いですか」と聞くと良いですよ、とうれしいお言葉、持病の腰痛の整形でのリハビリもOKをもらいましたので、まだ以前の7割ほどの回復ですが、少しづつ元の生活に戻りつつあります。

早速午後から整形で腰痛注射と牽引などのリハビリに行ってきました。


今日は朝は寒かったですが、天気も良く午後からは気温も上がってきたので、昼食後に少しだけリハビリを兼ねて竿を出しに行きました。

場所は家から15分以内で行ける美山漁協管内の下流域です。

途中でクロカワ虫を採取しる予定でしたがあまり採れませんでしたので、現場で調達しながら釣ることにします。

なお、視聴された方も多かったかと思いますが、3/29(TBS−BS)で放送された釣り百景「早春の夢、渓流魚と遊ぶ」で本流師 井上聡さんと、元ジャイアンツ投手の宮本和知さんが竿を出した神崎川・円原川はこの漁協の最上流域になります。

このポイントは毎年この時期に竿を出すところで、鮎が放流されるまでは型は小さいもののそこそこ釣れるところです。
今日の水位はほぼ平水でしたが、川幅20mほどの右岸側は日陰となっており、左岸寄りの流れにだけ日が当たっている状況でした。

目の前は水深がせいぜい膝までのザラ瀬、この下流は1.5mほどの瀞場になってますが、流れに変化が無いのでパス。

先ずは目の前の流れから13:30開始。
イメージ 1

上流も約100mほど、ひざ下程度までの水深の浅い瀬が続いてます。
イメージ 4

最初のポイントで直ぐに来るかと思いましたが、右岸寄りでは反応なし。
少し川に立ちこんで流れの中央付近の日陰との境付近で漸くアタリ。
しかし上がってきたのは20cm弱のシラメ掛かった成魚放流の残りものです。
イメージ 2

此処から川の中央付近に入って日の当たる左岸側の流れを重点的に狙ってゆきます。
浅瀬の中でもできるだけ変化のある所を探ってゆくと、頻繁に当たりが出るようになりました。

やはり右岸の日陰側では当たりが少なく、日の当たる左岸側の流れの方が良く当たってきます。

これは17cmほど。
イメージ 3

次は少しサイズアップして約19cmくらい。
イメージ 5

次も同サイズ
イメージ 6

これも同サイズ
イメージ 7

20cmを超える良型も出ますが、喰いが浅いのか合わせが弱いのか全部バラシ、やっぱりへたくそです。

結局1.5時間ほど釣って、アユバックに入ってたのは17〜20cmほどが7匹。
イメージ 8

リリースした16cm以下の小型も同数程度いました。15:00納竿。
鮎バックの中で弱っていた4匹だけ晩飯のおかずに持ち帰ることにし、元気の良かった残りはリリース。

塩焼きにしました。
美山のアマゴは郡上アマゴと違って脂の乗りは少なく淡白な味ですが、久しぶりのアマゴ、身は柔らかくて美味しかったです。

中央解禁以来、約2か月ぶりの釣行でしたが、思いのほか早く竿が振れるようになり嬉しかったですね。

まだ3㎏以上の重いものは持たないように言われてますが、鮎の季節ももうすぐなので、無理して長引かせない様に十分注意しながら少しづつ体を動かして楽したいと思っています。


この記事に

開くトラックバック(0)

千本桜公園

毎日良い天気が続きますが、明後日から天気も崩れそうな予報ですのでこの地方の桜もそろそろ見納めが近づいてます。

家内の車でぶらっと出かけました。

この動画は家から割と近い所にある寺尾ヶ原の千本桜です。
車で通りすぎただけですが、平日にもかかわらず多くの見物客でにぎわってましたが、土日は凄い人だったでしょうね。

寺尾ヶ原の桜は美濃関より若干遅れますが、流石に既に散り始めてましたので明日ぐらいが最後になるかもしれませんね。

この後、道の駅 ラステン洞戸へ立ち寄って一休みしたあと、美山方面から帰ってきました。

この記事に

春爛漫

散歩の道中の桜、昨日のぽかぽか陽気で今日は満開。
イメージ 1

毎年のこの時期、この桜並木の下を散歩するのが楽しみです。
イメージ 2

しかし散歩の途中腰から足にかけて少し痺れが出てきたので、久しぶりに行きつけの整形で腰に注射を打ってもらいます。

まだ時間が早かったので美濃の小倉公園までぶらっと花見に行ってきました。
イメージ 3
公園内の駐車場は平日の午前にもかかわらずほぼ満車、春休みなので子供さん連れが多かったですね。

近くの保育園?の園児たちも大勢遊びに来ていました。

イメージ 4
桜、ツツジと綺麗に咲き誇っています。

山の中腹にはこの時期だけ田楽や五平餅など食べさせるお休み処も店開きしてましたが、山登りはまだ無理なので、ステージのある付近をちょっとだけ一回り。

枝垂桜の淡いピンクもいいですね。イメージ 7

イメージ 6

駐車場にはたい焼きやたこ焼きの出店も。
イメージ 5

一斉に花開いて春爛漫で、つくづく日本の春っていいなー。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事