マンデラエフェクトの記憶

過去の記憶と整合性の取れない現実などなど、気の向くままに

全体表示

[ リスト ]

オーストラリアのマンデラエフェクト。

オーストラリアが実際の地図より、もっと南の位置に存在していたという記憶の違和感による
マンデラエフェクトです。オーストラリアにはダウンアンダー(DownUnder)と言う別称があります。
ちなみにグーグルマップによるオーストラリアの位置は以下の通り。

イメージ 1

違和感の多くはオーストラリアがインドネシアへ接近し過ぎている点です。
もっと南の位置に存在するオーストラリアが多くの人々に記憶されています。
かく言う私自身もそのように認知記憶していました、以下のように。

イメージ 2

更にオーストラリアを囲むニュージーランドや他の島々の位置も異なると記憶する人たちも居ます。
私も実はそうです。地図に関するマンデラエフェクトは他の土地にも多く存在しています。

オーストラリアがインドネシアに接近しているため私が記憶している歴史も一致せず、
日本が戦時中に真珠湾攻撃を行った後、オーストラリア本土にも空襲攻撃を100回近く行った
いう史実がWeb上に記録されています。


この空襲情報は2010年以降からネットで開示されているようです。
空襲は本当に日本軍だったのか、フェイクニュースではないのか、どこまで情報を信用できるか、
などについては、まだ未確認です。一番確実なのは今も生存している当時の元兵士に確認することです。

オーストラリアは土地の位置が常々不安定で毎年GPSによる修正が必要との指摘もあります。
逆に言えばオーストラリアの土地情報のGPSを狂わせる何か他の原因が存在している可能性がある
かも知れません。
Australia Is Not as Down Under as Everyone Thinks It Is
Australia's latitude and longitude coordinates out by more than 1.5 metres, scientists say

世界地図には様々な表示図法があり図法の違いで土地が違って見えるのではないかとの指摘もあります。
しかし私が記憶するオーストラリアの位置はどの地図にも当てはまらない南方です。
Map Projection Transitions

面白いことに一部の動画には南方に存在するオーストラリアの地図を見ることができます。

●世界の天気予報図の地図が変化しています
https://www.youtube.com/watch?v=Mkcm2X4oix0

●シュミレーションゲーム画面で起動する世界地図が異なります
https://www.youtube.com/watch?v=ePuAiCqlXgA


以下はオーストラリアのマンデラエフェクトの関連掲示板リンクです。
Maps of the World has changed so much - Australia
Explanation for Australia location?
This is how I remember Australia and New Zealand

閉じる コメント(6)

顔アイコン

鳥肌が立ちました。。。
筆者と全く同じです。

オーストラリア爆撃???
我々はどこの世界線から来たんでしょう?

最近過去の記憶が
どんどん改変されている気がします。

同じ体験されてる方に聞きます。
僕たちは「良い」世界にシフトしたんでしょうか?どうなんでしょう? 削除

2018/11/19(月) 午前 2:49 [ T ] 返信する

顔アイコン

マンデラエフェクト?例1 利尻・礼文島は以前はなかった気がする。1993年の奥尻島地震のとき、「こんなところに島があったのか」と思ったが、それ以降も2010年代中ごろまで利尻・礼文島は知らなかった。「北海道最北のそこそこ大きな島」という特徴的存在なのに、大人になるまで知らなかったのは不可解です。しかし、次の点を考えれば、多分「存在していたけれど気付かなかった」だけでしょうね。「日本には島が多いので、4大島(北海道・本州・四国・九州)以外は「小島」として認識されやすい」「そこそこ大きな島といっても北海道本島よりはかなり小さい」。また、利尻・礼文島だけでなく、ノシャップと宗谷の方にも違和感がある。ノシャップの方が少し北だと思っていたが、これも多分「ノシャップと宗谷はほぼ同緯度」という認識に、「日本最北は稚内(手元の地図ではノシャップの方に稚内市が書かれている)」という認識が加わったための勘違いでしょうね。 削除

2019/2/26(火) 午後 9:54 [ MORITA ] 返信する

顔アイコン

マンデラエフェクト?例2 「地球は銀河系の端」という話を2回ほど聞いたことがあるが、大人になってから地球や太陽系の(銀河系内での)位置を調べたら、端とはいいがたい場所だった。変だな、と思っていたら、「以前は数万光年離れた銀河系の端にあった」という人たちが他にもいるらしい。地球や太陽系も銀河系内を動いてはいるが、もちろん光速でも数万年の距離を数年で移動するなどということは考えられない。だから、「地球の位置が異なる世界」に僕はいたのか!?、と思ったが、次の点を考えれば、やはり以前も同じ位置でしょうね。「現在の位置でも端と表現されてもそれほどおかしくない。なぜなら、端とはいいがたい場所といっても、銀河系半径を1メートルとすると、ど真ん中からは50センチは離れている。そして、銀河系の星は中心部に密集している。だから、地球のある場所は、都心のビル群から離れた郊外のような場所。」 削除

2019/2/26(火) 午後 9:56 [ MORITA ] 返信する

顔アイコン

マンデラエフェクト?例3 1997年に愛知県豊橋で震度6の地震があり、その後「震度6にしてはたいしたことなかったな」と思ってその地震について調べたら、いつの間にか「震度5強」になっていた。震度6というのは(地震直後にテレビで)1回聞いた記憶しかないので、やはり何かの間違いでしょう。(例えば、地震計による正確な震度は5強だったが、何らかの理由で体感的震度が表示された。ちなみに、この前年(1996)までは普通に体感的震度が表示されていたようです。) 削除

2019/3/2(土) 午後 8:53 [ MORITA ] 返信する

顔アイコン

マンデラエフェクト?例4 最近、キーンという高い音(モスキート音というそうです)が聞こえるようになった。調べてみたら、若いころ聞こえなくて30才以上になってから聞こえるなどということは普通考えられないらしい。もしかしてマンデラエフェクトで高い音が聞こえることになったのか?と思ったが、おそらく次のどちらかでしょう。
1:本当は以前から高い音が聞こえていたが、聞く機会があまりなかったため、聞こえなかったと思い込んでいるだけ。
2:「30を過ぎてから高音の聴力が回復する」という特異体質を僕が持っている。 削除

2019/4/10(水) 午後 10:52 [ MORITA ] 返信する

顔アイコン

マンデラエフェクトは異世界の記憶ともいわれていますが、オーストラリアの位置の違い、それも記憶だけでは異世界の証拠としては証拠不十分でしょう。
「オーストラリアの位置が違ったといっている人たち」の記憶では、オーストラリアの気候はどうだったのかな?位置だけでなく気候まで違ったなら、異世界の可能性が高いですね。 削除

2019/7/17(水) 午後 7:44 [ MORITA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事