全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

魔法の天使クリーミーマミ
ロング・グッドバイ

魔法の天使クリーミーマミ ロング・グッドバイ 田染かおる 
                       アニメージュコミックス・ワイド版 徳間書店 1985年7月




オリジナルアニメと同時発売のコミカライズ。
漫画の大きさが、B5なのはとても読みやすくて嬉しい所、冒頭のカラーグラビアも花をそえている。

しかし、漫画を描いたのはアニメーターの方なので、演出的にはアニメのシナリオをなぞっている感じで漫画特有の演出は余り見られません。
漫画好きの方には、そういった意味合いで物足りなさを感じる事でしょう。

素直にアニメを見た方が、良いともいえます。
コミカライズするにあたり、制約も多かったのではないかと思うのですが、コミカライズ特有の大胆な解釈が欲しかった所です。

閉じる コメント(10)

マミは破天荒っぷりのいい初期のお話が、次第にリアル度を増してくると反面、オモシロさを萎縮させていったように思います。この本は持っていましたが確かに設定に縛られたいろんな制約の多さは感じました。

2006/9/18(月) 午前 8:25 みんく・いるか 返信する

顔アイコン

ロンググッドバイの優のフィギュアを買ったら、店員さんがオマケでこの本くれました。当時は今ほどフィギュアの認知度も高くなかったので買うのはかなり恥ずかしかったですが、このサプライズは嬉しかったですね♪

2006/9/18(月) 午前 11:31 とらとら 返信する

いるか様。魔女っ子ものはいずれにしても、どうやってリアルな世界に帰っていくのかが重要なポイントとして描かれています。魔女という非日常をどうやって乗り切っていくのかが心の成長としてどうだったのかっていうことです。これは視聴者も同じで、番組が終わったら主人公と同じように現実に戻らなければなりません。噫何たる事、くりみ丘の住人と貸して誰も彼も、かえって来ません。噫無情たるこの現実。

2006/9/18(月) 午後 1:18 [ ほしの ] 返信する

とらとら様。それはガッパのビデオを買ったらガッパの復刻プラモデルをもらったのと同じような事なのでしょうか。

2006/9/18(月) 午後 1:20 [ ほしの ] 返信する

顔アイコン

コレは、持ってますね!mixiのコミューでも話題になりましたね!

2006/9/18(月) 午後 6:39 クリィミーひろし 返信する

クリーミー様。メディアミックスが上手くいっていたのでしようね。

2006/9/18(月) 午後 9:16 [ ほしの ] 返信する

顔アイコン

この表紙を見てると、この時期に高田明美が急速にイラストのスタイルを確立していってるのがわかりますね。ともかく描きまくったんでしょうね

2006/9/19(火) 午前 6:15 G作品 返信する

顔アイコン

アニメーターも色んな事やらされたとは、大変じゃね!

2006/9/19(火) 午後 9:47 如何様鍼灸師 返信する

G作品様。そうかもしれませんね。きっと、そうだ。

2006/9/20(水) 午前 1:20 [ ほしの ] 返信する

いか様。そうですね。でも、漫画は後世に残ります。

2006/9/20(水) 午前 1:21 [ ほしの ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(53)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事