過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

骨までしゃぶれ


サタン・ボーイシリーズ3 骨までしゃぶれ 沢田竜治 東京トップ社


サタン・ボーイとは日本防衛庁付属秘密情報局の中にある秘密部隊である日本秘密情報局甲賀の情報部員である。
機密ナンバーはJK9。
この情報局は昔の忍者、甲賀者の子孫によって作られており、その為部員全てが忍法を使う中でも世界中のスパイ達から悪魔のような男サタン・マンと呼ばれ恐れられている。
また、千の顔を持つ男とも呼ばれ変装の巧みな事でも知られている。


サタン・ボーイは休暇をもらい、のんびりとした気分を満喫する為に汽車に乗り、バスに乗っていた。
しかし、サタンは同乗していた老人の気配に嫌な気分になってしまった。

老人が、参善院という街でバスを降りた。
サタンはその忍者にも似た足取りに気付き、後をつけることにしたが、簡単にまかれてしまうのだった……。




サタン・ボーイシリーズ リスト

1 恐怖の支配者
2 破壊された顔
3 骨までしゃぶれ
4 血のしたたり
5以下続刊調査中

イメージ 1

魔法の天使クリィミーマミ
ロング・グッドバイ音楽編


魔法の天使クリィミーマミ オリジナル・アニメ・ビデオ ロング・グッドバイ音楽編 
                        アニメージュライブラリー 徳間ジャパン 1995年


オリジナル・ビデオ「ロング・グッドバイ」のサウンド・トラック盤。全18曲収録。


収録曲

1.元気ですか?
2.ハートのSEASON(太田貴子)
3.メランコリック・レティ
4.二つの世界の物語
5.Creamy Mami Strike back
6.ドラマティックにクラン・イン
7.サンセット・ミステリー
8.BIN・KANルージュ(カラオケ・バージョン)
9.優しい夜に
10.オレが監督なんだ!
11.シーン17、リインカネーション
12.メイキング・オブ・ファンタスティックムービー
13.S・F・Xウォーキング
14.魔法の天使
15.アクション!
16.ハッピー・セイル・オフ
17.ロング・グッドバイ1986年春・森沢 優
18.ガールズ・トーク(太田貴子)


これまた、未開封。
未開封推進派としては仕方のない所、CDデッキも壊れてしまい、面目躍如と自然になっている。

開く トラックバック(38)

イメージ 1

イメージ 2

月刊キャロル3月号


「月刊キャロル」は1983年5月号〜1984年7月号まで全15号発行された。
クリィミーマミで始まりクリィミーマミで終わった感のあるが故にクリミィーマミのプロパガンダ誌となっていた事は否めないが、実際にはアニメファンでもキャロルを知らない人の方が多く、メディアミックスは上手くいっていなかったとみて間違いないだろう。
これはキャロルの読者とアニメの視聴者に若干の年齢的ブレないし、アニメが男子諸君にアイドル「太田貴子」のプロモーションアニメとして受け入れられていた事にも起因する。
太田貴子が徳間ジャパン、アニメージュレーベルとの契約の為にアニメを含めて、太田貴子は徳間書店「アニメージュ」を中心に活動していく事になる。
ロマンアルバムで、クリィミーマミのムックが出版されなかったのが不思議なくらいだ。
1984年3月号より「とんがり帽子のメモル」のコミカライズも始まるが、キャロル人気の起爆剤にはならなかったようである。


月刊キャロル1984年3月号 講談社


もくじ


クリィミーマミ………………………………北川ゆうこ
とんがり帽子のメモル………………………高畑梨絵
エリカの丘の物語……………………………原ちえこ
VIVA!あかねちゃん……………………上原きみこ
走れ!ハッピーロード………………………樹崎真美
ふたりでチェリー……………………………三浦みつる

別冊ふろく キャンディ・ロマンス………伊藤かこ

たんぽぽ咲いたら……………………………まきのむら
夢みて・ポプリ………………………………あきづき志穂

オレはまたはちろ〜!………………………坂本しゅうじ
きらきら・セーラ……………………………ときまつさなえ
ミラクルラビちゃん…………………………高梨鉄平
じゃんけんチョコちゃん……………………小橋もと子
ごきげんポシェットくん……………………おかのきんや
それいけ!ちゅっちゅ………………………こなみかなた




キャロル3月号のクリィミーマミは連載9回目に当たります。
単行本では、第2巻の第8話「かぜをひいたネガ」として収録されています。
連載時はタイトルクレジットは特に無かったようです。
それにカラー扉は単行本では差し替えになっています。
今号より「とんがり帽子のメモル」のコミカライズが、始まりました。
今となっては、貴重なコミカライズといえます。

開く トラックバック(35)

イメージ 1

イタリア版クリィミーマミ


イタリア版「魔法の天使クリィミーマミ」
月刊コミックス AMICI16 STARCOMICS CDM.S.t.l 1999年


怪盗セイント・テール…………立川恵
ミラクルガールズ………………秋元奈美
魔法の天使クリィミーマミ……北川ゆうこ
はいからさんが通る……………大和和紀


イタリアでの「魔法の天使クリィミーマミ」はこの雑誌コミックスタイプのAMICIで読む事が出来ます。
今号は「魔法の天使クリィミーマミ」を2話3話を収録しています。

第2話 スターたんじょう!     
第3話 クリィミーマミの正体は? 

漫画は逆開きなので、絵は鏡面状態です。
漫画の原版はキャロルコミックスを元にしているのでしょう、印刷は悪いです。
表紙は「はいからさんが通る」ですね。
値段は5000リラです。

開く トラックバック(37)

イメージ 1

鬼神1964 長谷邦夫


現代忍者シリーズ 鬼神1964 長谷邦夫 曙出版 1964年


目次

第1章 鬼神一族

第2章 恐怖の火祭り

第3章 超魔人

第4章 地獄へつづく穴

第5章 忍者対ベム



とある道も無いような山奥で、無数の矢にさされ黒瀬ダム調査員が変死をした。
東都建設では私立探偵を雇い調査を進めるが、田辺は同僚の死を思い勝手に調査に行くのだった。

田辺が黒瀬の谷に着くと変死を調べていた警官が崖から落ちてきて「鬼…」と言い残して死んだ。
「黒瀬の谷を探るものは死んでもらう」
この谷の主と名乗る鬼神一族が現れ、追い返そうとした。
爆薬を投げられ、逃げるも気絶していまい死んだと思われ、なんとか命拾いをする。

そして、さらに様子を探る為、谷の奥へ足を運ぶと山小屋を発見し、尋ねてみると……
鬼……鬼が待っていたのだ。



忍者漫画ではあるが、現代劇なので区別をする為に1964と製作年をタイトルにつけている。
内容的に判りやすくいえば、貸本版「ひぐらしのく頃に」といった内容で、
ダム建設反対に絡む変死事件に始まり、谷を護る鬼、鬼を崇める部落民、そして鬼の正体……
モチーフも展開も落ちもほぼ同じ……

「栗と雲丹」みたいなものでしょうか


現代忍者シリーズ  リスト 


忍者1964
霧隠1964
鬼神1964
亡霊1964
影武者1964


現在、判っている作品は以上の5冊、まだまだあると思われます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事