マニフェストのつぶやき

東京スカイダイビングクラブのDZ情報を発信しています。(非公式)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

先週末、一件のギアトラブルがありました。
ジャンプ中に、ラピッドリンクのネジが外れてしまったんです。
本人はエアで全く気付かなかったそうで、そのまま着地、
ブルーシート上で、他ジャンパーの指摘により発覚しました。
荷重に引っ張られて伸びきってしまったラピッドリンク(写真)、
ラインはネジ山のギザギザに辛うじて引っ掛かっていたそうです。
無事にランディングできたから良かったものの、
一歩間違ったら…と思うと、背筋が凍りますね。

ラピッドリンク(RAPIDE LINK)はコネクタリンクとも呼びますが、
ライザーとラインを接続している部品です。
最近はソフトリンク(SLINK)を使用している人もいますよね。
ラピッドリンクは金属でできており、かなりの強度があります。
(一般的な#5のリンクの耐荷重は620ポンド≒280キロくらい)
でもそれは「ネジがしっかり締まって」いた場合。
緩むコトだってあります。
でもスライダーバンパー(リンクを覆うカバー)に覆われていると、
なかなかパックの度に確認したりはしませんよね。

でも!
やっぱり時々はチェックしないと。
マニフェストにモンキーレンチをご用意しておりますので、
ぜひ次回のパックの時には、バンパーをずらしてチェックしてみましょう!
それと時々はリパックをDコースで出してみるとか、
コネクタリングだけでも定期的に交換するとか。
(ちなみにPARA GEAR価格では一つ$2〜3程度です)
たかがリンク、されどリンク。
小さなパーツ一つですが、命を預ける大事なギアの一部です。
メンテするだけで事故が防げるなら、お安い御用ですよね♪


★写真★

ヽ阿譴討靴泙辰織薀團奪疋螢鵐

ラインが取れてしまわないようにプルコードで留めてありますが、
伸びきってしまってるのが分かりますか?
発見当初、ラインは写真向かって左側のネジ山に引っ掛かっていたそうです。
不幸中の幸いでした…。

▲マケのSLINK

最近はこのリンクを使ってる方も多いと思いますが、
このリンクが切れて大怪我をされたジャンパーもいます。
留めた後タブの部分をしっかり収納して、磨耗しないように気をつけましょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事