私、まんじゅうやです

まんじゅうやのJargon(宇宙人語)な日記 まんじゅうやのHPは、http://ohkikashiho.jimdo.com/

英語と海外

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

変な英語

この英語違和感の塊!!
もっと英語らしく簡単に書けないのかな?
英語で読む人とt日本語で読む人の求めるものは違うと思うけど、、、
イメージ 1
イメージ 2

なかなか暇がない、、、忘れぬ前に更新しなきゃ、、、
先回の更新で、女性と仲が良さそうに何か飲んで、、、と言われた。
あの女性2人とも彼氏がいるので、友達で、彼女じゃないですから、、、念のため!!

マニラに戻った、、、
イロイロから携帯☎して、友達とマーケットマーケットで待ち合わせにした。
マニラに着いて、携帯☎しようとしたら、、、電波が無い!!!
携帯壊れた???
空港のガードに頼んだ、ここへ電話してと、、、と、、ガードも『あれ?電波が無い???』
もう一人のガードが『今、ルネタパークにローマ法王がいるから、携帯もWIFIも全部カットだよ』と、、、
タクシーで移動中、タクシーのドライバーも、、、電波ない!!どうして?と、、
ローマ法王の警備は厳重の様で、、
タクシーを降りる頃携帯がつながった、、会えた〜〜〜。
彼の家で、
イメージ 1

マニラの渋滞は酷い!!
ケソン市のゲストハウスまで、夜なら30分、、、渋滞時は4時間でも着かないとの事。
朝の5時〜8時半   夕方の5時〜8時半が渋滞時刻。
渋滞を避けて、環状鉄道に乗った、、2度と乗りたくない、ぎゅうぎゅう詰め、、、

地元のマーケット、、魚も肉も結構新しい様子。
イメージ 2

また、大学生と遊ぶ、、日本人がやってる露店ラーメン、、、70ペソ
結構おいしい
イメージ 9


イメージ 3

学生とマーケット散歩。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


これ、、串にさしてあるのは5ペソ   1ぺそ=2.6円
串に刺してないイカフライ等は3ペソ  結構美味しいよ〜〜
イメージ 7

フィリピンの人件費はとっても安い!!!
ホテルのガードは、月700ペソ、、
安すぎるが、衣食住と銃の訓練付、、15日に1日休み。
ほかに仕事無いから仕方がないとさ、、

宿の近くの喫茶店は、、
家賃が2万ペソ
電気料が1万5千ペソ
人件費が7000ペソだってさ〜〜

フィリピンの1日の最低賃金が265ペソ、、、しかし殆どが守られてないそうな、、
フィリピンの1日の最低賃金は、日本の1時間の最低賃金以下だよ〜〜

その割にLTIでインターネットに接続すると、月2000ペソもする、、

ホテルのTVは有線放送に繋がってるのでチャンネルは滅茶多い。
NHKの国際放送 NHKワールドも見える。
アリラン(韓国)も見えるが、見てると腹が立つ!LG とかサムソンがどれだけ景気が良いか宣伝して、最後に必ず、日本は性奴隷を認めない、1万の証拠が有るのに、酷い国だと締めくくる。
CCTV(中国)は、笑っちゃう、中国の景気は今までになく良い!これからも、ず〜〜と好景気が約束されてるようなこと言ってる、、、いい加減にしてよ、チャイナバブル破裂寸前なのに、、、

イメージ 8




開く コメント(4)

ボラカイからイロイロへ、、移動8時間!!!
パンプボートでボラカイ島からパナイ島カティクランへ25ペソ、、、1ペソ=2。6円
イメージ 1

カティクランからイロイロへ、、、バス350ペソ 6時間半。
移動時間が長いので、エヤコン付の高級バス、セレスバス!!を選択。
イメージ 2
シート破れてるし〜〜エヤコンのルーバーが壊れてて、、、エヤコンの風が寒い!!


トイレ休憩は何時かな?と、、、車掌に、、
I'm wondering If I can use restroom,,,,と普通に聞いてしまった。
当然通じない、、、
あ、、で、I want to go restroom.  と言ってしまった。
5分しないうちにバスが止まって、Restroom sir   と、、車掌が呼びに来た。
皆さんトイレ行くのかなと思ってら、、、私だけ!!
バスを止めてしまった、、、、
その後1〜2時間おきくらいにトイレ休憩に止まる。

お昼休憩  20分
後ろに座ったアメリカ人が、、、ず〜〜と話しかけるので後ろを向いて話してたら、、バスに酔った!!
お昼食べれない、、、コーラだけ。
イメージ 3

イメージ 4

バスが止まると、売り子が乗ってくる、、、地元の食べ物、衛生上問題かも。
イメージ 5

6時間30分かけてイロイロのバスターミナル。
そこでジプニーに乗り換え。
ジプニーで30分(7ペソ)でホテル。
ホテルの前の歩道橋から、、、ここだけ綺麗な街。
この地域、スモービルは夜でも歩ける!!
日本のODAで空港と空港からの道が出来てる。
イメージ 6

イメージ 7
昔ながらの町は、危なくてカメラが出せない、写真撮れない。。。。一人旅は大変!!

祭りが1週間後に迫ってる、、、地元で訊くと、フィリピンで1番の祭りだとか、、、
モールの掃除夫まで、祭りの衣装
イメージ 8

イメージ 9

昔、スカイプ英会話してた時の先生(今はフェイスブック友)が、、、お昼ご馳走するからおいで、、、と、、
豪華なお昼でした、味付けが大きく影響する料理、野菜の煮込みが美味しい!!
料理上手だ!!!
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

で、イロイロからマニラに戻る、、、
飛行機を間違えないように常に手にメモ!!!
乗継便では、手がカオス!!
イメージ 15

開く コメント(2)

マニラからボラカイへ

マニラからボラカイへ移動、、、
スーツケースはマニラに置いて、バックパックの旅の始まり。
朝マニラ空港へ、
ゲイトは大混雑
イメージ 1


2時間遅れでやっと飛行機に乗った。
イメージ 2


疲れた〜〜

1時間たったも飛行機が飛び立たない
オイオイそんな、、エンジンにもたれて話してる〜〜
イメージ 3

搭乗後1時間、アナウンスが、、『当飛行機は故障が発見されました、ターミナルに引き返します、午後4時に替わりの飛行機を用意しました』げげげ、、、

だって、、、4時に飛び立ち、5時にカリボに着いて、バスで2時間でカティクラン、、、でパンプボートデボラカイ、、、
カティクランに着くころには、真っ暗けだが、、、日本人の一人旅、、危ない危ない
冗談じゃない、、、
チェックインカウンターに戻り、、『助けて〜〜〜〜』30分交渉、
早い飛行機をゲット、、無料で!!
『もう搭乗時間よ急いで』と言われ、『この時間なら大丈夫???』と訊いたら、、『大丈夫よ』とチケットの行き先を指さしてくれた、、、カティクランになってる。。。。やったぜ!!!
その飛行機もまた、2時間遅れで搭乗、、1時間滑走路の上で動かない、、、もうだめか?と思ったら、、飛んだ〜〜〜
イメージ 4

やっとボラカイに着いた、、
8時間もマニラの空港で右往左往してたので、疲れ切って、、、中華料理屋へ、、
イメージ 5
メニューも見ず、、、適当にと、、、焼うどんが有るという、そりゃ良いわで頼んだ、、、、、
ボラレタ!!!!350ペソの請求、、、メニューの見てなかったので、、しまった〜〜〜
1ペソ=2。6円
ボラカイには、日本人価格が有る、注意しなきゃ!!!
トライスクル(オートバイサイドカータクシー)は、
距離にもよりますが、、
現地人乗合で20ペソ
欧米人で60ペソ
日本人100ペソ
私は港から、、20ペソ出来た。
港で現地の人が乗り合わせてたので、何も言わず皆さんと座る、、バックパックでスーツケースが無かったので、上手く紛れ込んだ。
皆さん20ペソ払ってたので、私もまみれて20ペソ。

ボラカイのホテル
イメージ 22

エクスペディアのプロモーション価格(約5000円)で予約した、ホテルに着いてフロントで暫く話してたら、無料で部屋をグレードアップしてくれた。
らっき〜〜
普段はこんな高いホテル止まらないんだけど、、、値引きに弱い私、、値引き額に魅かれて予約した。
イメージ 6

イメージ 7

ホテルスタッフは凄くフレンドリー
イメージ 20

イメージ 21
彼女とフェイスブック友達になった。


ボラカイの遊び
ホテルに予約を頼むとしてくれる、原則ホテルまで迎が来る。
ちょっと高くなるが、安心、、この国では安心料がいる。

ATV
ATVで山の上まで行き、展望台に歩いて登る。
ATVの前ブレーキが壊れてるし、、、3回もエンジン止まる、とっても整備不良!!
イメージ 8

イメージ 9

この時間のお客が一人だったので専用のガイドになった、らっき〜〜
迎から、ホテルに帰るまでず〜〜と一緒。
イメージ 10

イメージ 11

浜に戻り、『写真撮って』とカメラを渡そうとしら、、その人向きを変えて歩き出す、、、
イメージ 12

横にいた、若いビキニの白人女性が、、タイミングの悪さに笑ってる〜〜〜
で、白人女性に『写真撮って』とカメラを渡したら、、、撮影会になる。
『飛んで』、、『もうちょっと高く』とか『ちょっと右』とか、、、
暫く遊んでくれた、、、
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

次は、スタンドアップパドルサーフィン
イメージ 16

ボードの管理をしてる、この子供、学校行ってないんだって、、聞いたら顔が曇ってた、、
イメージ 17

乗馬はお勧め、、山を抜けゴルフ場を散歩、で、浜を全速力、、、
1000ペソとチップ100ペソで1時間以上乗れるもん、、、
イメージ 18

イメージ 19

自転車実質6時間は、、、疲れた〜〜〜〜
専用のガイドが付いてガイドしてくれる。
イメージ 23
山登りするんだもん、、、滝の入り口に記帳所が有り記帳。
ついでに、記帳ノートを調べた。
白人の国の人ばっかり、、、当然日本人は私だけ、、日本人と書いたら、皆さん驚いてた、、
イメージ 24

イメージ 25

ご飯付(カレーライス)、滝を見ながらご飯。
イメージ 26


次は、、、ボラカイからイロイロまでのバスの旅、、合計7時間以上

開く コメント(3)

1月10日〜20日まで、、、
マニラ空港に2時間遅れで到着、、、午前3時頃。
フィリピンの携帯がSIMエラーで使えない、、迎と連絡付かない。
2時間も遅れてるし、、、迎帰っちゃった??
こんな時間にタクシーは危険!!
セブエヤーで割引航空券100円が有ったので100円に負けて買ってしまったが、、、
空港でSIMカード買う、、、街中なら40ペソが100ペソ、、、高い!!  1ペソ約2.6円
お金を携帯にロードして、使おうとしたら、向こうから見つけてくれた。

マニラの宿は、英語勉強してる学生が居るゲストハウス。
管理人のホンさんがイロイロと世話してくれます。
安くて安心の宿。
イメージ 4

これ表の入り口、、鍵必要
イメージ 1

階段の入り口、鍵必要
イメージ 2

部屋には2個の鍵
イメージ 3

部屋のカギは、こんな状態
慣れるまで、どの鍵が、どの鍵????
イメージ 20


朝〜〜〜
今日は、友達(イギリス人)の彼女と会う。
マニラの綺麗な所を案内してくれた
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

彼女の家にお邪魔虫
イメージ 8

彼女は、市のイベントを企画してる役人。
来年の1月のチャリティー企画でコンサートをするので、ギターを弾いてほしいって、、、
もう一人の人がホールを管理してて、チャリティーなら、無料で貸せるね、、』と、、
会場はケソン市のホールだって。

で、次の日は、音楽大学へ、、
教授と会談、講義を聴講、講義の後ギターを弾く、その後練習室で学生と遊ぶ、、、
大学から出たら、真っ暗け、、、8時間も大学にいた。
イメージ 9

学食で、、滅茶苦茶安い!!結構美味い。
イメージ 10

イメージ 11

教授と会談
イメージ 12

イメージ 13

講義を聴講、、、学生は8名、、f &pの概念討論、
フルートの使って、閉管共振と開管共振の説明、
その後、私がギターを弾いた。
イメージ 14

その後練習室で、学生とバカ???話。
福島の事故について聞かれたので、、エネルギーの話で、太陽光、地熱、波、風発電の話して、核融合の説明をしたが、、、核融合になったら、だれも理解してない様子???私の英語力で0からの説明は無理だし、、途中で辞めちゃうのはもっとダメ出し〜〜〜皆さん、核融合って単語知らない様子、、、ドツボ!!
イメージ 15

練習室の温度は、、20度、、学生は調整禁止になっている、、、寒いぞ!!
教授が言ってた、『寒けりゃ学生は寝れないからな〜〜』と。
イメージ 16

大学出たら、真っ暗け、、
学生の家に遊びに行く、、、
ちょうど、祭りしてるじゃん、、
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

次の日は、ボラカイに出発!!!

開く コメント(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事