漫湖日和

豊見城市・那覇市にまたがる湿地「漫湖」の情報を漫湖水鳥・湿地センターよりお届けします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ここの所毎日クロツラヘラサギが観察されていたのですが、カメラをしっかり抱えていった今日に限って見当たりませんでした。今朝の木道は満潮。観察できたのはいつもの鳥たち;
 
イメージ 1
いつものムナグロ。枝と枝の間から撮ったのでぼやっとしてます。
 
イメージ 2
キアシシギ。歩き回って餌を探すのに忙しそう。
 
イメージ 3
イソシギ。潮が満ちると木道の手すりや、すぐ下にいることもあります。
 
イメージ 6
伐採区側の終点からは旗の向こう側にアオサギの群れ
 
この他はアカアシシギ、コサギ、ダイサギ、メジロ、シロガシラ、ヒヨドリ、カワセミ(鳴声だけ)が観察できました。
2階の観察展望室からはとよみ大橋の向こう側のメヒルギの上で休んでいるチュウシャクシギが見られます。
 
イメージ 4
ひどい写真で申し訳ないですが、木の上にチュウシャクシギがたくさんいたんです。
 
ちなみに、昨日(11/6)は朝から夕方まで木道の入り口付近にサシバが2羽来ていました。カメラをもってテラスに出た瞬間逃げていく・・・を数回繰り返し、結局写真を撮ることができませんでした。
クロツラヘラサギはとよみ大橋の奥のメヒルギの上に3羽、伐採区に1羽の合計4羽(朝10:00ごろ)を確認してます。
 
イメージ 5
昨日はキセキレイもいました。
 
〜11/7 午後追記〜
見当たらなかったと書いていたクロツラヘラサギですが、お昼頃にYさんと湿地センターのスタッフが、豊見城高校の近くで3羽確認したとのことです。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事