漫湖日和

豊見城市・那覇市にまたがる湿地「漫湖」の情報を漫湖水鳥・湿地センターよりお届けします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

しばらくぶりのブログの更新になりますので、最近のセンターの出来事を写真を使ってパパッと振り返ってみましょう。
 
まずは、魚とりから。湿地センターはもうそろそろ改装工事に入ります。
新しくなるセンターの展示につかうために、大学生・大学院生に魚の捕獲と写真撮影をお願いしました。
 
イメージ 1
投網ではこんな魚が取れました。食べられる種も多いです。
 
イメージ 2
センターの後ろの水路でも魚とり。この辺はグッピーばかり。
 
イメージ 3
こんなのも取れました。
Kさんをはじめ参加してくださったみなさん、おつかれさまでした。
 
去年、おととしの「ミニ水族館」から続いて3回目となる魚とり。これまでに63種を確認しています。
これまでに確認されていなくて3年目の今年に確認された種も結構あったので、もっともっといろんな種が生息しているはずです。
先日、T先生にうかがったところ、沖縄のマングローブ域では100種くらいが普通に生息しているとのこと。漫湖の魚はもうちょっと調べてみたいところです。
 
つづいて木道入り口の右手、大きなゴミの撤去がありました。
 
イメージ 4
ユンボでGO。
 
コンクリートの塊やタイヤを業者のかたに取り除いていただきました。
ユンボやユニックの操作テクニックがすばらしく、見入ってしまいました。
 
イメージ 5
予想以上に埋まっていました。
コンクリートの塊は砕いて路盤材になるそうです。
 
最後ですが、展示物の作成を手先の器用なFさんにお願いしています。
見てください、この待ち針使い!
 
イメージ 6
万歳するヒメヤマトオサガニを写真から見事に再現。
 
このカニの標本も改装工事後に見ていただけるはず。ご期待ください。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事