全体表示

[ リスト ]

今日の出来事ではないですが…
 
イメージ 1
紀北町紀伊長島でマンモス通信配布中に一休み。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2常連さんたちの憩いの喫茶店です。
 
皆さん、毎日のように、政治・経済・地元ネタ等の井戸端会議が行われています。
 
 
 
 
 
この日は、高速道路開通後の紀伊長島の状況について意見交換。
 
熊野、和歌山方面から北上する大型車トラックやバス等は無料区間である紀伊長島ICまで通行し、有料区間となる紀伊長島ICからは国道42号を通行し北上するようで、大型車ばかりが町内を走るため、交通事故等の発生を危惧されていました。
 
確かに、話を伺っている間にも、窓から見える国道には大型車ばかりが目につきます。
 
「無料区間」と「有料区間」がある以上、少しでも経費を抑えて走るのは当然であり、この状況は当然の結果であると思います。そのためか、「道の駅マンボウ」にも大型車の駐車が目立っていました。
 
 
イメージ 3「道の駅マンボウ」では、お目当ての資料をいただきに紀北町観光協会に立ち寄り。
 
「紀北町観光協会」は道の駅マンボウの入り口に併設されています。
 
 
 
 
イメージ 4
お目当ては、この奥熊野発フリーペーパー「Oku-KUMANO
JOURNAL」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
ここには、以前、ブログやフェイスブックで紹介させていただいた、紀北町海山区島勝浦の「歩き方」が紹介されていて、「魚見小屋」までのわかりやすい地図がイラストで丁寧に載っています!
 
 
 
 
ぜひ一度、手に取って読んでください。
 
イメージ 6
続いて、三重大学・桜美林大学の学生さんが作成に携わった紀北町の魅力を満喫できる「12のコース」を紹介したパンフレットです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
各コースや、文化やスポーツを楽しめる紹介もされていますが、なぜ、三重大や桜美林大の学生さんたちが関わっていただいたのか、学生さんたちの視点や感想等も掲載した方がより共感度が上がったかもしれません。
 
何か、経緯を掲載できない理由等があれば仕方ないですが…
 
このパンフレットは、職員さんたちがデザインも含めて手作りで作成されたようです。お食事処も紹介されてますので、紀北町にお越しの際は、「道の駅マンボウ」と「紀北町観光協会」にお立ち寄りくださいね。
 
イメージ 8
大内山ソフトクリームもありますよ!
 
おススメは「バニラと抹茶のミックス」です。
 
 
 
 
 
 
 
■議員活動を少しでも知っていただくために「フェイスブック」も始めました。 
 
ブログとともにお付き合いください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事