仕事以外は趣味三昧な日々

『純情化憐フリークス!』も、金と時間を捨てるだけの出来でしかなかった……。

全体表示

[ リスト ]

『ティアリング・サーガ』でしたっけ?

 サーシャって言うと、その辺が最初に思い当たる。まぁアレ、中盤以降に加わる女性キャラの方がよっぽど使えたから、サーシャ辺りの印象は、すっごい薄いんですけど。サンとか鬼畜レベルの強さでしたし、リィナだってちゃんと育てると「騎士とは何か?」って言わんばかりのステータスになりましたからねぇ……。後は、もはや言及するのもめんどい、大安定のエリシャ(以下略)
 ということでの今回も引き続いての『甘夏アドゥレセンス』。ルート的には、サーシャで行くとしましょうか……。

サーシャ・マヤコフスカヤ

イメージ 1

 ロシアからやって来た留学生の少女、サーシャ・マヤコフスカヤ。彼女は、機械のように正確な演奏をこなすギターの腕前を持っており、アキラたちは軽音部を存続させる目的もあって彼女を誘うのですが、彼女はアキラたちの音楽に反意を示して断ります。そんな彼女は、同じくアーティストであった母親を尊敬しており、その母と旧知の仲であったナツの祖母に言われたことから、自分にないものを探すため、軽音部に加わるのですが……。
 キャラとしては、ストレートに外人さんで、「爆乳とは何処からか?」という定義を研究したくなるくらいの大きさですやね。本作の場合、デカくない娘もそれなりにデカいので、もうそろそろキャップは設けた方が良いように思うのですが……。ところで、彼女が喋る際、ロシア語で言ったのと同じ内容を日本語で言うケースが多いのですが、あぁいう喋りって現実でもやんのかね? どうなのかね?

 では、シナリオの話に入って行きましょうか。……う〜ん。ただひたすらに置きに入った感じにしか見えなかったなぁ。何気に、隠れ幼馴染でもあることはすぐに分かるので、そういうノビを見せてくれるのではないかと期待していたのですが、そんなこともなかったですからねぇ……。
 まずは、本ルートの本筋でもある、母親との部分について、ですかね。あのライブでのところは、ちょっとしたアイデアで解決してくれた部分もあったものの、最終的に詰みの部分を解決するのは、何かヌルッと行っちゃったんだよねぇ……。これは詰んでますよ!ってのを出してくれたんで、そこをこそ、アイデアで解決してくれるのを期待していたんですが。まぁ、メンタル面で何とかしても良いけど、それだったら、もっと熱さが欲しくない!?
 後は、例の黒幕の件が何にも解決していないことですかね……。ナツルートでは本筋に関わっていたから解決することになりましたけど、こっちは特に関係ないっちゃないから、放置になってますやん。でも、放置しておいて良い問題じゃないですやん……。だから、最終的にお腹の具合がイマイチなんだよなぁ……。センセのコメント一回入れれば、解決したと思うんですけど。
 では評価ですが、中の中で良いんじゃないですかね? まぁ正直、特にそこまで評価する部分もなかったしねぇ……。時間潰しレベルでしたからねぇ……。

ブログランキング、ご支援下さい……。

https://www.blogmura.com/img/www100_33_yellow.gif
にほんブログ村 ← 文字クリックをお願いします!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事