全体表示

[ リスト ]

今回読んだ本は

初めて読む作家さん

スーザン・E・フィリップス
「幻想を求めて」
  原題 「Ain't She Sweet」

アメリカ、南部の町が舞台・・
今回のヒロイン、シュガーベスは
町でかなりの影響力をもつ両親を持ち、裕福な家庭に育ちます
美しいブロンドの髪、長い足、整った顔、常におしゃれで美しく
そんな彼女の高校時代・・・生徒達は常に彼女に従い、羨望の目で見られ、
親が有力者という事もあって、先生ですら彼女には何も言えない・・・
まさに女王様!そんな生活を送っていました

欲しい物はなんでも持っているのですが、ただ一つ、父親の愛情を手に入れることが出来なかった・・・
彼女の父親は同じ町に愛人を住まわせ、同じ年の子供までいて、おまけに同じ学校・・
小学生の頃、何も知らないシュガーベスは
父が愛人の子であるウィニーと一緒にいるところを見て愕然とします
自分には決して優しく接してくれない父が、ウィニーには愛情あふれんばかりの態度で接している
その時に自分が父に愛されていないのを知り、それがウィニーへのいじめの原因となってしまいます

15年後、彼女は3度の結婚を経て、この町に帰ってきます
母親も父親も亡くなり、財産はすべてウィニーとウィニーの母が相続
シュガーベスには何も残されず、財産といえるものは叔母が残してくれた粗末な家と、
どこかに隠されている絵だけ・・・実在すればとても価値のある絵・・・
その絵を捜す為、故郷の町を訪れたのです

自分が住んでいた豪華な家は、
かつて彼女が濡れ衣をかけて追い出したイギリス人教師コリンが住んでいました
彼が今回のヒーローです
彼は作家として成功し、この家を買っていたのでした

そこから、彼とかつての級友たちのシュガーベスへの復讐ともいえる嫌がらせが始まります

「学生時代のいじめの仕返しを30過ぎの大人がするなよー!」なんてお思いでしょうが、
それだけ、彼女がしたことは酷かったんです!
でも彼女に対する父親の仕打ち、家庭環境を考えれば、
まだまだ子供だった彼女には仕方なかった事かも・・・
一番悪いのは父親だったんですよね!
みんなにもそれを分かって欲しかったな・・・

幸運な事に彼女は、3度目の結婚で本当に尊敬できる愛情あふれる人と出会い、
今は亡き彼のお陰で、強くなり、人間としても成長します
だからこそ、誰も味方のいない町で、嫌がらせにも耐えながらやっていく事ができたんですね
でも、彼女の本質はとても優しいんですよね・・・
いろんなところにそう感じられる場面があります
プライドのため、自分の弱い部分や優しさは決して外には出さず、
辛辣な言葉にも負けじと皮肉でかわし、だれにも頼らず強く生きようとするシュガーベス

そんな彼女にコリンは惹かれ、最後には強引に結婚してしまいます
絵も見つかり、腹違いの姉妹のウィニーとも分かり合え、めでたくハッピーエンド!!

ってな具合なんですが、

今回のヒーロー・・・

「その容貌からはまるで過去の世界からやってきたかのようなそこはかとない気品が漂っている
 ・・・・・・・・鼻以外はどこか退廃的なものを感じさせる伊達男といったたたずまい・・・・・
 そのやけに大きな鼻は、長く、骨ばっていて、貴族的な気品は具えているが、
 見方によればひどく醜いともいえ、しかもこの面立ちにじつにしっくりとおさまっている・・」

なんのこっちゃ!!
なかなか想像できなかったのですが、
あとがきに英国俳優ダニエル・ディ・リュイスをモデルとして書かれたってあったんで、
まぁなんとなく想像はつきました

今回はヒロインのキャラが強すぎたせいか、あまりヒーローには魅力を感じませんでしたね

犬のゴードン、ウィニーの娘ジジ、二人ともいい働きしてましたねぇ(*^ー゚)

こちらの作家さんの本、もう何冊かKeepしてありますので楽しみに読んでいきたいと思います!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事