ここから本文です

よしもと漫才劇場 マンゲキブログ

書庫全体表示

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、からし蓮根 伊織さんでした!

イメージ 2




そして担当者は… 
NSC大阪37期 
  たくろうの赤木さん!



今回、伊織さんのコラムから選んだテーマは、、、
「高校時代」
です!
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

 伊織さんからバトンが回ってきました。
伊織さんはラウンドワンのゲームセンターでたくさんメダルを貯めています。
 
ところで、僕は滋賀県の公立高校の受験に失敗して私立高校に入りました。
塾に通っていたのに恥ずかしかったです。
野球と猫が好きだったので入学後すぐに野球部に入りました。

イメージ 3

 僕の高校はスポーツに力を入れていて、野球部も中学から硬式野球をやっていたスポーツ推薦の人ばかりだったので、中学の軟式野球部でも補欠だった僕の野球の実力は、悪い意味で他の野球部員とは一線を画していました。
一線を画しすぎた僕は監督から「マネージャーになったらどうや?」と勧められました。バッティングマシンでボールが当たった瞬間に僕の握っていたバットが吹き飛んでいった直後の事でした。
僕は急な事でテンパってしまい、本当はマネージャーになる気なんてないのに、大きい声で「はい!」と返事をしてしまいました。間違えた!ヤバイ!このままではマネージャーになってしまう!と思ったので監督が次の言葉を出す前に「失礼します!」と言って、走って練習に戻りました。
なかったことにしようと思って次の日も当たり前の様に練習に参加しましたが、やっぱり監督に「あれ?マネージャーやるんちゃうかったんか?」と言われました。僕は昨日「はい!」と返事した記憶が確実にあるので、また大きい声で「はい言いました!失礼します!!」と言って走って練習に戻りました。
次の日も次の日も同じような事が毎日続きました。1回だけ間違えて言った「はい!」でこんな事になるとは思いませんでした。マネージャーになると毎日言うやつが平気な顔で毎日練習に参加してるので監督も意味わからなかったと思います。

  関係ない話ですが、中学高校と一緒だった木下くんが、中学時代は学ランを腕を通さずにワンピースの海軍中将みたいに羽織って、キックボードで中学に通っていたという話を野球部員にしたら、後日木下くんに「俺の秘密をバラすな」と胸ぐらを掴まれてツメられた事があります。中学の頃のイタかったエピソードは勝手に話しちゃダメなんだなと反省した記憶があります。本当に関係ない話で申し訳ないです。

話は戻りますが、僕はマネージャーになる事をうやむやにしながら練習を続けて、ついに3年までたどりつきました。
そして、ある日の練習試合、僕はどうせ出ないので、いつものようにバッターが投げ捨てたバットを拾ってベンチのバット入れに戻すという1番誰でもできる仕事をやっていました。すると急に「赤木。代打や。」と監督から声がかかりました。「いや、試合に出すんは違うやろ。」と思いました。大量のレギュラーメンバーが自主練習中にサッカーをやってるのがバレて干されていて、大幅な人手不足であるという事を差し引いても、試合に出る訳ないと思っていました。野球は人が投げ捨てたバットを拾ってバット入れに戻す競技だとすら思っていました。まさか僕が、と気持ちが落ち着かないままバッターボックスに立ってて、「いや、打てるかい」と思いながらバット振ったらショートの頭を越えてヒットになりました。それ以降、練習試合に出してもらえるようになり、ずっと「いや、打てるかい」と思いながらバット振った結果、11打数5安打の成績を残し3年の春の大会にはじめてベンチ入りすることができました。監督はこれは「打とうとするから打てない、試合に出ようとするから出れないんや。」って言ってました。僕は今でもこの思想を大事にしています。
しかし、春の大会敗退直後「これが最後や、マネージャーなってくれ。」と言われました。そこで気持ちが折れてしまいマネージャーになりましたが、今思えば最後までうやむやにしながら選手続けれたなと思います。
皆さんは最後までうやむやにしながらがんばってください。なんとかなります。
ちなみに、マネージャーの期間は毎日選手の飲むポカリをタンクで作っていたので、粉タイプのポカリを目分量で最適な味にする技術が身につきました。ほんとです。


イメージ 4

たくろう 赤木裕
1991年生まれ。NSC大阪37期生。
たくろうのボケ担当。
相方はツッコミきむらバンド。
第39回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才福笑大賞受賞。
2019年「NHK上方漫才コンテスト」 ファイナリスト、「ytv漫才新人賞決定戦」 準優勝。
かなりのネコ好きで、Instagramの投稿の8割は飼っているネコの写真。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第10回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」たくろうの赤木さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

たくろう出演の公演にもぜひお越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
赤木さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「31期です!!

イメージ 5

ということで、NSC大阪31期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は4月15日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事