ここから本文です

よしもと漫才劇場 マンゲキブログ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、なにわスワンキーズ こじまラテさんでした!

イメージ 2



そして担当者は…
NSC大阪35
  からし蓮根の伊織さん!


今回、こじまラテさんのコラムから選んだテーマは、、、
「ラグビー」
です!
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

なにわスワンキーズこじまラテさんからバトンをいただきました。
からし蓮根 伊織です。文章能力が無いので下手ですがすみません。
軽く自己紹介しますと、身長は190センチあります。西野カナさんが好きでケーキ作るのが趣味です。
お母さんや、親戚からは、いー君と呼ばれています。

イメージ 3

そんな僕はラテさんと同じ、高校時代ラグビー部でした。
なんでラグビー部に入ったかというと、僕は中高一貫の学校に中学の時から行っており、その時の中学3年生の担任の先生がラグビー部の監督をしていて、僕は中学3年生で身長が183くらいあったので、「この身体あったらいい大学行けるぞ!」と言われて、当時やりたいこともなく、大学に進学するつもりだったので、ラグビーというスポーツを知らず、すぐに「ラグビーやります」と言ってしまいました。それから本を買って調べたりしました。
「ラグビーは紳士のスポーツだ。」「運動神経悪くても大丈夫」「痛くない」「ラグビー最高」このようなことが書いてあり、すごく楽しみにしていました。
初めての練習の日。家に帰ってその本を破り捨てました。
ぶつかり合い、臭く、しんどく、とても痛そうで、「どこが紳士のスポーツだ、なにが痛くないだ。騙したな。」と思いました。
その日から僕はラグビー部を辞めたくなりました。
喧嘩などしたことないし、人を傷つけるのがすごく嫌なので、タックルするのが本当に辛かったです。なのに監督は「相手を殺す気で行って来い」と怒鳴るので、タックルするたびに、「ごめんなさい」と謝りながらタックルしていました。
ずっと辞めたくて本気で一回辞めようと思ったことがあります。
しかし、高校の同級生であり、今の相方である青空に「部活は絶対に辞めないでほしい」と言われ、話し合いの末、2人で大号泣しながら辞めないという結論に至りました。
しかし、本当にラグビーが僕は大嫌いでした。練習にも行きたくない。とずっと思っていました。それをずっと念じてたある日の練習終わり、とてつもなく身体がしんどくて、フラフラしてきて、家に帰るのも辛かったので、お母さんに電話して迎えに来てもらいました。
そのまま病院に行くと、39度の熱がありすぐに入院してくれと言われて緊急入院することになりました。
その時に「やった!練習に行かなくて済む!!」と思いました。
そこから2週間入院する(練習を休む)ことになりました。
色んな検査をしたりしたのですが、全く原因がわからず、退院する日。
お母さんと僕と病院の先生とお話したときに、先生が「お母さん、一旦席外していただけますか?」と言われました。
お母さんは不安そうに部屋から出て行き、僕と先生の2人になりました。
先生は一息入れ、僕に向かって
「君は、最近異性の外国の人と性行為した?」と聞かれました。
高校一年生で童貞だった僕は一瞬耳を疑いました。
童貞だし、女の子とも喋ったこともあまりないのに、性行為だなんて。しかも外国人!?
「童貞です。」そう返しました。
「なんでそんなこと聞くんですか?」と聞くと、
先生は「実は出ていた症状が外国の性病と全く一緒の症状なんよ」と言われました。
そして僕は結局原因は謎のまま退院できました。
その時に思ったのは、病気とは結局気持ちの持ちようなのかな?と思いました。
僕はずっとラグビーに行きたくない。練習したくない。辞めたい。と毎日毎日ずっと念じていました。その気持ちが熱を高め原因不明のウィルスを作り出したのかもしれません。
なのでまとめると
毎日楽しく生きてたら病気にはなりにくいけど、気持ち次第では童貞でも性病になれる。
ということです。
楽しいを作り出すのが病気を防ぐのに効果を発揮するならば、お笑いの劇場はもしかしたら病院なのかもしれません。
皆様の楽しみの一部になれるように頑張っていくので、これからも劇場に遊びに来てください。

イメージ 4
からし蓮根 伊織
1993年生まれ。NSC大阪35期生。
からし蓮根のボケ担当。
相方はツッコミ青空。
第8回ytv漫才新人賞決定戦 優勝。
自身のインスタグラムに投稿している、手作りケーキのクオリティはかなりの腕前。
幼い頃から習っていたピアノも得意で、「エリーゼのために」が弾けるレベル。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第9回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」からし蓮根の伊織さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

からし蓮根出演の公演にもぜひお越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
伊織さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「37期です!!

イメージ 5

ということで、NSC大阪37期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は4月8日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事