ここから本文です

よしもと漫才劇場 マンゲキブログ

書庫「マンゲキ芸人リレーコラム」

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、マルセイユ 別府さんでした!


そして今回の担当者は…
NSC大阪33期 
ビスケットブラザーズの原田さん!

イメージ 2

今回、別府さんのコラムから選んだテーマは、、
「反抗期」
です!
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

おはようございます。
こんにちは。こんばんわ。
思い思いの人生を歩んでる
みなさまへ、お邪魔します
ビスケットブラザーズ
原田泰雅です。

イメージ 3

剣道一家であるマルセイユの別府さんからバトンをいただきました。
それでは私も別府さんを見習って、昔話を少し書かせていただきたいと思います。

昔の話をするというのは少し恥ずかしい所もあったのですが、
別府さんの家族との思い出や子供の頃の自分についての話を読んでいるうちに、私も書きたいと思ったのが本音です。

なにぶん自分の昔話を書き殴っているだけですので、退屈かもしれませんがお付き合いください。

時は遡ること200年前
まだ私が56歳だった時のお話です。

徳川に仕えていた私は
忍者  誉丸
(無毛で背中にだけ毛が生えてる男)
くノ一  咲夜
(多分いやまちがいなく男)
と共に満月を観ながら口笛をふいておりました。

口笛をふくと言いましたが、忍者の口笛をふくというのは商人に手裏剣を投げることだと思ってください。

徳川という名前を背負っている私達は怖いものなし、とんだ反抗期の悪者3人組でした。

暗殺能力のあるズッコケ三人組だと思ってください。
そんな私たちをみかねた徳川家は、私たちに龍を退治して来いと命令しました。

龍なんて想像上の生き物。
実際には存在しません。
つまり私たちにこの国から出て行けと言っているのです。

焦った私たちは城を飛び出して走って走って、居酒屋に入り絶望をアテに酒をのみました。

「おい!君たち!そんな辛い顔して酒飲むんじゃないよ、いいかワシがうまい酒の呑み方教えてやるよ
まずなぁこの酒には味噌が合うんだ、味噌漬けした魚があるからよ、こいつを口に含んで酒で流し込んでみな!!なっ!最高だろ」

居酒屋で龍が話しかけてきました。

えぇ闘いましたとも

私の金的のみを狙う戦法がハマりにハマって、誉丸が死んだだけに被害を止めることが出来ました。

徳川家には龍の首と、念のために誉丸の亡骸を持って行きました。

将軍は驚き何を勘違いしたのか誉丸の亡骸を納めました。

私たちは無事城に戻れました。


めでたしめでたし

イメージ 5


イメージ 4
ビスケットブラザーズ 原田
1992年生まれ。NSC大阪33期生。
相方はきん。
キングオブコント2017 準決勝進出。
漫画作成を趣味としており、過去に10冊以上作成しているほか、美食ハンターとしてノートも作成している。
自身のTwitterアカウントのいいねのところには、髪型モノマネをまとめて掲載中。
Twitterアカウントはこちら
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第14回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」ビスケットブラザーズの原田さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

 ビスケットブラザーズ出演の公演にも是非お越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
原田さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「31期です!!

イメージ 6

ということで、NSC大阪31期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は5月13日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、さや香 新山さんでした!


そして今回の担当者は…
NSC大阪32期 
マルセイユの別府さん!

イメージ 2

今回、新山さんのコラムから選んだテーマは、、
「子供」
です!
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

皆さんはじめまして。
マルセイユというコンビで漫才やらさせていただいてる別府と申します。
素敵な歌を作ったさや香の新山くんからバトンをいただきましたので、少しだけ僕の子供の頃を皆さんに知っていただけたらと思い書かせていただきます!

僕は幼稚園から高校3年まで剣道をやってました。父、母、姉、弟、家族はみんな剣道をしていました。だから自然と僕も剣道をやる流れになりました!
結果的には小学生の時に玉竜旗という全国大会で2位、中学では県で2位、高校でも県で2位。結局剣道では1位になれずでした。
学生の時は、ずっと剣道をやっていたのですが、中学の時に一番仲良しだった矢野くんが卓球部という理由で、僕も卓球部に入りたいと母に告げると『なにゆうてるの!剣道続けなさい!!』と言われました。当時、反抗期の真っ只中だった僕はこういいました。
『うっさい!!矢野くんと卓球がしたいとよ!!!剣道なんかやめるわ!』とキツイ口調で言いました。汚い言葉を使ってしまったと思い、母を見るとファイティングポーズをとっていました。完全に一戦交える覚悟でした。そのあと勿論僕は手を出さずボコボコにされたのは言うまでもありません。母強し。。。

イメージ 3

高校を卒業し、大阪に芸人を目指して宮崎を発つ日。家から空港まで母が車で送ってくれました。後部座席に座っていた僕は少し寂しげな母の背中に気づきました。少し泣いてるように見えました。
『大阪でがんばるわ!!』と僕がいうと母が、
『芸人って大変なんやからがんばるんよ!!』
と言いました。
『うん!がんばるわ!ありがとう』
と言うと母から衝撃の言葉がとんできました。
『実はねお母さんも昔芸人やったんよ。』
と。
ビックリした僕は
『えっどこで?!吉本?』
と聞くと母は
『福岡でフリーよ。』
と言いました。当時はすごいなぁとか遺伝やーとか思いましたが今思うと、素人やん。と思ってます。

まだまだお話はたくさんあるんですが、今回はこの辺で!!またの機会に。
読んでいただきありがとうございました!!



イメージ 4
マルセイユ 別府貴之
1983年生まれ。NSC大阪32期生。
相方は津田康平。
2018年 第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞 優勝。
持ちギャグに、「すぐそうやって言うやろ〜」「絶対にな!」「いい時代になったな〜」などがある。
ダンスを得意としていて、ネタ中もキレキレのダンスを披露している。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第13回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」マルセイユの別府さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

 マルセイユ出演の公演にも是非お越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
別府さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「33期です!!

イメージ 5

ということで、NSC大阪33期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は5月6日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、ロングコートダディ 堂前さんでした!


そして担当者は…
NSC大阪34期 
さや香の新山さん!

イメージ 2


今回、堂前さんのコラムから選んだテーマは、、
「涙」
です!
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

おはようございます。
さや香の新山です。

イメージ 5

今回僕が書いたのは歌詞です。
曲はあなた自身で作ってみてください。
恋愛マスターとして、恋愛応援ソングを書きました!
これを見てくださった方が、1人でも多く、次の恋愛に勇気を出して一歩進んでもらって、そして結婚して、子供ができ、少しでも少子高齢化社会に貢献し、そしてその子供たちをまた僕たちが漫才で笑かせたら最高やな!と思ってます!!
それでは曲に参りたいと思います!

歌手は「これを見ているあなた」で、新曲、
 
「サンキュー、バカ野郎」
 
詞 新山士彦(さや香)
曲 これを見てるあなた
 
君の香りが街に残ってる 駅前 川沿い 汚いアスファルトに
今日もまた夜が来る 遠くの国からやってくる
 
昨日のお祭り 僕を睨んでた  僕も力いっぱい睨み返した
今日ももう夕方か 夜が日本に足を踏み入れた
 
何歳から大人か知らないけど僕は子供ですから
 
バカ 君はバカ 僕といたら一生幸せだったのに
一生守ってあげたのに 色んなところに連れて行ったのに君はバカ モノホンのバカ野郎 でもそんなところが君のいいところなんだよな
 
夢の色彩が心に染み付いてる 落ちない 取れない あと何リットル涙がいるんだ
明日もまた朝が来る 遠くの国からやってくる
 
天気予報が聞こえてくる ニューヨークでは 記録的な大雨らしい
朝の光がそろそろ 僕に嫌がらせをしてくる
 
何歳まで子供か知らないけど僕はもう大人なんだ
 
サンキュー 君にサンキュー 君といた時間は幸せだったよ
そっと手を握ってくれたね 色んなところに一緒にいけたね 君にサンキュー 心からのサンキュー でもそんな気持ちが消えるくらい君がムカつくんだよな
 
バカ 僕はバカ 君といたら一生幸せだったのに
一生守ってあげれたのに 色んなところに連れて行けたのに僕はバカ モノホンのバカ野郎 でもそんなところが僕のいいところなんだよな



イメージ 3

さや香 新山士彦
1991年生まれ。NSC大阪34期生。
相方は石井誠一。
2019年 第49回NHK上方漫才コンテスト 優勝。
「強い気持ち」というフレーズがお馴染み。
ジャルジャルの後藤さんと顔がそっくりで、自ら顔真似をネタとしている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第12回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」さや香の新山さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

 さや香出演の公演にも是非お越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
新山さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「32期です!!

イメージ 4

ということで、NSC大阪32期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は4月29日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、たくろう 赤木さんでした!

イメージ 2



     そして担当者は… 
 NSC大阪31期 
 ロングコートダディ
     堂前さん!


今回、赤木さんのコラムから選んだテーマは、、、
「滋賀県」
です!
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

415日(月)日記
 
さや香の石井と2人で日帰り滋賀県旅行へ。
石井とこうやってしっかり遊ぶのは初めてのことで、少し緊張した。
 
9:00
レンタカー屋の前に到着。
9:30集合だったけどワクワクしすぎて早く着いてしまった。
まだ少し肌寒いので、ホットコーヒーを飲みながら石井を待つ。
 
10:53
石井が到着。3杯目のホットコーヒーの缶のフタを開けた瞬間だった。
石井は特に悪びれる様子もなかったので
「お、おほぅ、遅かったな〜」と言うと、石井は
「え!?10:53集合じゃなかったでしたっけ?!」と言った。
石井は集合時間を勘違いしていたようだ。
でも10:53集合なんて集合時間はこの世には無いと思ってほしかった。
 
11:00
車に乗って出発。運転は僕。
行き先が滋賀県というだけで、具体的な目的地は決めていなかった。
石井に「滋賀県といえば何があるかな〜?」と聞くと
「まあ、近江牛、赤こんにゃく、ブルーメの丘…あ!多賀大社もありますねぇ!」
琵琶湖が出てこなかったのが本当に怖かった。
僕が「なんで琵琶湖出さへんねん!」とツッコむと、石井は
「ビ…ワコ?ビワコ?え?ヴィですか?ビですか?ヴィワコ?」と言った。
思わず黙り込んでしまった。
 
11:08
石井嘔吐。
車酔いをしてしまったらしい。
僕は一旦車を止めて、石井の背中をさすりながら
「お前、普段あんなダンスとかしてんのに酔うんやな〜笑」
と冗談っぽい感じで言うと、石井は
「お前っていうのやめてください」と言った。
この時の車内の空気は張り詰めすぎていてよく覚えていない。
 
11:45
石井が車内でクイズを出題してくれた。
だが、問題が本当にややこしくて今も思い出せない。
何を聞かれているのかさえよくわからなかった。
答えが「3個か4個」だったのは覚えている。
車内で出されるクイズの中で過去最低クラスだった。
 
13:48
滋賀県に到着。
とりあえず昼ご飯を食べることに。
滋賀で有名な定食屋さんへ。評価も高い。
僕は「近江牛ステーキセット」を注文。
値段はそこそこするが、久々の旅行なので奮発だ。
石井は「水タバコ」を注文。
注文した時は驚いたが、楽しそうなので良かった。
 
14:32
琵琶湖に到着。
石井は琵琶湖を見たことがなかったので、見た瞬間
ツーっと一筋の涙を流した。
「すんません、これは…あきませんわ。なんでか涙でますわ、あかんすいません」
と、照れ臭そうにする石井は可愛かった。
写真も撮ってあげた。

イメージ 3

14:39
石井再嘔吐。
車に乗ってた時のことを思い出してしまったらしい。
 
16:19
多賀大社に到着。お参りすることに。
普通、お参りといえば2回礼をし2回手を叩き最後に礼をする二礼二拍手一礼が基本だが
石井は、九礼三十二拍手一ピースだった。
最後ピースをした時は思わず吹き出してしまった。
石井に、神様に何をお願いしたのか聞いてみると
「魚が食べたい」とのこと。
 
17:31
温泉に到着。
脱衣所にて、石井が脱いだ服を全て別々のロッカーに入れだした。
6つのロッカーの鍵を腕に装着する石井。
さすがによくないと注意すると、石井は
「関係ないでしょ」と言いながら真顔で押し倒してきた。
「たしかに」と言うしかなかった。

イメージ 4

18:48
大阪に帰るため車に乗る。
車内で石井に
「今日何が一番楽しかった?」と聞くと
「過去の話やめましょ、未来の話しましょっさ」と言われた。
しましょっさ…?とは思ったが
タイムマシンの話や次の元号などの話で盛り上がった。
レンタカーを返し、石井とバイバイする。
家に帰ってごろごろしていると
石井から
「また吐いてまいました」と、LINEが。
次は電車でどこかに遊びに連れてってあげよう。



イメージ 5
ロングコートダディ 堂前透
1990年生まれ。NSC大阪31期生。
相方は兎。
2017年 第6回MBSラジオ演芸ヤングスネーク杯 優勝。
イラストを描くことが得意で、単独ライブや自身の主催ライブの缶バッヂのデザインなど製作。
noteでは日記や漫画を更新中。
堂前のページはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第11回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」ロングコートダディの堂前さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

ロングコートダディ出演の公演にもぜひお越しください!
 
ロングコートダディ出演の公演はこちら☚
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
堂前さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「34期です!!

イメージ 6

ということで、NSC大阪34期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は4月22日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

イメージ 1

このブログ企画では、よしもと漫才劇場所属の芸人さんに
リレー形式でコラムを書いていただきます!
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、
自由に書いていただきます。
 
前回の担当者は、からし蓮根 伊織さんでした!

イメージ 2




そして担当者は… 
NSC大阪37期 
  たくろうの赤木さん!



今回、伊織さんのコラムから選んだテーマは、、、
「高校時代」
です!
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

 伊織さんからバトンが回ってきました。
伊織さんはラウンドワンのゲームセンターでたくさんメダルを貯めています。
 
ところで、僕は滋賀県の公立高校の受験に失敗して私立高校に入りました。
塾に通っていたのに恥ずかしかったです。
野球と猫が好きだったので入学後すぐに野球部に入りました。

イメージ 3

 僕の高校はスポーツに力を入れていて、野球部も中学から硬式野球をやっていたスポーツ推薦の人ばかりだったので、中学の軟式野球部でも補欠だった僕の野球の実力は、悪い意味で他の野球部員とは一線を画していました。
一線を画しすぎた僕は監督から「マネージャーになったらどうや?」と勧められました。バッティングマシンでボールが当たった瞬間に僕の握っていたバットが吹き飛んでいった直後の事でした。
僕は急な事でテンパってしまい、本当はマネージャーになる気なんてないのに、大きい声で「はい!」と返事をしてしまいました。間違えた!ヤバイ!このままではマネージャーになってしまう!と思ったので監督が次の言葉を出す前に「失礼します!」と言って、走って練習に戻りました。
なかったことにしようと思って次の日も当たり前の様に練習に参加しましたが、やっぱり監督に「あれ?マネージャーやるんちゃうかったんか?」と言われました。僕は昨日「はい!」と返事した記憶が確実にあるので、また大きい声で「はい言いました!失礼します!!」と言って走って練習に戻りました。
次の日も次の日も同じような事が毎日続きました。1回だけ間違えて言った「はい!」でこんな事になるとは思いませんでした。マネージャーになると毎日言うやつが平気な顔で毎日練習に参加してるので監督も意味わからなかったと思います。

  関係ない話ですが、中学高校と一緒だった木下くんが、中学時代は学ランを腕を通さずにワンピースの海軍中将みたいに羽織って、キックボードで中学に通っていたという話を野球部員にしたら、後日木下くんに「俺の秘密をバラすな」と胸ぐらを掴まれてツメられた事があります。中学の頃のイタかったエピソードは勝手に話しちゃダメなんだなと反省した記憶があります。本当に関係ない話で申し訳ないです。

話は戻りますが、僕はマネージャーになる事をうやむやにしながら練習を続けて、ついに3年までたどりつきました。
そして、ある日の練習試合、僕はどうせ出ないので、いつものようにバッターが投げ捨てたバットを拾ってベンチのバット入れに戻すという1番誰でもできる仕事をやっていました。すると急に「赤木。代打や。」と監督から声がかかりました。「いや、試合に出すんは違うやろ。」と思いました。大量のレギュラーメンバーが自主練習中にサッカーをやってるのがバレて干されていて、大幅な人手不足であるという事を差し引いても、試合に出る訳ないと思っていました。野球は人が投げ捨てたバットを拾ってバット入れに戻す競技だとすら思っていました。まさか僕が、と気持ちが落ち着かないままバッターボックスに立ってて、「いや、打てるかい」と思いながらバット振ったらショートの頭を越えてヒットになりました。それ以降、練習試合に出してもらえるようになり、ずっと「いや、打てるかい」と思いながらバット振った結果、11打数5安打の成績を残し3年の春の大会にはじめてベンチ入りすることができました。監督はこれは「打とうとするから打てない、試合に出ようとするから出れないんや。」って言ってました。僕は今でもこの思想を大事にしています。
しかし、春の大会敗退直後「これが最後や、マネージャーなってくれ。」と言われました。そこで気持ちが折れてしまいマネージャーになりましたが、今思えば最後までうやむやにしながら選手続けれたなと思います。
皆さんは最後までうやむやにしながらがんばってください。なんとかなります。
ちなみに、マネージャーの期間は毎日選手の飲むポカリをタンクで作っていたので、粉タイプのポカリを目分量で最適な味にする技術が身につきました。ほんとです。


イメージ 4

たくろう 赤木裕
1991年生まれ。NSC大阪37期生。
たくろうのボケ担当。
相方はツッコミきむらバンド。
第39回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才福笑大賞受賞。
2019年「NHK上方漫才コンテスト」 ファイナリスト、「ytv漫才新人賞決定戦」 準優勝。
かなりのネコ好きで、Instagramの投稿の8割は飼っているネコの写真。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 

第10回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」たくろうの赤木さんのコラムは
いかがでしたでしょうか...
 
 もっと続きが読みたくなりますよね

たくろう出演の公演にもぜひお越しください!
 
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人さんは
赤木さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は、、、、
 
「31期です!!

イメージ 5

ということで、NSC大阪31期の芸人さんの中からコラムをお届けいたします!
誰が担当になるのかはお楽しみに
 
次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」  更新は4月15日()です!
よしもと漫才劇場公式TwitterInstagramなどでもお知らせ致しますので、
ぜひチェックしてくださいね!
 
 
最後までお読み下さいましてありがとうございました。

…・…・……・…・……・…・…
よしもと漫才劇場ホームページ>>HP

マンゲキメンバーの愉快な動画を随時更新中!

Twitter@manzaigekijyo
最新情報を随時更新中!

Instagrammanzaigekijyo
最新情報やマンゲキメンバーのオフショットを随時更新中!

マンゲキメンバー出演の番組を毎週配信中!

Blogマンゲキブログ
グッズ情報やライブレポートを随時更新中!

マンゲキメンバーのネタ動画やおもしろ動画を随時更新中!

チケット購入>>チケットよしもと

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事