全体表示

[ リスト ]

ごきげんよう。。。すっかり昼夜逆転生活になってしまった。わたくしの今の1日は極端に短い。

べにお亭合宿。
それは強化合宿。
今回のお題は、「せっかく桜満開の時期に行う春合宿であるから、満開の桜の下でそれらしい格好をしてロケでもしませんか」。。。ってな、べにお先生の(多分、思いつき)提案で始まったのでした。
「それって、桜の柄ってこと?桜色ってこと?」
「ワタシも半襟と帯くらいしか持ってないですけどね〜。ちょっと気分が出ればいいかな、と」
「えええっワタシ桜の柄なんか持ってないです〜」
荷造り前でしたが、いきなりハードルが高くなってしまった。
出発前日まで悩んで悩んで、それにしたってわたくしは桜の柄を何も持ってない。。。と思ったら、半襟だけ、ありました。薄いピンク色塩瀬地にピンク色の桜刺繍。仕方がないのでまずそれを襦袢に付けて、とりあえず「半襟ありき」のコーディネートを考えてみたのです。苦戦したわ。その結果は後日、春合宿レポが進んだらご紹介します。

まずは初日(4月1日火曜日)。。。わたくしは「満開の桜の下で撮るそれらしいコーディネート」を考えるだけですっかり疲れてしまい、珍しく洋服で家を出ました。そうなると着物一式、履き物までスーツケースに詰め込んで行くことになりました。大荷物です。
べにお先生は、
「今日は着物の気分!」
とおっさって、桜柄の半幅帯と木綿単衣の、軽快なお姿。
いつものように駅前で拾ってもらい、べにお先生が気になるインド料理屋さんに向かいます。1年前にもそこでランチしたのだけれど、その後潰れてしまったらしい。そしてまた新たなインド料理屋としてオープンしたのでした。どうやらオーナーが変わったんですね。内装も変わっていました。

イメージ 2 イメージ 3

イメージ 12種類のカレーとナンとサフランライス、サラダ、スープ、ヨーグルトデザート、飲み物がついて950円也のBランチを注文します。
お肉が食べられないわたくしは、ベジタブルカレーとダール(豆カレー)をオーダー。飲み物はラッシー(激甘。水を入れて倍に薄めて飲む)。
インド料理屋でランチと決めていたので、起きて家を出るまで何も食べていませんでしたが、やっぱりインド料理屋さんは量が多かった。ライスもスープも残してしまいます。
お腹いっぱいでとりあえずべにお亭へ。




家に着くと、先生はすぐに着物を脱いでおしまいになります。
わたくしも、スーツケースの中を広げて、まずはゆっくりお茶にします。
この日の合宿メニューは、この春に使いたい名古屋帯を、付け帯に作り直すこと。
どうやらわたくしは毎年1回は、べにお亭にて付け帯作りをしておりますが、作り方を覚えてないのでいつも先生の付け帯を見本にさせてもらい、先生に見張っててもらいます。そうして欲しいのです。何故か。お裁縫が大嫌いだからですよ
前にも載せたことがあるのですが、今回もまた、べにお流付け帯の作り方を簡単に説明します。

イメージ 4今回は名古屋帯です。

名古屋帯の、三角になったところを基準にして、ハサミを入れます。容赦なくぶった切ってください。

下記画像水色の破線部分
イメージ 5

イメージ 6次はて先を切り離します。
切り離す長さの目安は、お太鼓に結んだときにお太鼓から左右に出て見える、帯〆で安定させる部分の長さが目安になりますので、ご自分の帯を平置きして、お太鼓からて先を出してみて長さを決めてくださいませ。
破線部分。




こうしてハサミを入れると、帯が三分割されます。


イメージ 7

イメージ 8次は、帯芯の処理。
帯芯は、切り離した部分から内側に1センチほど切ります。
矢印部分。
切った帯地がほつれないように、切り口を内側に折り込んでミシンかけするので、布が重なって厚くなり過ぎないように、ミシンかけがラクなように、ちょっとした手間。
胴体に巻いて内側になる方は、輪を頂点にして斜めに切ります。絶対に必要という訳ではないですが、胴をきゅっと絞められるようにする、ちょっとした工夫。



イメージ 9輪を頂点にして斜めに切った部分、帯芯も1センチ以上短く切り済み部分を内側に折り込み、紐を挟み込んで、イッキにミシンをかけます。
赤い破線部分
丁寧なヒトはこういう部分をしつけするとよろしいかと存じます。








イメージ 10胴の反対部分には、て先を縫い付けます。
赤い破線部分。
このとき、輪のところに紐もいっしょに縫い込みます。チカラが入る部分なので、ミシンを往復させてしっかり縫い付けます。




画像撮り忘れましたが。。。たれ部分も、切り離したところを、帯表地を内側に折り込んでほつれないようにして、ミシンをかけます。



イメージ 11
邪魔する海大(かいた)兄ちゃんの図。
待ち針があるから危ないってばっ。。。とわたくしがどかせると、
「何故、君が指図するのか」という顔でべにお先生を見る。
悪いことをしてるのはわかっているので、イカ耳状態。



イメージ 12

イメージ 13出来上がりの図。
もう1本の八寸名古屋帯は、帯芯がない分、帯芯の処理をしなくてすむのと、表地を縫い合わせたときにズレる心配もしなくていいので、とってもラク。

こまめに画像を撮ったつもりでしたが、途中が抜けてるなあ。かなり不備な解説になってしまった。。。これでは良くわからないと思われましたら、過去記事も参照してくださいませ。わたくしなど、何度教えてもらってもまるで覚えられないんですよね
(過去の、付け帯作りはこちら。べにお先生のぶろぐにも付け帯作り方教室がありますが、肝心の先生の記事が今は見つからないのでご容赦ください)

。。。と、このように付け帯は作り終えたのですが。。。わたくしはお裁縫でエネルギーを使い果たしてしまったのでした。
以下次号。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
イメージ 14イメージ 15https://fashion.blogmura.com/kimono/


あ、しまった。伊豆温泉旅行があと1回、残ってる〜。
べにお先生の連載が終わったのでもういいかもしれないのですが。。。そのうち上げますわ。





閉じる コメント(9)

アバター

はじめまして。
おはようございます。
詩を書くことがすきです。
旅行へ行くこともすきです。
たのしそうですね!

2014/4/6(日) 午前 5:06 きみりん

サフランライスとナンそして二種類のカレーがついてこのお値段ってお得ですね。そうなんですのよね。私のお気に入りのカレー屋さん(ネパール人の方)もおいしいんですが量が大きなナンとご飯もついていて、このビッグな胃を持つ私でさえも満腹になってしょっちゅうはいけない(笑)付け帯制作お疲れ様でございました。帯芯を1cm切って縫う。ひと手間が大切なんですのよね。わたくし、最近、付け帯制作に疲れて来まして…そろそろほあかばりきるま。さんに教えてもらいながら普通に締める練習をしようかと思い始めました(笑)着物を着るって私にとってはいつも必死のパッチでございます。でもたのしいのでやめられないんですのよねぇ〜

2014/4/6(日) 午後 4:25 かっぱ

顔アイコン

ほあかばりきるま。さまないすありがとうございます〜

2014/4/7(月) 午後 5:55 [ たま ]

顔アイコン

きみりんさま初めましてこんにちは。
ここでぼちぼち猫と集ってますので、また是非どうぞ。

2014/4/7(月) 午後 5:56 [ たま ]

顔アイコン

みっこちゃんないすありがとうございます〜

2014/4/7(月) 午後 5:58 [ たま ]

顔アイコン

かっぱ様。付け帯は、短めの帯をいいところで柄出ししたいとき、確かに便利ですわ。でも滅多に使わないので付け帯の使い方自体を忘れてしまうという本末転倒さ(苦笑)
手結びのやり方も器具を使うやり方も、いろいろ覚えておくと帯によって使い分けできて便利ですよね〜。楽しいことは苦労しても楽しいですわ。ないすありがとうございます〜

2014/4/7(月) 午後 6:03 [ たま ]

…どんどんあっという間に増える帯の多さに、すっかり作り帯加工する気が失せ、『これは作り帯でないと使えない』って場合だけ作り帯にするようになってしまった…
そして今はほとんどの帯を律義にちゃんと結んでいる本末転倒なあっし。…作り帯魔だったのにさ(笑)

2014/4/8(火) 午前 10:31 あすか

顔アイコン

あすか師匠、ええ登板回数が少ないと加工する手間の方が面倒だったりしますよね。難のない帯ならその都度普通に結んだ方が絶対ラクですわ〜、実感アリ。でもこの黄色い帯は付け方を忘れないうちに使ってみますわ。本末転倒にならないように(苦笑)

2014/4/9(水) 午前 1:05 [ たま ]

顔アイコン

すのうさまナイスありがとうございます。

2017/10/19(木) 午後 11:31 [ たま ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事