全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
         どどど−−−ん
 
シュダージの建物です。シュダージといえば、ソ連のKGBなんかと同類項にあげられる、東ドイツ国民を徹底的に監視し続けた意地悪組織です。
 
隠しカメラや盗聴器が見学できるとわくわくしながら行きました。
 
入口の張り紙。ドイツ語の隣に英語版も貼ってあったのでこれから行く方、よく読んでくださいね。
 
イメージ 4
はあ、リロケーションだそうですよ。
 
でもさ、場所移したってこの場所で起こった事を想像しながらこの場所を見学したいもんだし。
 
正面玄関の内側から貼ってある紙の破れているところから盗撮。まるで変質者です。これではシュダージに捕まります。
イメージ 5
         以前のインフォメーションですね。
      内装は昭和の匂いがぷんぷんです。ドイツですから昭和じゃないけど。
 
イメージ 6
ここに反体制危険分子の「カテリーナ」とかが呼び出しをくらってたわけです。
 
建物も老朽化して危ないんですね。自由な東ドイツになってそれだけ時間が経ってるのです。
私は廃墟にロマンを感じるたちですが。
 
残念だけど、シュダージさようなら〜〜〜〜〜〜
イメージ 7
 
気を取り直してブランデンブルグ門へ。
 
イメージ 8
観光客でいっぱい。ここでベルリンNO1キュートなベアーに遭遇。
 
                         こいつ↓
イメージ 9
         牙がたまりませんね。
 
          ベルリンはあっちこっちにくまがいます。
イメージ 10
                  このポ―ズがおおいです。
 
地下鉄の広告。もうクリスマスですね。シルベスターはドイツのクリスマス。
イメージ 11
どうやらクリスマスをパリで過ごそうという旅行会社の広告ですが、49ユーロって安くないですか???
 
イメージ 2
        この雑貨屋もかわいかった。
 
イメージ 3
ここで買ったもの。人形は何に使うようなのかと考えて考えて、ゆで卵にかぶせるものであることが判明。
朝っぱらから卵に人形かぶせるような優雅なことやってられるだろうか、自分。
 
ドイツはゆで卵関連グッズが多い、エッグスタンドとか、職場に持ち運ぶ卵ケースとか。
 
この旅の教訓1:「卵を愛でろ」。。。。。毎日ゆで卵食べてますよ〜〜〜〜(人形はかぶせてません。)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事