NPO法人子ども虐待防止みやざきの会

放課後等デイサービスリボンのブログはhttp://blog.canpan.info/ribon/

定期総会・記念講演会

イメージ 1

5月27日(日)に、第18回定期総会・記念講演会を開きました。
講師は、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター流動研究員で臨床心理士の加藤典子さん。
被虐待児や発達障がい児などが起こしてしまう様々な問題となる行動は、実は周囲の対応によって防ぐことができるし、軽減することができる、それを認知行動療法、応用行動分折(ABA)を用いたプログラムの作成方法を事例検討を交えて教えていただきました。

この記事に

開く コメント(0)

講演会のお知らせ

特定非営利活動法人子ども虐待防止みやざきの会は、発達障がいのお子さんとご家族を支えるため、放課後等デイサービス(事業所名:リボン)を運営しています。

リボンでは、スタッフが利用者さんのことをよく理解し、適切に対応できるよう、日々研鑚に努めており、昨年は、東京からABA(応用行動分析)、大阪からPECS(絵カード交換コミュニケーションシステム)の専門家をお招きして学びました。
今年度も引き続き講師をお招きする予定で、初回は「認知行動療法の専門家をお招きします。

「発達障害や児童虐待に起因する子どもの問題行動への対処」

・日時:2018年5月27日(日曜日) 14時から
・講師:加藤典子先生(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター
臨床心理士)
・定員:50名(先着順)
・場所:宮崎国際大学
・お申し込みは、メール miyazaki@mapcan.net
またはFAX(0985−64−9946)へ、お名前、所属、連絡先を明記のうえ、お申し込みください。

この記事に

開く コメント(0)

ご無沙汰しております

ずいぶん長い間、諸事情により更新しませんでした。
もちろん、この間も、子どもの虐待防止の活動、子育て支援の活動は地道に継続しています。
2015年からは、障がいをお持ちのお子さまの放課後とご家族を、放課後等デイサービス リボン(宮崎市清武町池田台4番地11)により、サポートしています。

今後もよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

日向市では2月に引き続き2回目の研修となります。
また、宮崎市での開催希望もありますので、4月に開催します。
希望される方は、お申し込みをお待ちしています。

この記事に

イメージ 1

9月14日〜17日に名古屋で開かれる「子ども虐待防止世界会議」を前に、8か月、45都府県、6300kmを走って子ども虐待防止を訴えた日本一周マラソンをポスターにまとめました。
32箇所の学習会でお会いした方、路上で励ましてくださった方、取材でお世話になったテレビ、ラジオ、新聞社の方々、FBやメールで「いいね」をしてくださった方々、カンパをお寄せくださった多くの方々、本当に皆様のおかげで、無事に完走することができ、全国に思いを届けることができました。
ありがとうございました。遅ればせながら、あらためて御礼申し上げます。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事