ひっそり斬る

Yahoo!ブログサービス終了に伴う移行先はまだ未定です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全939ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

祝日ということで、
今年から月曜・火曜のお昼に
カレー営業している自家製麺SHINへ。

13時50分頃に到着したのですが、
売り切れ終了の準備に入っていたので、
お店の外観写真を撮らずに急いで店内へ。

この日のカレーは
40食くらいしか作れなかったそうで、
翌日の火曜日の分まで売り切れに。
どうにか滑り込みセーフでした。

券売機
イメージ 1

"カレーの日"ということで、
1,000円の「カリーA」と、
カレー用トッピングの
「揚チキン」「揚ナス」のみ。

店員さんは女将さんとそのお母様。
満席で2人待ちの状況。
約30分待ちで席へ。

サラダ
イメージ 2

付属のサラダをいただきながらカレーを待ちます。

野菜は少し水っぽさもありますが、
シャキシャキ食感。
酸味の効いた自家製野菜ドレッシングで
ペロッといただけます。

ワタリガニソースのカリー 1,000円 + 揚チキン 200円 + 揚ナス 150円
イメージ 3

ワタリガニを40食に対して7kg使用しているとのこと。

まろやかでありながら力強いカニの風味に、
タマネギやトマトと相まって甘味のある味わい。

辛味で味を引き締めているのか、
思ったよりピリッとします。

イメージ 4

肉類を使用せず、甘味のある
あっさりめのカレーだったせいか、
ご飯やトッピング類に対してはやや弱い感じも。

なので、カレー単体で食べた時の方が
美味しく感じました。

何はともあれ、食べられて良かったです。
インド的でもあり日本的でもあるカレーで、
もう独自のスタイルを確立しているように感じましたよ〜。


お店Twitter

開く コメント(1)[NEW]

散髪にてあっくんさんとの会話で登場したお店へ。

グリルママ
イメージ 2

昭和32年(1957年)創業の洋食屋さん。
小田急線 町田駅のすぐ近くにあり、
あっくんさんが最近よく行ってるそう。

ランチメニュー
イメージ 3

ランチが17時までなのがありがたいですな。
散髪後で夕方になりかけてましたが、
問題なくランチをいただけました。

店内
イメージ 4

お昼の時間が終わっても
結構お客さんがいます。
根強い人気が伺えます。

780円の「メンチカツランチ」にしてみました。
まずは付属のスープが到着。

スープ
イメージ 5

濃いめのスープ。
揚げたオニオンが入っています。

メンチカツ
イメージ 1

平たくて大きいメンチカツ。
キャベツ主体のサラダと
マカロニサラダが添えられています。

イメージ 6

衣がサクサク。
肉感もそれなりにあり、
手作り感があって、
古き良い時代の味わいです。

ライス
イメージ 7

メンチカツでライスが進みます。

ということで、お会計も表示価格のみで780円。
夜メニューの方が付属品が多くて充実してますが、
ランチはリーズナブルで良いですな。


お店ホームページ

開く コメント(3)[NEW]

毎度おなじみ、半月に1度の
菓子パンコーナーでございます。

ここ数日は涼しい日が続いているので、
7月も半ばに差し掛かろうとしていることに
ビックリしています(笑)

冷たい食べ物に頼らずに過ごせているので、
助かってますけどね〜。

さて、7月前半に食べた菓子パンは8個。
残念ながらランチパックは遭遇する機会が無く…。

セブン-イレブン

しっとりチョコチップスティックケーキ 129円
イメージ 1
製造:エースベーカリー

軽めのケーキ生地にチョコチップ。
油分でしっとり。

ローソン

チョコスコーン 150円
イメージ 2
製造:山崎製パン

チョコチップを混ぜた、チョコ感のあるチョコ生地のスコーンです。

スコーンとしては柔らかめ。
全体的に甘さ控え目で、
チョコチップでチョコ感アップ。


マチノパン しろ・あんぱん マスカルポーネ入りクリーム&つぶあん 150円
イメージ 3
製造:山崎製パン

米粉入りのもちもち食感の白生地で、
小豆の食感が楽しめるすっきりとした味わいの粒あんと、
マスカルポーネ入りチーズクリームを包んだ、
夏向けのあんぱんです。

白生地は思いのほか固め。
粒あんは粒少なめだが量はたっぷり。
マスカルポーネ入りチーズクリームは
粒あんとの相性良好。
 
明日へトライ!レモンケーキ 130円
イメージ 4
製造:山崎製パン

生地にレモンパウダーを使用して
しっとりと焼き上げたスポンジケーキに
シュガーをコーティングしました。
スポンジケーキは、程よく酸味の効いたレモン味に仕上げました。
表面にコーティングしたシュガーは、
冷やすとシャリシャリとした食感をお楽しみいただけます。

TBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』とのタイアップ商品。
レモンの酸味は軽め。
ヤマザキとしてはそこまで甘くないのがありがたい。


塩豆入りもちっとパンケーキ 粒あん&マーガリン 2個入 140円
イメージ 5
製造:敷島製パン

国産小麦の小麦粉を使用したもっちり・しっとり食感の生地に、
粒あん・塩ぬれえんどう豆・マーガリンをサンドしました。

生地が超もっちもち。
粒あんはあまり目立ちませんが、
塩ぬれえんどう豆はゴロッと。
塩気が結構効いています。
2個入りでボリューミー。

ファミリーマート

レモンのソフトバケット(クリームチーズ) 140円
イメージ 6
製造:山崎製パン

爽やかな酸味が夏場にもおいしい、レモン味のパンです。
レモン風味生地にスライスレモンをトッピングし、
クリームチーズ入りのチーズクリームをサンドしました。

バサッとした生地。
スライスレモンは上面に2枚。
チーズクリームはもったり食感。


スティックパイ2本入(チョコ&アーモンド) 110円
イメージ 7
製造:山崎製パン

チョコチップ、ローストアーモンドを練り込み
焼きあげたスティック形状のパイです。

先月に食べたフルーツグラノーラの
スティックパイと同様に固めのパイ生地。
チョコチップとローストアーモンド少なめ。


レモンのクロワッサン(瀬戸内産レモンのクリーム使用) 128円
イメージ 8
製造:山崎製パン

レモンビスケット生地を張り合わせたデニッシュ生地で
レモンクリームを包んで焼き上げました。

デニッシュっぽくない柔らかめの生地。
レモンビスケット生地からはあまりレモンの味がせず。
クリームからはレモンの味がしてきます。


以上、7月前半に食べた菓子パンでした〜。
この中から気に入ったのを選ぶとすると
ローソンの「塩豆入りもちっとパンケーキ」ですかね〜。

開く コメント(3)[NEW]

この日は鷺ノ宮でカレーを。

カレーや うえの
イメージ 3

Japanese Curry Awards 2014(第1回)受賞。
鷺ノ宮駅南口から川沿いを西に進むとあります。

店内
イメージ 4

カウンター5席に2人用テーブル2卓。
小ぢんまりとしていて、男性向けな雰囲気です。

店員さんはご主人のみ。
先客1名・後客2名。
ご主人がお客さんとよく話をしており、
リピーターが多い様子。

メニュー
イメージ 5

トッピングのバリエーションが豊富。
"50円お得な"と書いてあった
「チキンカツと野菜あぶりチーズのせ」
にしてみました。

すぐに付属のサラダを出してくださいます。

サラダ
イメージ 6

キャベツ、大根、ニンジンのミニサラダ。
切り置き感があるものの、シャキッとした食感。
ドレッシングはあっさりめで、酸味と軽めの甘味。

チキンカツと野菜あぶりチーズのせ 950円
イメージ 1

細長いお皿に盛られています。
ライスに温かい野菜と揚げたてチキンカツを乗せて、
カレーをかけた後、チーズをバーナーで炙ってました。

日本のおうちカレーの代表と言われていますが、
欧風っぽい感じがするコク・酸味・甘味のあるお味。
とろみがあるので、ライスとはあまり絡まず。

イメージ 2

野菜はジャガイモ、ニンジン、インゲン。
チキンカツは3切れで、ありふれた感じ。

マイルドな味わいのカレールーが
美味しいお店でした〜。

開く コメント(3)

ベルギーのベーカリーレストラン
「ル・パン・コティディアン」の新店舗が
たまプラーザにできたので行ってみました。

ル・パン・コティディアン たまプラーザ店
イメージ 2

日本上陸は2010年で、現在国内5店舗展開。
たまプラーザ店は2019年5月24日にオープン。
神奈川初出店になります。

店内
イメージ 3

60席くらいあるようです。
販売よりも飲食メインな印象。

平日夜ということで空いてました。
場所的にお客さんはお金持ちが多そう(笑)
確認できた店員さんは厨房2名・接客3名。

メニュー
イメージ 4

色々あります。
せっかくなので、1,800円(税抜)の
「ナイトブランチセット」にしてみました。

食事メニューを注文すると、
+300でパンが食べ放題になるそうなので、
追加してみることに。

まずはサラダが到着。

本日のサラダ(ハーフサイズ)
イメージ 5

思ってたよりしっかりしたサラダが出てきてビックリ(笑)
ペッパーやローズマリーが香るのが良き。
鶏肉が結構多めです。

Bread Free +300円
イメージ 6

他の店舗のメニューにある
「ベーカーズバスケット Sサイズ」(730円)に
相当する内容の盛り合わせ。

おかわりもできてお得感満載なのですが、
メインのタルティーヌもある意味パンなので、
おかわりする以前に持て余しちゃいましたよ(笑)

しっとり・もちもちといった日本の流行とは真逆の
水分少なめで固めのパン。
なので、パンはあくまでも脇役といった感じで、
ジャムなどを楽しむのがメインといった印象。

でも、クロワッサンはイイ感じでした。

スモークサーモン タルティーヌ
イメージ 1

メインは5種類の中から
「スモークサーモン タルティーヌ」
にしてみました。

やっぱりパンは脇役。
バランス良く盛られた
スモークサーモンを楽しむ感じ。
マッチングは良好です。

オーガニックコーヒー
イメージ 7

ポットで提供。
1杯半くらいの量です。
機械で淹れているようで熱々。

プチデザート 2種
イメージ 8

デザートは単なるおまけみたいな感じでイマイチ。
アイスがめっちゃ冷たい…。

パンが日本人向けのタイプではないため、
パン屋さんというよりも
オーガニックレストランという風に
捉えた方が良さそう。
まあ、コーヒーとデザートはアレでしたけど。


お店ホームページ

開く コメント(3)

全939ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事