全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

博多出張

イメージ 1

先日、一年ぶりの博多出張でした  昼食を頂いてからの同業者会議

日帰り可能でしたが前日から博多入り  もちろんJRで往復

博多で友人と待ち合わせ後、櫛田神社近くの「せいもん払い」へ

さすがは博多、店の威勢が心地よい  値段は大分に比べ2〜3割高  それでも客の多さが店の良さをあらわしてました

イメージ 2


博多で一軒目に食べ過ぎるわけにはいきません 二件目はクラブへ ここも大分より3割高

ただホステスのレベルは5割高!!  少し夢をみて〆のラーメン「一幸舎」へ

中州に店を構えるラーメンにハズレはありません  スープまで旨かった

イメージ 3


翌日の午前中は駅ビル散策  会議は無難にこなし博多駅でちょいと早い晩酌

小さな呑み屋があり今季初の「酢牡蛎」と生ビール  こんな出張なら毎月でも行きたい

イメージ 4


その後JRにて戸畑「はらぐち酒店」へ 事前に連絡していたので常連さんから歓迎をしていただきました

二時間の滞在でしたが「八海山」「雪漫々」「鍋島」と旨い酒、そして地元の刺身でお開きに

後日、出張報告がなければこんなに楽しい出張はないんですけどね

母校

イメージ 1

今年母校が50周年、私が卒業25年の節目であり行事にたくさん出席する予定です

先日は一般公開している「文化祭」へ行って来ました  

普段は野球の試合見学で行くので懐かしさは無く、25年ぶりの文化祭がどのように変化しているかを

見たかったのです

イメージ 2


おなじみの学生による屋台  仕入れから販売まで学生がやります  売上げはその日の打ち上げ代に消えます

私たちの頃は未成年でも居酒屋で呑んでましたが今はどうでしょう?

それにしてもマスクもエプロンも着けない学生が作る料理の数々  何も食べる気にはなりませんでした

でも自分たちも同じようなことしていたと思いますね

イメージ 3


体育館では音楽部の演奏  雨で野球の練習が中止になったらココに来てバレーボール

野球より楽しかった  開学時からあるのでかなり古くなってました 近々改築しそう

イメージ 4


卒業後、女生徒が増えたこともあり校内は華やかになってました  また先生の姿が全くありません

学生が自由にやってます  これが今の私が育った学校です  「自由な校風」

今月は「50周年祝賀会」に参加します

大分県の水産振興祭

イメージ 1

ブログでも度々登場しますが大分は水産資源が豊かです  関アジ関サバのようなブランド魚もあります

そんな水産資源に親しんでもらおうと毎年この時期に振興祭を実施しています

イメージ 2


会場からは鮮魚や加工品の対面販売、それに飲食コーナーで賑わいます

写真は緋扇貝 焼いたのは二枚で3百円(カボス付き) 生は一枚百円です 

生は安いのですが家で焼くと匂いとゴミの問題があります

イメージ 3


これは何のフライか忘れました 会場で揚げているので熱々で美味しかったです

他にも大きな岩牡蠣のフライもありました これは自分でもいつか食べてみたいと思っていました

イメージ 4


最後はこの祭りではお馴染みの「海賊鍋」  小さい渡り蟹を豪快に入れた味噌仕立ての鍋です

蟹の風味だけで美味しいのが分かります  肉もいいけど大分の海の幸もおすすめします

大分県の酒と焼酎

イメージ 1

昨年に続き今年も「KANPAI OOITA2013」に参加して来ました 

大分県には「西の関」や「八鹿」をはじめ全国に通用する酒が多くあります また「いいちこ」や「二階堂」に負けない焼酎も多く、それらの蔵元が一同に集まったイベントです

イメージ 2イメージ 3

各蔵の今おすすめの酒を試飲出来ます とてもすべて呑むのは難しく幾つかに絞って呑みます

気に入ればその場で購入も出来ます

イメージ 4


私のお気に入りの杵築市、中野酒造の知恵美人 最近では女性にも呑みやすいようにフルーティーな酒が

増えています 私も親父が熱燗で呑む酒より冷やして呑むフルーティータイプが好きです

約2時間の宴、利き酒コンテストや郷土料理も振舞われ参加費2000円はお得

一緒に参加した仲間と「また来年」を約束して帰りました

イメージ 1

毎年忘年会を迎えるこの時期に別府のネオン街では景気付けにこの「宵酔女まつり」が開催されます

女性による男性のためのイベントのようですが会場は女性自身がカラオケやダンスで楽しんでいました

イメージ 2


祭り開始の合図とともに女神輿や芸者行列が商店街を練り歩きます

芸者さんに扮しているのはママさんやミス別府  踊っているのは「別府音頭」等の盆踊り

イメージ 3


そして名物「女神輿」 担ぎ手はホステスさんや自衛隊員 芸者と同じく商店街を練り歩きます

側で見ると迫力あります


イメージ 4


で、私が一番楽しみにしていたのがベリーダンス 実は前回の「パークプレイス」で見た後そのままこちらへ移動しました

やはり妻の解説聞きながらシャッターを押しました  

地元の別府で呑むことが少なくなりましたが今年の年末は足を運んでみようかなと

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事