温泉

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

別府「堀田温泉」

イメージ 1

結婚してからは別府温泉に入る機会が少なくなりました  大分市内にもいい温泉があります

日曜日、早朝に別府で用事があったので「堀田温泉」に入りました

入り口には温泉を細かく分析した「温泉カルテ」が貼ってます

イメージ 2


のれんは今別府市が提携している「タツノコプロ」のキャラクター  看板も幟もお出迎え

別府市内の市営温泉はどこもこんな感じになっています

イメージ 3


男湯ののれんもタツノコ  女湯は赤地の同じもの

イメージ 4


脱衣所までドロンジョ 他にも浴室ガラスや休憩所の至る所にタツノコプロ

それはさておき温泉は湯の花が浮くほどの硫黄泉  この時期、朝入れば昼頃までポカポカと過ごせます

身体からも硫黄の匂いがします 場所は別府インターから一分  おすすめです

開く コメント(2)

イメージ 1

大分県九重町の山中にある「宝泉寺温泉」 九重インターを降りてから車で20分程

九重九湯にも数えられています

この時期は毎週末「ほたる祭り」開催中  その中のイベントに妻が踊るというので行って来ました

イメージ 2

まだ日が落ちると肌寒い九重町

イメージ 4


温泉街には10件ほど宿があり、ほたるを考慮して灯りは最小限に抑えていました

イメージ 3


少数ですが屋台もお目見え 当然焼鳥は食べましたがドライバーなのでビール無し

そして肝心の蛍ですが乱舞とまでは行かなかったけど楽しむことが出来ました

獲ったり写真を撮るのはタブーらしいので画像はなしです

開く コメント(0)

楽しいバスタイム

イメージ 1

私、男ですが入浴グッズが大好きです 入浴剤にシャンプー、ボディシャンプーに洗顔石鹸等々
これらは同じものを二回続けて使わない、新しいものはすぐに試す
写真の「サイオス」は最近沢尻エリカのCMで評判になっているもの
選んだ基準はCMでしたが値段相応の品質のようです 実際、私は短髪なので何を使ってもそんなに大差なんですけどね
イメージ 2

普段から発泡剤が多い入浴剤ですが冬場は「湯の花」が増えます これは匂いが気になる人はだめなくらい衣服にも付きます しかし別府育ちの私はこの匂いが大好き
でコンビニで最近見つけて即購入したのが「AKB48」シトラスサワー風呂 中身よりパッケージのみで買った入浴剤です 感想?AKB48と混浴している気分…  なわけないよ〜

開く コメント(7)

別府温泉道名人へ挑戦

イメージ 1

二回目となる「別府温泉道」制覇 別府市内にある200箇所以上の温泉のうち、88湯に入れば名人の称号が与えられる、そんな企画です
この企画が始まった頃に一度始めましたが20件ほどで挫折 温泉も無料のものから千円以上の高級温泉もあります 福岡から大分に嫁いで来た妻と今年の冬に再挑戦
夏場は少し休みましたが週一回のペースで既に20箇所を超えました
イメージ 2

先週はホテル白菊の入浴料千円の温泉に入ってきました(たまたま無料入浴券を頂いたから)
時間が正午過ぎのこともありこの広い風呂をほぼ貸し切り状態
イメージ 3

また高級ホテルだけあって備品も豪華 写真の「馬油」はここの売店でも売っていますが超高級品
普段使わないトリートメントまで使ってしみました ほかにも湯上りには冷たいお茶のサービスもあります
ちなみに毎月26日は「風呂の日」で入浴料が260円になります 今月は日曜日なので出かけてみてはいかがでしょうか?

開く コメント(12)

湯布院 湯平温泉

イメージ 1

大分県の二大温泉地と言えば別府と湯布院 その湯布院温泉でも市街地から車で15分ほどの山間地に「湯平温泉」があります 小さな集落の温泉地ですがその泉質は湯布院や別府にも負けていません
特徴は石畳の坂道と安い共同温泉
イメージ 2

この日は温泉二ヶ所をハシゴ 一軒目は「銀の湯」 石畳を上り始めてから最初の温泉で大人二百円
改修して間が無いのか外観も内観も綺麗でした 温泉は無色無臭 日曜日の昼間でしたが貸切でした
イメージ 3

10分も入れば汗が出てそのまま二件目に行ける状態ではなかったので少し遅い昼食を「嬉しの」で
以前から湯平での食事はここを勧められていました
イメージ 4

ここは川魚がメインで「鰻」「鯉」「鮎」がメニューにずらり この日はこれらが全て食べられる「川魚定食」にしました 中身は「鰻の蒲焼」「鯉こく」「鯉のあらい」「ハエの南蛮」 これで1200円?
どれも川魚の臭みも無く食べやすい味付けでした
イメージ 5

二件目の温泉は「金の湯」です 石畳のほぼ最上部に位置する温泉でここも大人二百円 泉質等は「銀の湯」と同じで大きな違いはありません 湯平にはこのほかに共同温泉や各旅館でも五百円程度で入れる温泉がたくさんあります 湯布院温泉に飽きたら湯平まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

開く コメント(10)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事