角打ち

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

博多交流会その2

イメージ 1

博多駅から歩いて約10分の場所でもここは住宅街で夜になると人通りもまばら
それだけにここ「せんなりや」の黄色い看板は目立ちます
入り口は全くの酒屋、そのすぐ先に元々は倉庫だったらしい角打ちコーナーがあります ってゆうか立ち飲みコーナーです
イメージ 2

ここは立ち飲みですが本格的に食事も出来るので早速メニューを!
その前にボードには写真のようなお勧めメニューをありました
どこにでもある一品を少しアレンジしたのが特徴のようです
さぁあなたなら何からオーダーしますか?ギョ・玉?チーズ・チヂミ?
私は「ここに書いちょるの全部ください!」

だいすき

新幹線で角打ち!

イメージ 1

土曜日の交流会は仕事が終わってからの参加となり、大分〜博多間を約2時間で走る特急「ソニック」に乗車 しかしこれだと博多に18時30着 交流会は18時スタート!
そこで最速コースの小倉駅で新幹線乗換えを選択
イメージ 2

特急なら45分掛かる小倉〜博多間を新幹線なら20分弱で走ります
結果18時5分に博多駅着 会場には30分遅れで到着となりました
しかし会費3000円の会に大分から新幹線で行く物好き 私にはその価値があると思います

イメージ 1

ついに角打ち交流会も博多に進出しました
場所は博多駅筑紫口から徒歩約20分 地下鉄「東比恵」から歩いて5分の少し人通りの少ない所に赤々と呑兵衛を誘う看板が光る
「千成屋」は珍しい酒を揃えた専門店 その隣に角打ちコーナーを設けてあります(キャパ50名)
外から見ても入りやすく楽しい雰囲気が伝わります
イメージ 2

店内では既に博多組10名、北九州組6名が呑み始め、大分組は約20分遅れて到着
簡単に挨拶を済ませた後は立ち呑みスタイルで宴会に参加!
さすがは博多っ子 お酒も好きだが話も大好き 好きな料理とお酒を手に交流が始まりました

イメージ 1

昨日、寝台特急「富士」が大分、東京からそれぞれ最後の出発をしました
どちらの駅も昨今の「鉄道ブーム」で千人を超えるファンで埋め尽くされたそうです
さて写真ですがその「富士」にお別れの夜、一晩限定で店主が電車を走らせてくれました
もちろん「富士」を始め懐かしい電車も楽しませてくれました
イメージ 2

「富士」の思い出はこのオリジナル焼酎「富士」を飲みながら語りました
なんだか親友をなくしたようなそんな夜でした

美女と角打ち!

イメージ 1

こんなことは滅多にありませんが先日、戸畑の「角打ち」でため息が出る美女発見!
哀愁ある酒屋に華やかないでたちのこの女性、ジャズシンガーの「青木カレン」さん
実はこれ、男性誌「GQ」の中の取材で写真はその本の1ページです
イメージ 2

男性誌といってもアダルトではなくオシャレな情報誌です その本に別冊として今回彼女が北九州を
紹介してます 他に門司港レトロや若松等のお洒落なお店も紹介してます
ちなみに写真のお店は戸畑の「田中酒店」で角打ちは17時から19時しかやってないとゆう幻の一店です
私もまだ行ったことがありません

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事