ここから本文です
マーブルレコードとPICTURE MOUSE
PUNKROCKとSTREET ART/フライヤーとか、ライブ情報とか野球とか。。。

書庫全体表示

日付変わって本日水曜はマーブル定休日。

but.営業するか迷ってる。
KUZIRAの新譜を聴いてると凄くエキサイティングな気分になったから。




知ってる?KUZIRA。
岐阜の3人組。

凄くカッコいい。
サウンドも感性も。
イメージ 3



僕達は深く潜ってやるよ。
鯨は滅多に姿を見せない。

日本80箇所で叫んでから1年。

最も飛躍した1年を経験したバンドの1つになってしまった。







1年振りにKUZIRAの話。
今回もPICTUREMOUSEでジャケット制作を担当した。



ボクとバンドの話に関しては割愛。
↓昨年の読んで↓
2018年8月8日KUZIRAとボクの話。

イメージ 5





今年はボクの話。
ジャケット制作の話。

凄く長いけど時間あるときに読んで欲しいです。






ここ1〜2年くらいね。

カッコイイ事をやりたい。
カッコイイ人と戦いたい。

と近い仲間には口にするようになった。
(カッコイイと言ってる時点でダサいのはわかってるよ笑)
イメージ 9



今作のKUZIRAのアートワークのコンセプトは凄くシンプルで。

CDを手に取って欲しい。

平成が終わった令和に。
2019年に。


ネット配信?
サブスク?
否定するつもりは全くないよ。
揚げ足を取るつもりもゼロね。

戦いたいだけ。





SPRINGに突然3人で来てくれて。
まだ今作レコーディング前の話。


急に来た事にはビックリしたけど昨年の様な心配はせず即答で「
ありがとう。うん、やろう。」
と言った(と思う)


SUDDENLYにも関わらずジャケットコンセプトを提案。
ボクはよく友達のバンドやお気に入りのアーティストのアートワークを頼まれても無いのに頭の中で勝手に制作するクセがある。
20年間ずっと。


だからKUZIRAの世界観 meets ボクの表現したい方法はすぐ思い浮かんだ。
今作のヴィジュアルは一番やりたかったパターンのひとつ。
(まだまだストックはマウンテンの様にある)



感覚が近いのか
大事にしてるモノが似てるのか
ただ信頼してくれてるのか
それ以外なのか 
わからないけどスグにOKくれて。



フロントジャケットは凄くシンプルに創りたい。
オールドスクール感は出したい。
最初から決まってた。

超シンプルだけどさ。
制作時間は習作、サンプル含めるとマルッと1ヶ月。
すっごい時間掛かった。
(実際のやりとりは10日位だったかな?)




今作のフロントヴィジュアルコンセプトはいくつあって参考にした中の1つのがコチラ
CAPTAIN STREETのCAPをかぶってるKUZIRAの1st。
イメージ 10




 
今の音楽シーン、若いコ達のCULTURE、世の中の事をあまりチェックしてないけど少しは耳に入ってる。

バンドがこだわって創った作品が思っても無い方向で高い価格で取引されてると。

また、違う方面では「サブスク」と言う新しい言葉を聞き始めた。





今回のアートワークはそれを逆手に取りたかった。
手に取る一瞬の興奮と、一生手放したくない純粋さだ。

持ってると自慢したくなる宝物みたいな感覚も。






WEB上のデータじゃ完全には伝わらない不自然な視覚ね。
それが今回のグリーンとホワイトのバランスね。
イメージ 1


でもさ、CDショップで見かけたら超カッコイイの。
手に取ってさ、1cmの厚みとフロントとバック観たらもっとカッコいいの。
CD買って開けたら更にカッコイイの。




実物CD見た人はボクが言ってる事わかるでしょ??



まだCD SHOPで実物観て無い人は「こいつ何言ってんの?」状態だと思う。
それで良いです。

買ってくれた人には伝わる的なね。


芸術は
わかにくくて
ちょうどイイ
イメージ 2



凄く大事な話だからわざわざ書いておく。 
データで聴いたりレンタルで聴いたり、オフィシャルであればCD盤じゃ無くても全っ然良いと思ってる。
否定するつもりは全くありません。



でもさ、
「CD制作するのはカッコいいぞ。」と。
「CD集めるのイケてんぞ」と。
「CDを創ったバンドマン!上前津に自信作を持って来てくれ!」と。

全然難しくなくてね。
凄くね、シンプルな話ね。



キラキラした高校生がこんな入りにくい店にCD買いに来るんだ。
レゲエ好きのお父さんとパンク好きの息子さんが一緒にサブライム買いに来るんだ。


興奮しない?
感動しない?







ボク、普段は超ユルいし、アツく無いし、真面目な話なんてしたくない。
だけど制作に関してはちょっとアレね。

今回も直前であーだ、こーだ、言ったりレーベル側には凄く手間を取らせたと思う。
ごめーん。
ありがとー。
イメージ 8


今作は敢えてあんま聴いてない。
歌詞はまだ読んでない。
GW明けだったかREC終わったばかりのサンプルが凄すぎて。


DEEP DOWNではめっちゃ聴きながら制作したから今回は最初2〜3回だけ聴いてその後はあえてね。
ジャケット完成後にフチ君がサンプル盤持って来てくれたら夜中に聴いた聴いた。
営業時間外に超聴いた。
ホントはめちゃんこ聴きたかった(笑)


またカッコイイんだコレが。
POP PUNK感が強くなったなと思いながらの#4ね。
あれ凄いのよ。

レゲエロックのスパイスが効いてて。
あの衝撃的にスマートでクオリティの高さね。







マーブルレコードかPICのWEBSHOPでCD買うとステッカーが付いてくる。
これはどーしてもやりたかったボクのこだわりで今作ジャケットの裏コンセプトでもある。

たいしたアレじゃ無いから大切な人か何処かに貼ってくれたら嬉しい。
メッセージ添えればカッコイイし、KUZIRAに何か書いてもらうのもアリだろう。

↓通販はコチラから↓
https://picturemouse.theshop.jp/items/22298980

イメージ 7





CD買ってくれた人。
ヤベーでしょ?
サウンドもアートワークも。

捨て曲無いね。
捨てアートワークも無いね(笑)

中身をSNSに載せちゃダメだよ。
面白くないもん。




カッコイイ事をしてKUZIRAと一緒にもっとカッコ良くなってくれれば。

カッコいいバンドにはカッコいいお客さんが集まるらしいよ。





今作は手放したく無いアートワークがコンセプト。
CD買ったらさ、ライブハウスに行ってさ。
終わった後はメンバー見つけてサイン書いてもらえばいい。





ボクは価値を付けたくて芸術家を志しているしCDを売ってる。
足跡を残したくて夜な夜な制作してるしCDを掘ってる。



CD買うのはカッコイイ。
そしてライブハウスにGOだ。

ライブハウスがカッコ良くなりますよーに。
イメージ 4


今日は外見的な感性的なアートーワークの話でした。
内面的なアートワークの話はまた機会があれば。


まだまだ隠してるぞ。
データじゃわかんないぞ。
CDで探してみてね。

メンバーにもレーベルにもまだ内緒にしてる箇所がいくつかあるぞ(笑)

CD is 楽しい。

売り切れる前に急げ〜!




最後にKUZIRAのみんな。
また上前津で待ってるよ。
また一緒に何か創ろう。
イメージ 6


あ。
興奮冷めないので明日水曜マーブル営業します。
15時〜20時まで。

ゼヒ。




●追記
ブログ書いた時はまだ緑盤のみの発表でしたが数日でSOLDOUT。
こんなに早く売切れると思ってませんでした。
紫盤の話も気が向いたらまた書きます。


マーブルレコードは緑盤が再入荷してます(多分ラストチャンス)
↓通販はコチラから↓
https://picturemouse.theshop.jp/items/22298980






江口友章
営業時間 12:00〜21:00(ザイオンイベント中は終了30分程度まで営業)
水曜定休
〒460-0013愛知県名古屋市中区上前津2-1-10 GIONビル2F
TEL 052-332-1316(地下鉄「上前津駅」、4番出口スグ)

★ツイッター https://twitter.com/MARBLERECORDS
★PICTURE MOUSE DESIGNS http://picturemouse.blogspot.jp/
☆PICTURE MOUSE webshop https://picturemouse.theshop.jp/
★インスタグラム
  https://instagram.com/picturemouse/

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事